ハンチョウ シリーズ5 第1話

  • 2012/04/10(火) 08:52:51

あーー危なかった。
危ないなんてもんじゃない。

シリーズ5をやるなんて全く知らなくて、
ほんと偶然番組開始から見ることができました。
「あれ?これってまさか…」と思ってたら安積が出てきて
「うわーー本当だ!」って(笑)。
これ何話だろう、と思ってましたもんね。

ハンチョウ・シーズン5のスタートです。



今期は舞台が新しくなったみたいですね。
タイトルに違和感を抱えてたらやっぱり「神南署安積班」から
「警視庁安積班」に変わってたようで。

今度の部下は、自信があるゆえに自分の考えを上司より優先する男と
「ガリレオ」の柴咲コウっぽい見た目で先走りしがちないちいち
口答えする女、そして普通のあんちゃんといった感じでしょうか(笑)。

まあ根は悪くなさそうですからそのうち安積の言うことを
聞くようになるでしょう。
なるべくこっちのイライラがたまらないうちにお願いしたいですが(笑)。
刑事部長はもう少しはっきりしゃべってください…。

他に変わったと言えば、事件が次回に続きましたね。
1話完結が基本で今までの初回も確か1話に収まっていたと思うので
ちょっと驚きました。

今回の事件は冤罪の可能性があるようですね。
まあ最近聞くことの多い言葉ですから
王道で来たというところでしょうか。

というかそれよりキャスター役の岸本加世子が気になって気になって
どうしたらいいでしょう(笑)。
すごく生活感があってくたびれた感じで、覇気のない
しゃべり方とともにキャスターらしさゼロなんですが(笑)。
これ、わざとやってるんでしょうかね?
普通は降板させられますよ(笑)。

嬉しい要素としては、今回もギャグが入ってるところですね。
途中で電話を切られて「はやっ」とか六平直政とのやりとりとか、
部下との関係がまだ上手く行ってない今は特にこうした部分に
ほっとさせられます。
素人ながら加藤夏希は演技にちょっと不安を感じましたが。
あと魔女みたいなメイクはどうなんでしょう(笑)。


さて、1話の内容に触れたところで真面目な話を
ちょっとしたいと思います。

というのはもちろん、一新されたことですよね。

んーまあハンチョウはずっと見てきてますが、
正直なところ必ずしも出来は良くないんですよ。
だからその意味では一新するのもありかなと思う部分はあります。

ただ、今までのメンバーに限界がきていたわけではないんですよね。
むしろ黒木なんて4シリーズもして未だにキャラが立ってない有様で。

そう思うと元のメンバーでの本気を見せても良かったんじゃあ…という
気持ちはややあります。

それに村雨なんかはシリーズ4で、安積の下がいいと言って
エリートチームへの誘いを断ったりもしてますから、
そのあたりの話のつながりみたいな部分もどうだろうというか。

あと部下が変わって作品の雰囲気が変わりましたね。
これを一番気にする人が多い気もしますが。

今期の中心となりそうな「木曜日の子供」事件というのも含めて
どうもハンチョウっぽくない感じは、正直、します。

とはいっても…今更どうしようもないですからね…。
あんまりサスペンスやミステリーに偏らず、ハンチョウらしい
人情ドラマを入れてくれればいいかなと思います。
銃を持つシーンばかりにならないで欲しい、とでも言いましょうか。


といった感じで、一新されたハンチョウ・シリーズ5の話は
このあたりにしておきましょう。

村雨たちや速水、安積の娘まで忘れず登場する日を
待ちたいと思います。
新しい部下たちとどんな会話をするのか楽しみです。

ではまた次回。

……出てくれますよね(笑)?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する