日常 NHK版 9話

  • 2012/03/03(土) 18:26:31

今週は早く書きます。
当日です。

でも本当はもう少し早い時間に書く予定でした(笑)。
更新11時半ですからね。

早速参りましょう。
第9話です。



クリップがつながっているアイキャッチ風。

名刺。
見たことあるような初めてのような見たことあるような。
うーん。

OP。
1つ目です。

なかなかかぶきおるわ。
後ろにいるキャラの「いつもありがとう若澤」とは何の意味だろう。

80点モンゴリアン。
コツ。
ゆっこにしては上出来です。

次、阪本ね。
結局阪本は言われずのりにくっついたので
タイトルがいまいちよく分かりません。

ノリノリ。
これあったっけ?
あったような気もするが…。

エデン。
ゆっこの悲劇。

なわとび。
生活指導の桜井先生です。
性格がよく表れてると思います。


ちゃんみお。
電車の間をスサササーて進むのは相変わらず好きです。

ただ、最初の腕を組むことになったのはちゃんと個別の話があるのに
NHK版じゃやってなくて、しかも腕を組んでる絵がぼやけてるので
初めて見た場合は出だしがいまいちだと思われるかもしれない。
「あの時の!」は確かNHK版はやってないから
警官とのやりとりも分かんないでしょうね。


アイキャッチ風。
前にも出てきたワニが照る照る坊主を噛んでくるくる回っている。


一生友達でいてあげる券。
あ、ここでやっちゃうんだ。
最終回にするかなあと思ったんですが。

これで本来「なのが学校にあこがれを持つ内容」を「学校に通うも
みんなにとけこめてない」と思わせたキャッチボールの話は
完結したわけですが、さて、NHK版で初めて日常を見た人間には
どう映っただろうか。

僕は当然分かりません。
だって初めてじゃないもの(笑)。

今回が最終回じゃないので次からのなのがどうなるかちょっと気になる。
4羽の鳥は4人の関係でしょうか。


片づけ。
はかせにはまだちょっと早いかもしれない。
これ初期の話ですね。
まだ作品に慣れてない段階でも面白いと思った記憶がある。

テスト中でもフリーダムな麻衣。
これも初期の話だったと思う。
指のとこがなかなか好きです。
NONO消しゴムは当時からそうだったっけ?
MONOだったような気も……うーんはっきりしない。
NHKだから変えたとも考えられるし。

団地の定点カメラ。

ED。
もはや当然のように一つ目の奴。
こうなると後期は可能性ないかなあ。

ぬかしおる。
これも初期ので、好きなやつです。
「日々私たちが過ごしている日常というのは、
実は奇跡の連続なのかもしれん。」
なんと、友達券の話とつながっている!
ええっと、みおの話だと子供の頃の映像が出てたから…
これは今思いついたわけではないと。
なるほど。

空と鳥のアイキャッチ風。
終わり。



今回はちょっとNHK版が初めての人には分かりづらかったかもしれない。

それにしても、話数が終わりに近づくにつれて
初期の話が増えてる気がする。
逆に初回でいきなり最終回のじゃんけんをやったと思うから
ねらってるんでしょうね。

残りわずか、見逃さないようにしたいところ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する