今週の雑談

  • 2012/02/25(土) 06:19:27

どうも、ちょっとだけ顔を出してみました。
現在日曜の朝9時です。
アニメは何一つ見てません!
下に書いてる通り更新は月曜が濃厚でしょう。
もしかしたらはあるかもしれませんが。
では!



*重要なお知らせ

というわけでもないですが(笑)、今週のアニメは更新が遅れます。
早くても月曜になるのは間違いありません。

いつもは日曜に一つは更新しているので考えてみれば大した遅れじゃ
ないような気もしないでもありませんが、気にしたら負けです。

まあでも今週はたまたまグリーのドリランドの話とか只野仁ファイナル、
ダークソウルについても書いたのでボリュームはたくさんです。
ジャンルも多種多少ですしね。

ではみなさん月曜の更新でお目にかかりましょう。
ここより下は前に書いた古いやつです。



バクマンと日常は書きました。
しかしプリキュアをはまだ書けてなくガンダムはまだちょっとしか
見てないという有様。
すいません明日中に少なくともプリキュアは書けます。

って予定自体は日常のとこの書いたの忘れてた。
今日のことなのに!


報告が遅れましたが、全部書きました。
まだ書いてないガンダム11話もそろそろ取りかかります。



試しに英語コメントも解禁してみたらあっという間にスパムが来た。
う~~んむ。

それにしても眠い。
寝ます。



さて、久しぶりにタイトル通り雑談しようと思う。
最近のニュースについてなんだけど、結構な長さになったし
僕らしく過激なので追記の方にします(笑)。
もし見ようという方がおられましたら注意していただきたい。

まずは昔テレビで見た集団強姦未遂の事件で加害者の元少年たちが
今度は被害者を民事で訴えたニュース。

元少年たちというのは暴力団ともつながってたりするような
連中らしいが、被害者の女は言ってることがめちゃくちゃで
まともな頭をしていればどう考えても冤罪、少なくとも無罪なのだが
結果はその異常な供述が認められ刑が確定した。

これは加害者の素行なんて個人的な感情で嫌えばいい、冷静に見て
被害者の女は信じるに値しないと誰でも簡単に結論を下せる話である。

ところが、それでもネットの掲示板なんかを見てると
被害者を擁護する女がいる。
不利と思えば少年側を叩く辺り、実に醜い。

俺は以前からその醜さを見て知っていて、ネットには平たく言えば
荒らし、しかし無自覚で凶悪なのはまさにキチガイそのものな女が
相当数いると分かっていたが、それを「今回の事件の被害者女並の
女がいくらでもいる」と思うと改めて不快感が充満する。

女はもうまとめて……と思っていたら次のニュース。
マッチこと近藤真彦が、東日本大震災で集めた募金をパンダを
呼ぶことと中国の震災孤児を日本に連れてきて教育を受けさせることに
使おうとしているという話題。

これまた前代未聞で頭が狂ってないとできないことだが、
これに関しては見た感じジャニーズのファンも疑問に思っている様子。
というか怒っているファンもいる……ちょっと見た感じ。

マッチと一緒にジャニーズのファンも叩かれたりもしているが、
それは間違っている。
たとえマッチじゃなく他のジャニーズのファンだからとか、
他人事ならいいけど金を出した当事者だから許せないとかでも
怒ったのは評価していいと思う。

すさまじく幅が広いが女にもピンキリはある、と
若干気持ちをどこへおくか困らないでもないニュースでした。
たまにまともな女の人を見る度に毒されなきゃいいが…と思ってます。


そしてこの中では新しい、光市母子殺害の死刑判決。
ついに犯人の顔と名前が公開されたけど、見事に悪人面だったね。
そりゃもう本当に。

判決は当然でしょう。
生きていていいはずがない。
女性とその赤ちゃんを相当、文字にする気も起こらないことをして
殺害し、その人格は弁護士ともども常軌を逸していた。
償えない罪はあるんだよ。
死刑もそれで終わりというだけで犯罪者が許されたわけじゃない。
速やかに刑を執行してもらいたいね。

ところで、被害者遺族として闘い続けた本村さんについてだが、
再婚していたことに違和感を覚える人間がいる。

はっきり言おう、理解できる。
というか俺にもその気持ちがいくらかある。

理由は簡単で、愛する妻と子供の無念を晴らすため闘っているのに
他の女と結婚したんじゃ…と思ってしまうからである。
気持ちを疑ったり、裏切られた気分になる人間もいるだろう。
その感情は否定できない。

ただ、今回の判決は本村さんが闘い続けたからこそ得られた結果である。
それは事実として絶対に覆せない本村さんの気持ちの証明である。

終わりになんてできないだろうからお疲れさまとは言えない。
せめて本村さんが少しでもゆっくり休めるといいですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する