スイートプリキュア 47話

  • 2012/01/22(日) 18:06:00

ラスト一つ前ですね。

……うーん。
それはさておき書いておきたいことが一つあったんだけど……
どうすっかなあ。

今回の内容が内容だっただけにちょっとためらっちゃうというか。
書くんなら思い切り書きたいし(笑)。

じゃあまあ、想いが詰まった今回に免じて一言だけ。

「子供向けアニメなのに」って言うな。
子供にこそ本物を見せたいと思うようじゃなきゃいけねえんだ。

批判に対しての話ね。
では、今回の話をしましょう。



感動したり感心したり、最終回の前に、
そして決着にふさわしい内容だったと思う。


まずノイズ。
悲しみの結晶というのはベタな設定だけど、そんな自分を醜いと
思っててそれで世界も自分も消してしまおうとする行動理由は良い。
ひねりが効いてる。

「悲しみで生まれた自分自身が悲しいから」はシンプルで
まっすぐこちらの胸に伝わってくる、実に悲しい言葉だと思う。


ハミィの行動は感動的だった。
ノイズが悲しいと知り、自分から飲み込まれてノイズの内から幸せを
歌ってあげるその優しさはまさにハミィそのものだった。
語りかける口調も本当に優しかった。

それに「ときどきは悲しいこともあったのニャ」でセイレーンが
ビートに目覚める回の心理もはっきりした。
あれ、やっぱり悲しかったんだな。
本当に元の仲に戻れたと思ったのにセイレーンの策略だったことが
悲しくて、カップケーキを食べまくったのは悲しさに負けないよう
気を強く持つためで、涙は抑えきれない悲しみと、
それでもセイレーンを信じる気持ちがあふれたものだったと。
よそのブログを見て改めて考えた方が正解だったかあ。
ちなみにそんとき書いたのがこれで…21話。
うあー、そんな前だっけ!?


ノイズへの説得もしっかりしていた。
「悲しみは何度でも乗り越えればいい」と自分たちの答えを出し、
ノイズは倒すのではなく助けてあげるのだと理解した。

自分はかつて敵として傷つけた、自分は一人で悩んでいた、
自分たちはいっぱいケンカをした、と今までを振り返るのは
いかにも最終回らしくて、にやりとしたよ。
そして説得しつつも思い切りノイズを地面に叩きつけたのに笑ったよ。

落下していくときの「ノイズに届かない」も良かった。
物理的じゃなく心の距離ですよね。
今までの道のりを見せることで説得力を生んでいた。


訪れた決着。
笑顔を見れば幸せだと思える。
それは心のつながりだから。
つながりが幸せをくれる。
それぞれ違う自分だけの音楽を持っているみんながつながって、
この世界が一つの組曲となっている。
つながりの大切さがしっかりちゃんと音楽と重ねられている。

フェアリートーンが集まってクレッシェンドトーンとなり、
その力でエンジェル化したプリキュア。
悲しみからノイズが生まれ、喜びや笑顔からこの力が生まれた。
自分たちはたぶん同じで、ノイズと一緒に悲しみを乗り越えるため、
プリキュアの力はある。
こちらは笑顔があれば悲しみもあることにちゃんと物語の設定を
重ねられている。

「今こそあなたに」届けましょう、スイートセッションアンサンブル・
クレッシェンド「フィナーレ」、これがまたとても良い。
「今こそあなたに」を足すことで「届けましょう」が
技を使うときの決まり文句から意味のあるものになっている。
アンサンブルは、その最上位技に、技が決まった最後に使われていた
「フィナーレ」を足すことで、これが最高の技であるとともに
作品最後に放たれる技であるという二重の意味が与えられている。
新しい言葉じゃなくすでに使われている言葉なのもいい。
これも今までを振り返ったのと同じように
いかにも最終回らしかったと思う。
あとこの後の「プリキュアがすたる」も。

にしても「そうニャ、みんなで願うニャ」
「笑顔と幸せと、音楽のあふれる世界をー!」、
これ完全に去年の災害があって生まれてますね。
セリフを通り越してメッセージになってる。
盛り上がりも相まって。
もちろん全然悪いことじゃないですよ。

ノイズの指をつかんで「やっと届いた」。
笑顔を守りたいみんなの中にはノイズもいた。
ようやくノイズは笑った。



とまあ、詰まった内容でしたよ。

理想の世界になった後はいずれ自分も消え去る、何がしたいと聞かれて
「そんなこと、こっちが聞きたい」から始まって、ずいぶんこう、
重たい感じもある話をやっていったと思います。
ノイズの気持ちを理解して泣く響の声優の演技もシリアスで、
「スイートだなあ」とつくづく感じたね(笑)。
内容が少し女児向けを越えてるもんね。
番組最初の頃の本気のケンカからずっと。

でもその中にも響の顔をふんずけて飲み込まれるハミィとか、
ハート型の攻撃を仕掛けるときに響と奏が二手に分かれるところは
ブルーインパルスみたいとか、髪の毛ビーンてやって無数の音符の矢を
放つセイレーンとか、遠くからのカットのおかげで本当にものすごく
大きいクレッシェンドトーンとか、スタッフの意図は別にして
笑えるシーンがいくつかあったのは良かったんじゃないでしょうか(笑)。
重くなりすぎはしなかった。

といってもそれがスイートだし、重いから悪かったというわけでは
もちろんないです。
本当に今回をやりきったなと思う。
物語重視ながらバトルも良かったしね。

あえて不満を言うなら、ハミィがいない不安を残して終わったことと
ノイズの消え方がもうちょっと演出できてれば良かったと思ったこと、
そして最近響がリーダー的に活躍しすぎる感があることでしょうか。
ほかの三人に比べて明らかに一段上の出来の良さなんだよね。
今回でもノイズの気持ちを深く理解してて。
バランス的にもうちょっと三人と協力しあった方がいいというか、
響のくせに出来がいいなんてというか(笑)。
その辺はまあ、少し考えますね。


次回は予告を見たところ、曇りのないハッピーエンドのようで。
ハミィは普通に出てるし、トリオもいる。

安心できそうです。
お花畑がハミィの精神世界で実はもう現実に
存在しないとかじゃなければ(笑)。

でも真面目な話、もしそこがみんなでハミィをいたわるシーンに
なってたりしたら、本気で感動するかもしれない。
結構前からハミィがみんなにいっぱい優しくされて、
幸せな気分になる回があって欲しいと思ってたしね。

天然だから軽く扱われがちだけど、ハミィは今まで本当に
頑張ってきたんです。
決して平坦な道じゃなかった。
だからみんなもそれをちゃんと認識して、
ねぎらってあげて欲しいと思う次第でございます。
感謝しろなんて言ったら重いから、大事に思ってあげてください(笑)。

あ、そういやトリオって三人ともノイズに飲み込まれたんだった。
それが予告に出てるなんて本当ハッピーエンドになるんでしょう。
そもそもハミィも飲み込まれてたよ。
最終回が1話まるまるエピローグになるのは俺好みでとても良い。

ということで、満足できた今回でした。
次で終わりなんて信じられないよなあ。
早いなあ。



一応ちょっとだけシーンごとに振り返ります。

番組開始、建物の中に隠れて話し合うみんな。
色がちょっとおかしかった気がしました。

ノイズが本当は泣いていると察し、戦って消すなんて
「できないよ!」と訴える響。
飲み込まれそうになったときのガードポーズが好きです。

バトル。
足にしがみつく奏を振り払うノイズ、大きな玉を飛ばすミューズの
両足を開く動き、バリアを出すとき一回転して鍵盤を弾くミューズ、
ほかにもあったし良い動きしてましたよ。
ハートキャッチ最終回一つ前ほどじゃないけど、今回見れば分かる通り
スイートの方は物語性が強いから、安易に比べられません。

みんなと一緒にいられて嬉しいから泣く。
これは…だから要するに二つあるってことですよ。
幸せがある一方で悲しみがあるという、今回プリキュアとノイズが
ぶつかったこの二つのことは、普通悲しいときに流れる涙だって
例外じゃないということなんでしょう。
何だって、たとえ涙だって悲しいばかりじゃない、と。
幸せを伝えたいんです。

エンジェル化したプリキュア。
これ名前なんて言うんだろうね。
コスチュームはセイレーンの色が好きです。

みんなの笑顔を守ること、それがプリキュアの使命。
あなたの笑顔も守らなきゃ、プリキュアの名がすたる。
良かったと思います、ええ。
ノイズはもうちょっと感動的に消えても良かったと思うけど…
さっき書いたね。

「ハミィは?」「えっ?」。
倒したまま終わると次回へまたがないなあと思ったのと、
予告で思い切りハミィ出てたんで良しとしましょう(笑)。

CM。
ブルーレイ版のナレーションがミューズに。
先週あたりからだっけ?
マックスハートのCMなんてなぎさだけになっちゃったし
メインキャラ全員のバージョンが欲しいね。

エンドカード。
現役と後輩揃い踏み。
スマイルの赤いの、男の子っぽい笑顔してたね。
まあやっぱそっち系のキャラ付けになるよねえ。
いいですいいです。
見てみて判断しましょう。


長くなったなあ。
きっと次回はもっと長くなるでしょう(笑)。
ふう、最後かあ。
そっかあ。
うん、腹を決めてちゃんと見ないとな。

あのね、終わりって気がしないんだよね(笑)。
でも寂しさは感じてて。
なんで急にこんな風に思うようになったんだろう。

しっかり見ようば

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイートプリキュア♪ 第47話「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」

スイートプリキュア♪の第47話を見ました。 第47話 ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ! ノイズによって加音町もメイジャーランドも世界中から全ての音がなくなり、響や奏、エレン、アコ、ハ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2012/01/23(月) 07:02:03

スイートプリキュア♪ 第47話「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」

響さん説得モード全開! 倒すのではなく浄化する、きれいなノイズさんにしてみせる! …ここで木こりの泉があったら速攻解決でしたね(ぉ 技の応酬あれども、1に説得、2に説得。 ノイズの体内に飛びこん...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2012/01/23(月) 20:38:26

スイートプリキュア♪「第47話 ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」/ブログのエントリ

スイートプリキュア♪「第47話 ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2012/01/23(月) 21:51:58

スイートプリキュア♪ 第47話「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」

残されたのはプリキュアたちのみ。 ノイズの音の無い理想の世界なんて悲しくないのか? その問いへのノイズは答えは…。 自分は人の哀しみが生んだもので、人がいる限り消えないと。 ▼ スイートプリキュ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2012/01/23(月) 23:02:24

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する