9月終了アニメの評価 「ツインエンジェル」「逆境無頼カイジ」

  • 2011/12/31(土) 00:08:35

評価の続きです。
一つ目、日常・青エク・バトスピブレイヴはこちら。

ずいぶん遅れたけどようやく分割しました。



●快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュンときめきパラダイス!!~
最終回と全体を振り返って書いたものはこちら。

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…17点



・ストーリー(2点)
平凡とまでも行かないんですよ。
ただ一話の中に一つは面白いところがあって、それでなんとか
全体が救われたし、おかげで最後まで持った。
ダメの一歩手前で踏みとどまったというか。


・キャラクター性(2点)
とにっかく、古い。
デザインも設定も。
これで魅力を感じろというのはなかなか無茶ですね。
なのに声優は本当に豪華なのが意味不明でした。


・画(3点)
アクションは結構良かった。
他も特に大きく崩れることはなかったと思う。


・演出(3点)
エンドカードに毎回違う有名な絵描きを起用していて、
知ってる人間のときは少しテンションが上がった。
そして同じ手法をやっていた「うたかた」というアニメを思い出した。
あれ本っ当に面白くなかったなあ(笑)。
あれと比べたらツインエンジェルの方が明らかに上ですよ(笑)。


・音楽(4点)
OPもEDも結構好きです。
アニメは期待してないのになんとなく頭の中で流れたりしてね。
あれってモモーイとかいう人が歌ってるの?


・総合的な評価(3点)
んーまあ本当にね、古臭いんで大したことのないアニメという評価は
覆せないんですけどね。
ただストーリーのところで書いたように、平凡で退屈しそうな内容が
進んでいく中で一瞬、上がるところがあり、それで大分救われてた。
低いところで推移していってあるポイントで一瞬ちょっと上がる、
年寄りの心電図みたいなアニメでした(笑)。





●逆境無頼カイジ 破戒録篇
この作品の話はしてないので作品について書いたものはなし。

ストーリー…5
キャラクター性…4
画…3
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23点



・ストーリー(5点)
原作エピソードを削って総集編を入れたのは理解できないが、
話そのものは人気コミックのアニメ化なのだから
面白くないはずがない。


・キャラクター性(4点)
悪くはないんだけれども、クセがあるんだけれども、
冷静に考えるとそれほどでもないことに気づかされる。
作品の中を暴れまわったり飛び出すには至っていない。
ギャグは冴えてて面白かったです(笑)。
萩原聖人の演技が上手くなってるのには笑わせてもらいました。
でも根本的なこととして、声がアニメ向きじゃないね(笑)。
あと一条の声優、浪川大輔とやらは演技を間違えてると思う。
一条はあそこまでキザったらしいキャラではないのではないだろうか。


・画(3点)
元々の絵がこれなんでどう評価していいものやら迷うが(笑)、
アニメの作画として悪いとは言えない。


・演出(3点)
うーん、こんなもんだと思う。
あそうだ、美心の扱いはあんまりだろうよ(笑)。


・音楽(4点)
若干古臭い気がしないでもないが、OPもEDも良かった。


・総合的な評価(4点)
さすがに面白かった。
絵と雰囲気がこんな感じですが漫画好きアニメ好きは素直に触れて
いいと思います。




お次はベスト関連。


●ベストキャラクター賞……戸持娘(快盗天使ツインエンジェル)

日常の誰かから選ぶことになるだろうなと思っていたのに
このキャラがやたら気になってしまった(笑)。
なんていうか、けなげ?
はかなげ?
そんな感じが良かったんだと思います。


●ベストOP賞……青の祓魔師後期OP
「IN MY WORLD」(ROOKiEZ is PUNK'D)

これは悩んだ。
見たアニメ全部OP良かったから。
ホント悩んだ。
そしてこれに決定。
良い中で一番を選ぶという、難しくもある意味いい時間だったような、
まあいささか大げさですけどね(笑)。


●ベストED賞……逆境無頼カイジED
「CからはじまるABC」(忘れらんねえよ)

こっちはなんとも困る選択だった。
日常は後期なんて毎回曲が変わるしカイジのはあれがベスト賞で
いいんだろうかと思っちゃって(笑)。
メイサはともかく青の祓魔師の前期EDは映像によるところが大きい。
ということでまあ、カイジのにしました。
でもこれもいい曲が多い中での選択だったと思います。
日常なら前期のも良かったしツインエンジェルのEDも結構好きだしね。


●ベスト声優賞・男性……なし
特に思いついた人がいませんでした。


●ベスト声優賞・女性……今野宏美(日常・はかせ役)
同じ日常のみおの個性的な声とちょっと迷ったけど、
こっちは鬼太郎の猫娘のイメージしかなかった分だけ
インパクトが強かったためこの結果となりました。



ということでようやくできたんでちょっと眺めてみますと、
んーんん、バトスピ青エクツインエンジェルの点が高いね。
これは全ての項目が5点満点であるこの評価方式の特徴で、
100点満点でいうとどれも40点そこらですね。
悪かったのは悪かったわけだから。

最後におまけ、デジモンクロスウォーズの評価を。
録画はしてるけどまだ全部見てなくて書けないので点数はなしです。

メルヴァモンがOPで乳揺らしてたり本編でも凄い回があったり、
ネネの腋にこだわってる回があったり、子供を対象としていながら
サービスにかける情熱が並々ではない作品だった。

以上です(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する