スイートプリキュア 43話

  • 2011/12/19(月) 04:07:40

書くのが遅れましたね。
ガンダムの話はさらに遅れます。
参ったね。

早速入りましょう。

*ようやくこの回の内容、全部書きました。
日付的には今もう最終回放送当日ですからね。
あと7時間40分でスイートプリキュア最終回が放送されます。
まったく何でこうギリギリなんだろうか(笑)。

ああ、終わんなきゃいいのにスイート…。
まだまだ全然キャラを使いきってなくてね。
まあこの理由とかも最終回で書くつもりです。
では今はこの43話を。



あ、ほら!
な!
やっぱそうだよ!

トリオは元々メイジャーランドの住人だった!

操られていた頃のメフィストがメイジャーランドの三銃士だった
バスドラたちをトリオ・ザ・マイナーに変えてしまったと。

へええ…………なんで今まで誰も気づかなかったんだろう。
三銃士なんて英雄だったらしいのにアフロディテは知らなくていいの?
ハミィもセイレーンもなぜ……。

あ、プリキュアみたいに顔が同じでも敵以外誰も気づかないシステムを
発動してるから!?

あるいは三銃士は無名だったとか?
メイジャーなのにマイナー、はっはっはいらんわそんなネタ!

メフィストの「まだ話してなかったな」で全てを解決されちゃあ
ちょっと困るよなあ(笑)。

スイートはプリキュアで初めて話にこだわった作品だと思うんだけど
雑な雑な雑なところが入るよね(笑)。

この分だとファルセット一人やたらと悪いキャラなのも
理由はないかもしれないなあ。
そこは気にしない方がいいかもしれない。


それからバトル。
アフロディテを助けるために現れてズザーっと坂道を滑り降りるのは
いかにもカッコ良く見せようとしてるし、ファルセットがエネルギー弾を
投げつけるモーションも、予告であった響がファルセットに仕掛けた
ラッシュも良かった。

でもそこまでだった(笑)。
ラッシュの後のドラトンがメフィストを攻撃するとこなんて
凄い落差で、その瞬間「あ、バトルに力を入れた回じゃなかったんだ」
て悟っちゃった(笑)。

んーまあ4人での1・2・3フィナーレ技があったし
いいものを見せようとしてはいたんでしょうけどね。

はっきり良い訳ではなかったなといった感じ。



さて、本来ならこのまま全体について書くのですが、
追記するのに相当時間が経ってしまって流れが途切れちゃったので
後は全部シーンごとに振り返ろうと思います。
うわー、一ヶ月以上も空いてる(笑)。
明日最終回だしね。
では参りましょう。


女騎士に化けてドラトンを縛り上げ、
アフロディテの前に現れたファルセット。
まんまとアフロディテの捕獲に成功した。
女騎士はよりあざむけるようにとの考え?
なかなかの趣向。

アフロディテを助けにきた響達。
モジューレと交換することにしたが、おかしな動きを見せれば
破壊すると響達もしっかり駆け引きする。
それはそうと、このときの顔がアップしてるときの響が美人だった(笑)。

モジューレをお互いの真ん中に置くが、ファルセットの起こした
衝撃波で壁に貼り付けられる響達。
とそこに現れたメフィスト。
アフロディテの「あなたぁ!」に愛情がこもってていいね(笑)。

ファルセットがメフィストに気を取られている隙に
モジューレを取り戻して変身。
モジューレを渡したハミィの「ニャッピップッペッポ~ン!」も
先に流れる変身BGMもとても良い。
もしもの場合の練習もばっちりね!

初となる4人一斉の三拍子技。
はじき飛ばされたけども新鮮でした。
通じなかったことに焦ったか、一人で特攻する響。
蹴り二発からのかかと落としがリズミカルで良い。
エネルギーが流れるファルセットのムチで縛られ飛ばされた響。
キャッチした奏が完全に右手で響の胸をタッチしているのに
ドキドキしました。
いえ、女同士だからいいんですけど(笑)。

一方のメフィスト。
ドラトンを攻撃するのをためらうが、それはトリオを洗脳したのは
敵だった頃のメフィストだったからだった。
つぐないとしてドラトンの悪のエネルギーを自分に移したメフィストは
そのまま自分の体ごと悪のエネルギーを滅ぼすことに。
ああ、メフィストが消えてしまう……と思ったら倒れただけで、
その後目を開けていたのでばっちり生きてました。
いいんだけどね、いいんだけど表現に気をつけろよ(笑)!
ドラトンは悪の耳栓も消えて洗脳が解かれた雰囲気。

メフィストを見て笑うノイズとファルセットに、それが許せない響達。
このとき「ギイヤア~~ハッハッハ!」と鳴き声に笑い声を足して
応用したノイズがとてもおかしかったです。
逆に響は感情がかなり込められてて怖かったです。

今度は4人でファルセットのビリビリムチを食らう。
このとき一人だけすごく変な声で叫んでいたキャラがいたんだけど
いったい誰なんだろうか。
それにしても「メロディ、リズム、ビート、ミューズ~!」と
4人呼ばなきゃいけないからハミィも大変ね(笑)。

アフロディテをかばったドラトンをかばってモジューレを
差し出すことにした響達。
「目の前で苦しんでいる仲間を放ってはおけない。
仲間の苦しみの上に幸せな世界なんて築けない!」は
なかなか良い。
いろんな作品でよく言われる「目の前の一人を救えなくて世界を
救えるはずがない」みたいなのは全く同意しないんだけど、
この響は「苦しみの上に幸せは~」と個人の感情、心持ちを
理由にしているので詭弁臭さが抜けている。
そりゃあドラトンも泣くってもんですよ。

変身を解いたプリキュア。
初めてと断言はできないけど解除される瞬間は
滅多に見れない姿なので新鮮。

ついに完成した不幸のメロディー。
燭台に灯がともり、その全てに映し出されるノイズ。
笑い声が響きわたる……なんじゃこりゃ(笑)
映像も面白いうえに笑い声がしつこいんだまた(笑)。
こっちもつられて笑っただろ!
このボス、不幸にする気が本当にあるのか怪しいですよ。


といった感じでしたが、気になる部分はあれど面白かったね。
新鮮なとこもあったし笑わせてくれたし(笑)。

モジューレを奪われたというのに次回はサンタのコスプレして楽しそう。
ええええ、どうかしちゃった?
ちゃんとしてることを願ってます(笑)。

と、放送当時思いました(笑)。
ああ、ようやく終わったよ!
この週のガンダムはまだ書いてないけどね(笑)。

では、スイート43話、書き上がりました!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する