ガンダムAGE 10話

  • 2011/12/10(土) 20:48:26

ああそうだ、ネタバレの話しましょうか。
ネタバレの仕方についての話。

というのもね、言ってる本人は大したことじゃないと思ってる
ネタバレというのがあるんですよ。

説明しにくいんで例えて言うと、推理小説で死ぬ人間をネタバレして
「でもトリックは言ってないから大丈夫だよね」みたいなの。

信じられないですよね。
その頭の悪さが。

あと原作付きの作品とかで、それとなくこの先キャラの一人に
なにかあることをほのめかすこと。

これも立派なネタバレなんでね。
特にブログだと一人一人がぼかしてても回っていくうちに
情報が統合されてくんだよ(笑)。
脇役がメインの回に限って言ってたりすると特定もより容易なわけで。

ということなんでね、曖昧にネタバレしたい人間は世間は自分ほど
バカじゃなく、そもそもバラす権利なんてないことを
重々承知した上で書いてもらいたいですよね。

時間が経ったせいか上手くまとまんなかったせいか
かなりマイルドな表現になってしまいました(笑)。

では公式でネタバレをやらかしたガンダムAGEの話と参りましょう。
第10話、ですね。



今回は戦闘がメイン。

んーまあ、そうだなあ……動きの話からしましょうか。
良かったですよね。
十分動いてたし、シグルブレイドの説明の後のスパローの
足をパシュッとさせる動きとか好きだし。

そもそも棒立ちってのがピンと来ないんだよなあ。
銃撃以外でも言われてるみたいだけどそれっぽいのを見ても
なんとも思わない。

一般のバトルにおける「間」を棒立ちと言ってるんなら話にならん。
それとガンダムは違うんだみたいな理解してるうえでの
比較なら分かるにせよ。


それからドンの死亡。

「これはケンカではない。戦争なのだ!」、
「今こそ男の花道を飾る時だ!」、
「よく見ておけ異星人ども。これがザラムの、いや、人間の意地だ!」
なんてずいぶんカッコ良かったじゃないですか(笑)。

いつもイエスしていた部下の「ノーです、ドン!それは聞けません」も
ベタながら良かった。

敵艦が無傷ってのがこれまたベタながらいいんだよ。
あれは意地を見せ、怖気づいた自軍の勇気を取り戻すための行為だから。
現実の非情さを醸し出しつつ犠牲の精神がより強調される。

たださあ…3話の司令の行為と同じなんだよね。
コロニー救出と自軍の鼓舞で目的は違えど、死んだと思ったら生きてて
人間の意地を見せるべく自分を犠牲に突っ込んでってパターンが
まんま同じだから……う~ん。

あ、3話はフリットに優しくしてくれた司令が死ぬ悲しさで
感動させる話なんかじゃないと思ってますんで、はい。

いいシーンではあったけど、ドンが死ぬのを
素直に受け入れるのは難しいよなあ。


あと相変わらず演出が悪いね。

そのドンも一度UEの攻撃で爆発してるのに生きてて、
確かに胴体以外残ってないけどそれでもおかしいと感じるし、
スパローがUEのモビルスーツを体中切り裂いたときも
片足しか切れてなかった。

なんでこうなるんでしょうか(笑)。
意味が分からない。
このアニメずっとこういうところがある。

その場が魅せられればいいやみたいな気持ちなの?
やめちまえアニメ業(笑)。


最後は偽艦長のグルーデックとフリットたち乗組員が一致団結。

ウルフも褒めた、戦力として期待できないザラムとエウバが
敵をひきつけフリットたちが撃破する戦術と勝利という結果で
グルーデックは部下に実力を認めさせることができた。
そしてそれが日野の狙いだった(笑)。

唯一逆らってた黒人もUEの容赦ない戦いぶりに衝撃を受けたようで
UEを叩くことが人類の尊厳を守ることならと進んで残った。

ひきつける作戦がそこまで見事なのかなあと思わなくもないけど(笑)、
ちゃんとブリッジにいる以外の人員にまで同意を得させたのは良い。

でもそれなら前回の全てを打ち明けて判断を求めるシーンは
どうしても必要だったかなあ。

あのシーンで黒人にグルーデックへの疑念を抱かせ、今回の独断での
増援要請につなげ、そして断られることで他の乗組員たちも含め
連邦への不信を高める効果をもたらすつもりだったかもしれないけど、
みんなが同意するシーンじゃそのことに触れてなかったんだよね(笑)。
触れてないんなら必要性が薄れてしまう。

ただ、それにしても、前回のそのシーンへ不満を持つ人間が
いるらしいのには驚いた。
グルーデック個人の感情に従うのが理解できないみたいだけど、
あの、大前提としてUEは敵なんでね。

感情も何もUEを叩こうとしてるという目的がまず判断の基準にあって、
それから本当の艦長がコロニーを見捨てようとしたことと
グルーデックがそれを阻止して住民を助けたことが加味され、
ここでもあるいは連邦へ懐疑的になったかもしれない結果、
実際に行動を移そうとしているグルーデックに付こうと思った。

これに何を噛み付くことがあるんだろうか。
艦長個人の恨みがどうとかじゃなくてその目的と行動力に賛同したんだ。
本当は見たくないのになんて思いながらAGE見てんだろうけど安心しな、
てめえらはすでに何も見ちゃいねえよ。
馬鹿たれが。

それだったら今回のエミリーの「何ができるか分からないけど、
一緒に戦います!」に突っ込んだ方がよっぽどいい。
あれは最初ギャグで言ってるんじゃないかと思ったもの(笑)。


今回はこんな感じかなあ。

後は…魔少年が負けて荒れてたり、UEに人が乗ってることが判明して
フリットが動揺し始めたこととかですか。
まあこれからですね。

ドンが「あの坊主に教えられてしまったようだな」と言った、
派閥争いのない平和な時代が来て欲しいと思うようになったことが
お互い過去に捉われてるようでフリットは違うという
理由なのかもしれないな。

先人と同じように勝つまで戦いを続けるザラムらと、
自分と同じ境遇の人間を生まないために戦うフリット、
過去が戦いのきっかけではあるが、
そこから作りたい未来が違う…とか(笑)?
まあそんなとこですよ(笑)。

そうそう、撤退し始めたときに破壊されてたUE、
ビームの色がピンクだからあれラーガンが撃ったんだよ。
やったなラーガン!
一応役に立ったじゃねえか(笑)!

ということではい、今回の全体的な評価は以上。
ミンスリーまで2週間かかるとのことなので、ぜひともドッズライフルを
量産するなりおやっさんに頼むなりしてみんなが使える武器を
用意して欲しいですね。

これで何もしなかったらさすがにフォローできないですよ。
忘れないでもらいたい。



では、シーンごとに振り返ります。

ウルフの発進前に励ましの声をかけるミレース……
ミレースで合ってるよな?

えーー、なぜ急に!?
命の保証がない大規模な戦闘だから今まで冷たかった分
少し優しくしようとしたんなら確かにおかしくはないですが。

まあグルーデックに不服げなのも最初だけだったし、今のミレースと
艦長がだらしない関係になったりしないからいいかあ。
でも見たかったなあ、気に入らない相手のはずなのに
なぜか惹かれてしまうミレース(笑)。

うーん、変態チックなこと言ってるよなあ(笑)。


戦闘。
敵の数は30。
ガンダムとウルフなら結構なんとかなりそうな数に思える。

ザラムらが戦闘に慣れているだと?
ああ、まあケンカレベルでも素人じゃないから
作戦にしたがって動けても当然ではあるか(笑)。

ところが仲たがい目的の行動を取られるとまんまと術中に。
騎士風なエウバの人間のガラが悪かったのはショックだった(笑)。

戦えない相手でも無残に殺すUEに怯えて後退し始めたが、
ドンの命をかけた行動で奮起。
さすがです、ドン。

しかし連合名が「エウバ・ザラム」、エウバが先なのは
ちょっとだけ気にならないでもない(笑)。


スパロー登場。
かなり忍者風ですね。

どんなモビルスーツでも一刀両断するシグルブレイドですか。
…どうすんだ、これ。
装甲では劣っても当たらなければどうということはないし、
それであの攻撃力ならタイタスの存在意義を疑問に思ってしまう。

あ、でもたぶんスパローは地上だと機動力が落ちるんじゃないですかね?
走り回るって感じじゃないし、そもそもタイタスは地上での格闘戦に
特化した感じだから大丈夫な気がする。

となると一番割を食うのはノーマル状態?
ちゃんと棲み分けできればいいんですが(笑)。


次回は前に出てきた新ヒロインが再登場。
いきなり抱きついて来てまたしてもエミリーが
窮地に立たされることになりそうです。

幼なじみ保護条約を作ったらいいと思います。
頑張れエミリー!
ホントにやばいから(笑)!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE「第10話 激戦の日」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第10話 激戦の日」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/12/13(火) 11:03:28

機動戦士ガンダムAGE 第10話 「激戦の日」

みんなの好きな山田ことユリンが次回帰ってくる! 今回よかった情報はそれだけです♪ 以上で感想終りでいいですか?(苦笑) ▼ 機動戦士ガンダムAGE 第10話 「激戦の日」  UEの攻撃にエウバ、ザラムも共同戦線で出撃。 牽制したりと頑張ってましたが、UE...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/12/13(火) 12:18:04

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する