「ダークソウル」をプレイ

  • 2011/11/04(金) 01:16:18

*ミルドさんの顔について追記しました。


ファーストインプレッションを書くつもりが発売翌日になっても
amazonから届かない話になり、その後は結局今の今まで
書かずじまいになってしまった(笑)。

ごまかすためにまずは素敵な人食い、ミルドレットのお顔でも。
画質は勘弁して下さい。

2011110319200000.jpg 2011110319000000.jpg
2011110319370000.jpg 2011110319440000.jpg

これがミルドレットの顔なんですが、
ちょっとここでビアトリスの顔を見ていただきたい。


2011111007120000.jpg 2011111007100000.jpg

おんなじですね。

ミルドレットの顔を見るのに、呼び出すと一人で動いてしまうため
召喚せずに浮かび上がった状態のまま遠眼鏡で眺める手法を
取ったわけなんですが、これが原因だと思われます。

どうやらこのゲームは呼び出す前の白い霊の顔が
全て同じになるようです。
撮影した画像が白く飛んだので載せられないんですが、
召喚後のビアトリスの顔は別人でした。

うーん、せっかく撮れたのに、とんだぬか喜びでしたね。
意味がないのであと4枚ここに載せていた
ミルドレットの顔は消しました。

ミルドレットの本当の顔はいったいどんななんでしょうね。
一人で撮影するアイディアがなくもないんですが……
可能性も薄いしそこまでやる気にはなれません(笑)。
誰か他の人お願いします(笑)。



おまけ。

2011110319550000.jpg
「別人の顔を本物だと載せてしまって申し訳ありませんでした!」


2011110319570000.jpg
膝の裏のシワまで描き込んであるグラフィックの細かさを
訴えたかった一枚。
…なのだが、画質のせいで伝わらない(笑)。


画像に不都合があればコメントしてください。
出来る限り素早く対処いたします。




さて、えー、初めてダークソウルの具体的な話をするんだけど……
うーん、中途半端だな(笑)。
まあ今の進行具合でも書いときますか。

現在、3周目で2つ目の鐘を鳴らしたところ。
3周もする理由は全トロフィー獲得のため。
アルトリウスの大剣は一つ作るだけで「騎士の名誉」がもらえる
場合があるらしいんだけど、俺はダメだった。
だからシフを倒してアノール・ロンドの巨人までは
プレイしないといけない。

他に残ったのは当然(?)、奇跡集めで、これはまあ、その、
竜頭バグで奇跡を50まで上げる予定。
ええ、バージョンアップしてません(笑)。
今回のバージョンアップで上げるのは25までで良くなったんだけど、
ちまちまソウル稼ぐよりバグで効率良く行きたい。

だって今レベル122だもの!
月光の大剣を振り回す魔法使いに奇跡を上げろなんてそんな!
現在プレイ中にして最初に作ったキャラが男の魔法使いで
次にプレイするときは筋肉隆々な持たざるものの女を
作ろうと思ってたから奇跡を上げる気にはなれない。
デモンズソウルをやるとしたらバーバリアンの女にしようと
思ってたんだよね。
結構好きですよ、アマゾネス(笑)。

そうそうデモンズと言えば俺がダークソウルの1周目をクリアしたとき、
100時間越えてたんだよ。
でもその間に攻略サイトを見たら現在3周目プレイ中とか、
俺の遥か彼方を行く人間が当たり前のようにいるの。
これ、なんなの(笑)!?
前作であるデモンズをプレイしてたかの差?
意味が分からない!

そういや俺、ゲームスタートして魔法使いの武器である
ダガーを拾ったんだけど、耐久度が減って使えなくなるのが怖くて
ずっと直剣の柄で戦ってたんだよなあ。
全然ダメージ与えられないのにその上魔法はもったいなくて
ケチってたせいで死にまくってたなあ…。
拾ったバトルアクスが筋力足りなくても両手持ちなら使えることに
気づいてからは多少マシになったんだけど。
俺はこのゲームを過剰に難しいと思っていたのかもしれない。

フリーズについては、バージョン1.03以降で始めたんだけど数回あった。
PS3の画面からゲームを始めたときに暗くなったまんまになって、
そうなると電源ボタンを押してもダメでコンセントを抜くしかない。
もうね、だんだん怖くなってきてね。
最近は何もダウンロードしてなくても本体の電源を切るときに
ダウンロードが終了してから切るか聞かれるんだけど、
これって仕様だっけ?
なんせPS3を触るようになってからまだ1ヶ月半ぐらいだしなあ。
本体の説明書も大したこと書いてないし、困るなあ。

おおっと、少し話がそれた。
まあそんな感じで、次はトロフィーを全部取ってから書きます。
評価だけ今書いとくと、おおよそ7.5点くらいですね。
ではまた。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する