スイートプリキュア 36話

  • 2011/10/24(月) 04:18:50

全くなんだってプリキュアもガンダムも揃って重要な回なんだろうね!
忙しいったらないよ!
本当にもう!

なお、当初の予定ではここでプリキュアのお菓子を買った話を
するはずだったんですが、長くなったので来週に回します。

それでは参りましょう、36話です。



さて。
何から書きましょうか(笑)。
いろいろあったんでね、それぞれのことより先に全体の話にしますか。

アコの家族紹介に始まり、メフィストが助けられ赤毛が本性を現して
ついに敵の親玉の名前が公開され……多いですね。
明かされまくってますね。

前回、響たちがミューズの心理からメフィストの精神状態まで
閃きまくったのは試みとして見られたけど今回のは……う~ん。

まあね、メフィストが正体と分かってなお助けるまで何回もまたいで
その間アコを悲しませ続けるのは女児にはキツいし、ボスである
メフィストがいなくなったんならすぐ後任を出さないといけないし、
前回ミューズの正体を明かしたんだから今回で事情を説明しなければ
ならないに決まってるんで、理屈は簡単につけられる。

でも、急だよね(笑)。
それで次はまた能天気な回のようなのが余計に(笑)。

どうすかねえ……急に感じたけど理屈はつけられるから
ぱっと悪いとも言いにくい。

赤毛の正体は次にしてたらどうですかね?
今回はパパが戻って良かったねとして、次の冒頭で赤毛が
バスドラたちの前で本性を現して、バトルでノイズの名前を…あ、
パパが洗脳された理由でしゃべっちゃうか。
まあでも何とかなりますよ、無責任だけど(笑)。

ということで、ちょっと今までに比べて急に感じたかなと
今回は思いました。

では次はシーンごとやらなんやらに。



ミューズの家族。

アコの父親がメフィスト、母親はアフロディテ、音吉さんはアコの
おじいちゃんでアフロディテの父親という事実が明かされました。
EDの役名も調辺アコ、調辺音吉に変更ですよ。

前回書いたアフロディテは親戚のおばさんという大胆な俺の予想が
開始2分で否定されたことに全然ショックなんか受けてなければ
なんとも思ってないし、今だってほら、10月後半なのに半そでだし!
おちこんだりもしてないし、私はげんきです。
ケッ!


メフィストも元は優しい父親でした。
「アコみっけ」の言い方は若干いかがなものかと思いましたが。
というかメフィストって本名?

国王として魔響の森へヒーリングチェストを探しに行ったところを
とっ捕まったようで。
そのときメフィストは一人で、従者だと思ってたトリオがいないのを
不思議に思ってたら赤毛が……ということだった。

メフィストの探していた誰かがボスではなくアコ、
家族との幸せだったのは悪くない。


アフロディテ様は急にあなたあなたと言い出したけど、
1話でメフィストが乱入してきたときは他人のような
態度だった気がします。

今回のバトルで拘束されたプリキュア3人の前に立つ
アフロディテ様は足の影が透けててちょっとセクシーでした(笑)。


そしてアコ。
パパが変な人になったことで逃げてきて、そのことをパパや巨悪に
知られたくなかった、というのが変装してた理由だそうな。
戦闘力や身長については説明なし。
まあ姫様パワーでしょう(笑)。
変装っていうかさらに変身ですが。

パパと戦うつもりはなかったけど、プリキュアのピンチを黙って
見ていられなくて手助けした、と同時にどんどん強くなっていく
響たちがパパを傷つけるかもしれないことを恐れてかばった。
まあ分かる理由です。

音吉さんに人形のような財布を作ってくれたりした可愛い孫とは
アコのことでした。

確かに今は素直で可愛い…まあ「だってパパは元々メイジャーランドの
国王だったから」と言ったときの表情が「なんでそんな当然のことを
知らないの?」みたいだったのはちょっと気になりましたけどね(笑)。

あと無礼を謝るセイレーンに「いいよ」という答え方が
完全に目下に対しての態度だったのも(笑)。
というかセイレーンだけ上下関係があってめんどくさいな!

響たちに対して素直になったのは性格が変わったというよりも
演じる必要がなくなったということでしょうね。
ところで励まされたとき、アコが一瞬何かを
考えたのはなんだったんだろう。



バトル。

まずはついに公開、ミューズの変身シーンでございます。
最初に飛び回るところはもう4人バージョン前提?

俺は変身を見てもあんまりなんとも思わないんだけど、
靴がバシーンと出現するところとその後の小さなジャンプは
良いと思いました。
逆に最後が腕を閉じたままで決めポーズなしなのはいただけない。

それにしても「女神の調べ」と来た(笑)。
大きく出たなあ。
プリキュア5のキュアレモネードなんて「弾けるレモンの香り」、
レモンですらないのに(笑)。
女神クラスを出したのは初めてでしょう。


アクションはさすがに動きが良かった。

響の蹴り、ビートバリア、遠くからズサーっと迫るミューズ、
メフィストのパンチの上をトンっと足をついてから接近する
ミューズなど、いいところがいくつもあった。
以前からぼんやり感じてたけど、アニメの場合、力を入れている回は
動きそのものが多彩になることに気づきました。

でもまあ、ハートキャッチとまでは行ってないね。
頑張ってもらいたい。


決意はしたけどやっぱりパパとは戦えないミューズ。

相手の心を知りたい、心に叫ぶ、ですか。
ぶつかるのは相手を傷つけるためじゃないんです。
単に奇麗事を言い換えただけなんて思っちゃいけません(笑)。

そんなわけでさんざん悩みつつもミューズは
思い切りパンチをぶちこみましたとさ。
めでたしめでたし……あ、解決したんだから本当にめでたいや(笑)。
あの、めりこむストレートは笑ったなあ。


メフィストの敗北により赤毛……ファルセットが正体を現した。
確かにリーダー争奪戦でも一人積極的じゃなかった気がする。
ネガトーンを呼んだことがないらしいのもこのキャラだっけ?
どんな性格か楽しみですね。

そして悪の親玉の名前も公開。
ノイズという極めてベタな名前で…というかこの単語、
作中で何度も出てこなかった?

人の心を一瞬で悪に染める恐ろしい敵。
それじゃあメフィストも責められません。
この手法が気になる人間もいるかもしれないけど、
そこはもう女児向けアニメだから了承してもらう他ないですよ。
ハートキャッチのアレが間違いだったのは異論の余地がないですしね。



以上。
ああ、今回も長くなったなあ。
難産したし。

次回はハロウィンが題材のギャグ回になりそうです。

えーーーー!?
ファルセットも本性を現したというのにシリアスじゃなくて大丈夫?
ここ数話シリアスだったからなのは分かるけど!

メフィストなんて早速親バカを発揮してる雰囲気ですよ(笑)。

それから今より若い音吉さんらしき姿も。
ほらね、言った通り音吉さんはカッコ良いんです。
ヒーローなんです。

これじゃあ絶対次回からEDでハミィが遠くに追いやられちゃうよ(笑)。
あ、振り付けモーションは同じだろうけど
ミューズのダンス気になるなあ。
早く見たいなあ。

OPは今回から映画宣伝バージョン。
ハートキャッチのときは曲に上手く合わせてたから
今回もその方向で一つ。

ではまた来週!

あー疲れた!
長かった!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイートプリキュア♪ 第36話「キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」

スイートプリキュア♪の第36話を見ました。 第36話 キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ! 響達はアコからメフィストが父親で、アフロディテが母親だということを聞く。 元々メイジャーラン...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/10/24(月) 18:40:17

スイートプリキュア♪ 第36話「キラキラーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」

なんという急展開。 もう一つのファミリードラマが隠されていたとは。 映画公開前に人物関係一挙公開です^^; うすうすそうじゃないかとは思ってましたが、 アフロがアコちゃんのママンでしたね。 音吉...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2011/10/24(月) 20:59:08

スイートプリキュア♪ 第36話「キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」

キュアミューズの正体はアコちゃん。 父メフィストは 元メイジャーランドの国王。 アフロディテが母で、姫だったのですね! ▼ スイートプリキュア♪ 第36話「キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/10/24(月) 22:44:44

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する