バクマン 2期 第1話

  • 2011/10/02(日) 07:29:36

始まりましたね。

9月頃からもうすぐだろうと気になってテレビをつけてみるものの
まだ再放送で、じゃあいつなんだと、もし見逃したらどうしようと、
不安やら何やらで期待していた気分が下がっちゃいました(笑)。

再放送の最終回も見ておくつもりだったのに忘れたし……
まあいいです、そのうち気分も戻るでしょう!

今回はいまいち集中できませんでしたが(笑)。



いきなり流れる別番組のOP。

サイコーたちの漫画、「擬探偵TRAP」でした……くーっ、
サイコーって書くのも久しぶりだなあ!
なんだかこう、懐かしいようなほっとした感情がわずかに湧いた。
2期の始まりですよ。

1期の一発目がヒーロー伝説だったこととリンクさせてあるんだけど
TRAPはまだ作中で連載も始まってないので
サイコーによるイメージ映像でした。

あの、正直ヒーロー伝説みたいに全部流れたら少したるいなあと
思ってましたので、ええ、助かりました(笑)。

どうもすいません(笑)。



OP。
曲がいまいち。

コブクロは別に好きじゃないんだけど曲は悪くなかったし
雰囲気が作れていたので前期は悪くなかったんだよなあ。

曲に釣られてか映像も普通というか目にとまるものがない。

あんま良くないっすよね(笑)。



そのまま前期の続きとなる、新担当編集者登場。

その名も港浦。
三浦じゃなく港浦。

なんでそんな一般的じゃない漢字にしたのかガモウに
聞いてみたい気持ちは置いといて、キャラとしてはいいことを言って
カッコ良く終われない率直というか裏表のなさそうな感じでした。
悪くない。


その港浦が連れてきたのが、プロアシスタントの小河と
普通のアシスタントの加藤、高浜。

読んだことないけどいちご100%っぽい加藤はいいが、
小河が魚系の顔なのはどういうことだろうか。
服部という魚顔がいなくなったと思ったら入れ替わりで
違う魚顔が登場だと!?
ガモウが何を考えているのか分からないよ!
というか小畑の狙い?
右向きの絵が描きづらいのはバクマンの特番で小畑もやってた。
おそらく腕の構造的に難しいはず。

そして高浜。
愛想が悪い。
コラ港浦、性格重視で選んだんじゃなかったのか!?

そんな三人であるが、アシスタントって思ったよりもらえるんだな。
小河はてきぱきと有能でさすがはプロアシといったところだけど、
38万ですか……へえええ。
まあ一番の理由は漫画家がそれだけ儲かるからでしょうけどね。

しっかしアシスタント代がいきなり漫画家持ちとは、
サイコーたちというか新人は大丈夫なんだろうか。


忘れてはいけない、去って行った服部。

グーサインから手を振る動作へそのまま移行するもんだから
笑っちゃったじゃないですか。
カッコ良いぜ(笑)!

それにしてもサイコーたち、「ありがとうございます」だったな。
「ました」じゃなくて。
未練タラタラ?



連載はまだだけど新年会。

ハイヤーの運転手はいい人そう。
会場のフロントの女はでかそう。

エイジは顔が赤かったけど飲んでる?
成人してたっけ?


ついにちゃんと登場した平丸。
1期の終わりで見たときより顔がピエロっぽくない気がする。
性格は見た目通り普通じゃありませんでした。
声が森田成一なのは驚き。

漫画家になったのは魔が差したからとかやる気が感じられなくて
良い印象はなかったんだけど、動物園のパンダに生まれたかったと
言い出したり、実はそれが不安の裏返しで安心させろと
エイジに絡んだりするのを見てちょっと好きになりました(笑)。
担当編集の吉田も扱いに慣れてるしね(笑)。


日本一有名(?)な編集者・鳥嶋登場。

まっ、マシリトだああああああ!!!

うおおおスッゲー、本物かよ!
漫画だけど(笑)!

編集長と並んでも顔がリアルなんだよね、
本人そのままだから(笑)。

これがマシリトですよ。
鳥山明にボツを食らわしまくったというあの。

怖えなあ(笑)。
お茶目なところも出しててイメージよりいい人そうに見えたけど
冷静というか冷徹にも感じられてつかめないのがまた怖い(笑)。
ちょっと豊川悦司を足してる?

うーん、マシリトにはテンション上がったなあ。
アラレちゃん読んだことないしそんな特別な思いでもないのに(笑)。

ジャンプの遺伝子でしょうか。
ええ、適当です。


最後はアズキ。
これはいいね。
ヒロインを最後に出して終わるという。

原作もそうなのかもしれないにせよ、どこで区切るかはアニメ化で
考えるところだと思うのでこの終わりは第2期1話の終わりとして
この上なくふさわしい。

これは良いです。



ED。
ほおお、トミーヘブンリーですか。
元気だったんだ(笑)。
なんとなく聞き覚えのある声だなあとは思ってたんですが。

曲はまあ、まあまあですね(笑)。
映像も普通。

分かりやすく言うと前期には劣ってると思います。



以上。
そんな感じでした。

非常にバクマンらしい、安定した内容だったと思う。
雰囲気は1期と変わらなくても2期の1話だからこっちの構えが変わる。

まあ俺の場合は最初に書いたようにそわそわしちゃって
テンションが上手く上がらなかったんですが(笑)。

あそうだ、「キャラ名も役名も同じ大石浩二って何だ?」と
疑問に思ったので検索したら漫画家だった。
「いぬまるだしっ」というのを連載してて、聞いたことはなくもない。
とするとハイヤーの運転手役かと思ったが新年会に来ていた
漫画家の役か……そういえば変な口調で顔を出さないキャラが
しゃべるシーンがあった気がする。
気が向いたら見返してみっかあ。


次回はアズキが声優をやめそうな雰囲気。
タイトルからして写真集を出すよう指示されたとか?

まあなあ、もし水着アリだとしたら
サイコーもアズキも抵抗あるよなあ。

見ていてピクリともしない極めて平和的なものなら
別に構わないだろうけどね(笑)。

よく知らないけど声優は30過ぎてから急にはっちゃけて
セクシーげな恰好をし出すイメージがあるので
その意味でもまだ早いと思います(笑)。

実際二人がどういう決断をするのか、
これって案外気になる話なのかもしれない。

もっともその前に本当に写真集を出す展開になるかが
一番大事なんですけどね(笑)。


では、マシリトがメインのバクマン2期・第1話でした(笑)。

う~ん、長いな。
もっと短くなる予定だったのに。
次からなるべく短くして行きたい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。2 第1話「沈黙と宴」

新連載の打ち合わせで 服部とともに来たのは新担当の港浦さん。 悪い人じゃないけど ちょっと担当としてはアタリかハズレか判断に迷うね(^^; 港浦紹介のプロアシ小河さんは頼りになりそうです。 それ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/10/02(日) 08:57:59

バクマン。2 第1話 感想「沈黙と宴」

バクマン。2ですが、最高と秋人のコンビは連載も決まり担当も変わります。アシスタントも3人決まりますが、アシスタントはベテランで高給取りであり、しかも交通費、食費まで支給と負担も大変です。コミック出るまでは赤字、連載打ち切りでも赤字という八方塞ですが、新人...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/10/02(日) 09:13:30

バクマン。2 第1話「沈黙と宴」 感想

サイコーとシュージン二人の夢への挑戦が再び始まった! 疑探偵TRAPでの連載が決まったところで服部さんから告げられた編集交代の報せ。 新しい編集、アシスタント、ライバル、環境。 二人の新たなる舞台での戦いが始まりました。 新しく二人を担当することになった港...

  • From: 日刊アニログ |
  • 2011/10/02(日) 13:06:39

バクマン。(第2シリーズ)「第1話 沈黙と宴」/ブログのエントリ

バクマン。(第2シリーズ)「第1話 沈黙と宴」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/10/05(水) 00:49:13

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する