青の祓魔師 24話

  • 2011/09/28(水) 01:59:01

そういえば新番組の宣伝が入ると予告の時間が
削られるじゃないですか。

昔からあれが気に入らなくて。

それに宣伝が雰囲気を壊すこともあるんですよ。
バサラ2なんて鋼の錬金術師がクライマックスだったから
場違いなテンションがうっとうしくてうっとうしくて
たまらなかったですけどね(笑)。

もうちょい何とかして下さい。



まずはエンジェルの心の内が明されたことにほっとした。
あれでも忠義の男だったと。

まあねえ、前回で書いたけどいかに理由があっても
展開に失望させることがはたして手法と呼べるのかは疑問でしてね。

急にキャラクターの態度が変わってきっと何かあったんだろうという
展開はありますよ。
ごく普通に。

それがなんだこりゃって思われるのはそれを匂わしてなかったり
キャラクターの人格が受け手の頭に入ってないか、
はたまたストーリーの出来が悪くてまたやったと思われたかで、
つまりは作り手と受け手の信頼関係が築けてないからなんでしょう。

エンジェルの場合は今まで出番が少なく役回りも軽薄だったのが
原因といえる。

話に凝って受け手の裏をかくのも驚かせるのもいい、
しかし失望させてはいけない。
疑問に思った通り、これは手法じゃあない。
せいぜいただの不手際といったところ。

それにしてもせっかくエンジェルが男を見せたのに
シュラの面倒くさいはないだろうよ。
むしろあれで小物にされた気がするんですが。



一方サタンは本当に燐たちの母親に共感していた模様。

しっかしこれもなあ。
サタンの頭に人間と悪魔が一緒に暮らせる世界以外に大切なものが
抜け落ちてるのはいいんだけど、母親は前回命の大切さを
説いてるわけですよ。
おまけにサタンは俺も命が欲しいって言っちゃってるんですよ。

ダメじゃん(笑)!
他人も息子も平気で殺そうとしてるじゃないですか。

殺すのは目的を妨害する者だけだとしても
命を軽んじていることには変わりないしなあ。
これも次回でフォローが入ることに期待したい。

俺としても、アニメの話をすると本来もっと長い単位で
考えなきゃいけないところをどうしても1話ごとに区切って
評価してしまう良くない癖がつくと以前に触れたりしているので
ちょっと我慢をしようと思う。



そしてあとひとつ。

乳揺らす必要あったかなあ(笑)。
そりゃまあ目は行きますけど、なくて困るかと言われると、ええ。

例えば鋼の錬金術師はギャグを計算で入れてるんですよ。
だけどこのアニメの場合そうしたこだわりは感じられないし
もう最終回いっこ前だしなあ。
ギャグ入れてる暇はないというか、う~ん。

次が最後で入れらんないからやっとけみたいな、
ノリに近い判断だった気がしましたね。
そりゃまあ目は行きますけど。



という感じではい、内容が不満だったように見えますけどそれは
こうして抜き出して書いてしかも半ば語ってるからであって、
面白くなかったというわけではないですよ。
普通に話は動いてたしね。

でもまあ良かった部分は役割を決めるときシュラが両手に
チョークを握ってたのだけだったなあ(笑)。

次回、最終回はタイトルが「時よ止まれ」で
「契約はなされました、それではよい旅を」とな?

ん~、燐と雪男がゲヘナに行って終わったりしたらどうしよう。
別に構いませんが。

メフィストは傍観者のまま終わりそう。
やるとしてもせいぜい後始末程度のものとかね。

間違っても1期の終わりだから「時よ止まれ」なんて抜かすなよ?
この出来で2期につなげようなんざサタンより態度がでけえぞ(笑)。

ストーリー協力・加藤和恵なあ。
何を言ったか知らんけどこれと似たような結末を考えてるんなら
今すぐ見直せ(笑)!

それ、かなりマズいかもしれない!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第24話「魔神の落胤」

「自分の命と引き換えにサタン倒して  それで満足か、ふざけるな!」 自ら犠牲になり燐を助けようとする雪男! 物質界と虚無界を融合させようとするサタン――    【第24話 あらすじ】 ゲヘナゲート...

  • From: WONDER TIME |
  • 2011/09/28(水) 19:57:52

青の祓魔師 第24話「魔神(サタン)の落胤(こ)」

俺は弟とは戦わねぇ――! サタンに体を乗っ取られた雪男。 器として使えるまで成長を待っていたとは気が長いね。 ユリが望んだアッシャーとゲヘナを一つにした世界を作る! ▼ 青の祓魔師 第24話「魔神(...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/09/28(水) 23:38:31

青の祓魔師(エクソシスト) 第24話 感想「魔神の落胤」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、奥村雪男が悪魔に心を奪われて耳が際限なく尖ってしまいます。下卑た高笑いなど性格も変わりすぎですが、耳は二等辺三角形のようになっています。奥村燐たちは何とか雪男を元に戻そうとします。(以下に続きます)

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/09/28(水) 23:53:08

青の祓魔師「第24話 魔神(サタン)の落胤(こ)」/ブログのエントリ

青の祓魔師「第24話 魔神(サタン)の落胤(こ)」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/09/29(木) 20:13:43

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する