青の祓魔師 23話

  • 2011/09/18(日) 13:36:14

あ、もう23話なんだ。
あっという間ですね。

あんまりこのアニメに関しては話数を意識したことがなかったなあ。
作品のテンポが関わってるのかもしれない。
新番組の宣伝が前から入ってるせいもあるかな?

残り数回、しっかり見ていきたいですね。

苦虫をね、噛み潰したような顔になりましてね。
見終わった後、そしてこれを書く今。

本当は寂しがり屋で?
「なんだ?命って」と子供のようにたずねたりするんですか?
サタンとあろうものが。
おまけに「あの人」なんて呼ばれてて。

なんっだこりゃ。
こんな陳腐なものを見せられるとは思いもしなかった。
こんなサタン、見たくもなかった。
甘っちょろい、厳しさの欠片もない話。

メサイアはメサイアでミサイルということ以外具体的な説明は一切なし。
そもそもゲヘナの広さも説明されてないのであるが、常識的に考えて
ミサイル一発で世界が滅ぼせるわけないじゃないですか。

よくもまあこんなくだらない物を見せてくれたな。
かろうじて良かった部分といえば、じいさんこそが燐たちの母親の
処刑を命じた張本人だったことと、青い夜は有力者の殺害を目的に
していなかったことくらいだった。

サタンを倒すことを目的としているという設定を、逆に言えばサタンが
絶対悪でなければ必ずしも倒す必要はなくなると解釈し、悪魔と人間の
共存を考えていた母親にサタンを感化させたのは、考えたなと思う。
アニメの2話でサタンが出てきたとき、燐を作ったのは
暇つぶしだったという原作のセリフを削っていたことからすると
思いつきではなく最初からこの結末を用意していたんだろう。

サタンが雪男を使って何をするかはまだ分からない。
父親に乗り移って死なせている以上、サタンは本当に見た目通り悪党で
回想シーンの出来事が雪男の体を奪うための方便だったなんて展開に
なるかもしれない。

そもそも初登場時のサタンのセリフはイカれて軽い感じで、
ボスとしての風格や凄みには欠けていた。

しかしそれでも、自分をあのような三下に見せかける嘘をつく
サタンなど認めたくない。
本当は寂しがり屋で命の大切さを知らないだけのサタンなんて
もっと見たくない。

この甘っちょろさにはガッカリした。
終わってないから断定はできないが、たとえ後で覆す展開を
用意していたとしても、今見ている人間を作品に失望させる手法は
アリなのか大いに疑問がある。

くだらなかった。
今回はそれに尽きる。



と、これで終わるのがいいものを一応振り返るのが
俺の甘っちょろいところでね(笑)。
まあ動きもありましたんで。

腹話術キャラ。
シーンに重なる部分の聖書を暗唱してました。
でもこれ以上絡んでくるかは微妙なところ。

アマイモン。
ハムスターとなっていた。
これとメフィストもこれ以上絡むかなあ。

父親。
燐の母親が可愛がっている悪魔に容赦なく銃をぶっ放したのは、
昔は冷徹だったというシュラの言葉にもあったことを忘れず
活かしたのだと思われる。
ここは悪くない。
メフィストが父親と賭けをしたのは、冷徹だった父親が
そんなことを言うのが面白かったからだと思われるが、
これはサタンの息子のくせにエクソシストになると言い出した
燐が面白くて殺すのをやめたこととリンクさせてある。
メフィストってそういう奴なんだよ、ということでしょう。
悪くない。

母親。
声・林原めぐみ。
こないだの鶴ひろみといい、妙に豪華にするね。
割と幼い感じに可愛いデザインで、これがサタンに……と思うと
ちょっとかわいそうな気がしないでもなかったので
望んで出来た子と判明して軽くほっとしました。
もちろん全てオリジナルであろうから、頭をしっかり切り替えないと
原作を読んだり原作準拠のアニメ化が行われたりしたときに
混乱するため注意したい。
鋼の錬金術師で苦労したんだ、ホントに(笑)。
終わりの方をちょっとしか見てないにも関わらず
未だに抜け切ってないからね、ハガレン1期のオリジナル設定。
困ったもんである。
一応外人なのに燐と雪男という日本人の名前にしたということは
母親自身、ハーフなのかもしれない。
燐たちも日本顔みたいだしね。

じいさん。
飲み込まれていったのは雪男に殺人をさせないためと思われる。
雪男はまだ踏みとどまっている。

次回。
なぜかシュラが活躍する模様。
大丈夫かなァ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第23話「真実」

燐の身代わりに血を差し出すと言い放った雪男。 それでメガネな悪魔姿になった前回のラストになったんですね。 今回巻き戻して話すんだったら、無理に前回そこまで描かなきゃいいのにね。 時系列を前後させ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/09/20(火) 22:50:32

青の祓魔師(エクソシスト) 第23話 感想「真実」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、奥村燐や奥村雪男の母親のことが分かります。仮面の祖父は最初から仮面をかぶっていたわけでもありませんが、悪魔との融和をはかった母親を「家名の恥だ!」と憤り、自ら死刑にしてしまいます。雪男は「爺さんは母さんを愛してなかった...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/09/21(水) 09:08:28

青の祓魔師「第23話 真実」/ブログのエントリ

青の祓魔師「第23話 真実」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/09/21(水) 10:42:40

青の祓魔師 第23話「真実」

「雪男…? あれ 雪男なのか――!?」 ついに開かれた虚無界の門! そしてサタンから語られる真実とは――!    【第23話 あらすじ】 魔神の息子である燐の血を使い、虚無界への門・ゲヘナゲートを出現させ...

  • From: WONDER TIME |
  • 2011/09/21(水) 20:50:25

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する