日常 22話

  • 2011/09/04(日) 01:10:07

少年エースを買いましてね。
付録に日常の扇風機が付いてくるやつ。
今では先月号ですね。

知らずに買ったんだけど、もう数日で次の号が出るから
ギリギリだったことになる。

初めてですよ、エースなんて買ったの。
扇風機は開けてません。
未定です。

日常も連載されてて楽しみだったんだけど
これがたったの5ページ。
満足には至りませんよおお。
まずまずの内容だったしね(笑)。

「4コマなのエース」だっけ、あれにも連載してるから
ページが少ないんだろうけど、物足りんよねえ。

単独で書くかどうか分からないのでざっとエースを読んで
思ったことを書くと、ほとんど同じ絵柄の漫画ばっかりで
魅力に乏しい。

近頃の漫画家がぱっとしないのかエースの方針か知らないけど
今のままでは雑誌がヒットすることもヒット作も
期待できないと思われる。

違う風も入れなければなるまいよ。


さて、22話の話をしましょうか。

…21話がどうかしましたか?

運命だ!
運命によって書かぬ!

それ以上詮索するんじゃない!



除霊。
面白かったですね。

坊主のくせにそういったことを信じないのどういうことか!
モヒカンも自分を見失いすぎだろ!
顔がつのだじろう絵になっとるじゃないか!
「ってね!」と言われてもいい話にできないからね(笑)!


剣道。
まあ天才タイプは理不尽ですよね。
不意打ちはいかがなものかと思わなくもないが
それでも通じないのがまさに天才タイプ。
自転車を飛ばす人に当たったとこで笑ったので
師範代だったというひねりには感心するに留まりました。

これで同じ師範代に一本入れた者同士になるわけだけど、
普段猛練習をしてるので追いつけないと思います。

ところで、みおもお姉も同じ「長野原さん」なのに
別人のような印象で聞こえてしまうのはなぜだろうか。


ラブ的。
ラブ的といえばラブ的なのかもしれないけど
なんとなくの違和感が。


ヒトコトワドコトバ。
理解できるようなそうでもないような、微妙なライン。


クリスマス二連発。
時期が違うのはいいがなんで両方とも悲しい話なんだよ!
せっかくのクリスマスなのに!


京アニCM。
棒読みではないし絵に古さがあるわけでもないけど
そこまで印象には残りにくい。


大福フェア。
笑われまくるお面。
そんなに滑稽か!?

ペンキ塗りたて……ああ、固まっちゃいますもんね!

モヒカンがつよしという名前なのは始めて知りました。

散っていった髪の毛の設定が次回以降にも
適用かされるかがポイント……ん?
そういや前に理科の先生に刈られてなかったか?


肉まんとアイス。
元々とろい感じの声としゃべり方が気にならないでもなかったが
「落ちた肉まんにィ、感謝ぁ」の言い方は結構イラッとしたね(笑)。
でもアイスが落ちたときの「何でさ!」は悪くない。
「でさ」が「べさ」に聞こえるあたりが。

「バリエーション少ないな!」は良い突っ込みですね。


進路。
料理から嫁ぐという発送に至った乙女思考。
可愛いと思うんだけどそこまで好きでもないという、
なのと同じパターンのキャラです。


散歩。
何が欲しいと聞かれて「さめ」の言い方がとても良い。

そんな平和な時も終わり、訪れた地獄。
逃げようとしたら犬に回り込まれてて「ぎゃっ」も良い。

ゆっこの「オバQか」が余計な突っ込み加減すぎる(笑)。
はかせをなだめるみおの「ゆっこは馬鹿だから、ね?」も
メチャクチャだった(笑)。

そしてかまれる二人。
オーバーなリアクションと枚数に見入りました。

戻ってきた麻衣。
怒るはかせがどこか良かった。

「遊んでもらった?」と優しくほほえむ麻衣は
犬の危険性を知らない?

怒っているのでチョコをあげる麻衣。
簡単に懐柔されたはかせ。
家に帰って雄雄しく歩き回りましたとさ。

ゆっことみおを慰めにきたバディと子バディ(笑)。
時折見かける紳士は飼い主の少年のおじいちゃんだった。
しかし孫の名前は間違えてました。


ED。
仰げば尊し。
それにしてもこの歌手の名前が読めない。


予告。
ナレーションは柴田秀勝。
鋼の錬金術師のキングブラッドレイですね。
そういえば輝きのタクトにも出ていた。

メロンパンなんだけどブラッドレイでもあるような
ナレーションでした(笑)。



以上。
長いね(笑)。
もっと簡略化したいと常に思っております。

散歩が一番で除霊が二番。
どれも面白かったです。


あと今回はアイキャッチ的なものが良かった。

太陽にパーツを差し込んだらパーンと散らばったり、
太陽からしずくみたいなのが落ちたら花が咲いたり、
変な生物が風邪を引いてるのかと思ったら手が出て
体温計がタバコだったり。

良かったですね。


ええっと……何かあったような気がしたけど特にないね(笑)。
終わり!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常「日常の第二十二話」/ブログのエントリ

日常「日常の第二十二話」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/09/05(月) 15:32:02

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する