スイートプリキュア 28話

  • 2011/09/04(日) 01:09:44

また書くのが遅れました。
なかなかタイミングがねえ、ええ。

ところで前に見切り品で買ってたハートキャッチのトレカ、
あれはスイート含め一箱買えば必ず揃うようになっているらしい。
エンスカイがメーカーの奴。

それでカードの中身も順番も4枚全て同じパックがあることに
合点がいった。
なるほどなるほど。

まあ全24種類ぐらいなんでそろって当然なのかもしれないけど、
そろいやすいのはいいことですよね。



またたいしたことなかったね(笑)。

あっれええ、今回は大丈夫だろうと思ったのに。
疲れてるのはフェアリートーンじゃなくスタッフじゃないのか?

セイレーンが初めて学校に行って、次々やらかしながら
最後はクラスメイトと打ち解けて「大丈夫そうね」「うん」みたいな
会話を奏と響がして終わるんじゃないの?

トーンの疲れをやっちゃうの?
あれも一話持つネタだと思うよォ?
もったいないもったいない、もったいない!
おかげで濃さの足りない内容になっちゃったじゃないですか。


でもある意味これで良かったと思わなくもない。
セイレーンの自己紹介がもうm見てらんなくって(笑)。

「ここでご挨拶代わりに皆さんに一曲歌いたいと思います」

ひぃぃぃぃいいいいいい!!!
ああダメ、思い出しただけで顔からクリムゾンフレア出そう!
他人なのに死ぬほど恥ずかしい!

「二人共、あんなに応援してくれてる」
してねーーよ!!
止めてるんだよ!!
(日常のみおのような感じで)

声はでかいわハミィの言ったことそのまんま言うわ、
もうストップをかけた先生には頭が上がらないね。
かなりの実力を秘めたベテランですよ。
サラっと止めるからセイレーンにもダメージがないしね。

だからこんな感じで1話丸々やられたらと思うと、
短くて良かったかもしれない(笑)。
耐える自信ないもの(笑)。


ま、そんな回でした。
はい。

ではシーンごとに振り返ろう。



虫取り…ではなく音符集めに励む三人とハミィ。
響も奏もカブトムシ平気なんだなあ。


学校について。

なに!?
学校が始まるのも嬉しい!?
夏休みとは違う楽しさがある!?

バカな!
いくら良い子のアニメといえそんなことあるものか!

じゃあ何か?
二人はサザエさんのEDを見ても憂鬱にならないというのか!?
逆に「宿題よし、忘れ物なし、これで明日もバッチリね!」
とかいうの?

冗談じゃない!
そんな人間認められない!
ましてや響のくせに宿題やってるなんて生意気なんだよ!!!

……おお?
僕今何か失言しましたか?


そんな二人を見て自分も学校に行きたくなったセイレーン。
カッコ良い音吉さんが取り計らってくれました。

まあ音吉さんともなると戸籍の売買もお手の物ですよね。
第一元はネコなんだし橋の下で拾ったって言えば通じますよ。

それにしても音吉さん、背が低いね。
中学生より低いとなると…というかこのアニメが
汎用人型決戦兵器よろしくその場その場で
身長が変わるだけかもしれない。


学校についてセイレーンにレクチャー。

奏の説明、イメージ図が自分の都合の良いものになってるぞ。
運動苦手なのに徒競走は一番、遠足もきびきび歩き、
劇では自分がお姫様で文字通り王子になった王子先輩が相手役。
しかも響は引き立て役にされている。

いい性格してやがりますね(笑)。
しかしこれがスイートプリキュアの持つ個性なのです。

さらに場をかきまわすハミィ。
トーンが何と言ったか忘れてるのはいつものハミィだけど、
「あはー、そういえばおうちに帰るって言ってたニャー!」の
あはーが特別頭が悪く聞こえる。
今日のハミィの歌声は三石でした。
 
奏の突っ込みは改良の余地がありそう。
日常を見て覚えると良いと思います。


飛んで火にいる夏の虫作戦。

リーダーは当番制になったらしく、今日はファルセットの番なのだが 
強く言うもんだからバスドラがリーダーに。

作戦を説明するボードを頭で突き破ったまでは普通だが
そこからクルクル回すとは、こやつやりおる。


予定では響たちを罠にかけるはずだったが来たのはトーン。
バスドラは音符が稼げるのでむしろ好都合の様子。

なんとボール紙に書いた音符でまんまと釣れた。
こ、この妖精、バカだあ!

閉じ込めることに成功したトリオ。
しかし檻の隙間が大きいため逃げられてしまった!
敵もバカだあ!
この世界はどこもかしこもバカで一杯だ!

結局、その後いったんトリオはトーンを三体捕まえたが
残ったトーンが以前にも見せた高威力のキックをお見舞いして救出、
痛みわけに終わった。
疲れてる割には蹴りに衰えがないな。


ついにセイレーン、登校。
眠れませんでした。

響きと奏からそれぞれハンカチとペンケースのプレゼント。
音吉さん……用意してあげてたと思うんですよね。

そのうちまた朝、目がさめたときに思い返して
恥ずかしさで死にそうになるであろう自己紹介も終わり、
クラスメイトに囲まれるセイレーン。

マイナーランドに住んでて、
でもその前はメイジャーランドに住んでました。

「メイジャー…じゃなくてニーザーランド、そう!
オランダに住んでたの!」
とフォローする人は残念ながらいませんでした。
僕もオランダだと初めて知りました。


「あー!音符ニャー!」
「あー!ホントニャ!」
「うるさいニャー!」

やばい全然笑えない。
本当はこのバスドラの物真似で笑うところなんだろうけど、
むしろ不快だった(笑)。

バトル。

包帯をよく分からない技で切ったセイレーン。
あえて説明をつけるならピックを投げたとかそんな感じですか?

トーンが疲れているので技が出せません!
弱らせておいたとここぞとばかりに嘘をつくバスドラ。
プリキュアの反感を買うと、より一層負けることに気づけよ!

ミューズがいた!
そういえば(笑)!
すっかり忘れてました。

パッショナートハーモニー。
技がたくさんあるのは覚えていてもベルティエを使うかまでは
曖昧だったので、ベルティエなしの技を活用したアイディアに
素直に感心してしまった。

帰る途中に作戦大失敗と言われて「やっかましい!」とバスドラ。
もしかして口癖、継いだ?
でもリーダーは当分なれなさそう。


ついに音符を奪われたことがばれた!

しかし黙っていたことを責めるどころか
気が付かなかったことを謝ったり気遣うみんな。
ほおおお、こりゃ驚いた。

また聞こえる謎の声。
どうやら声の主はクレッシェンドトーンというらしい。
ミューズはなんでもお見通し。

というか工藤真由じゃないのにトーン!?
人間じゃなかった!?

三人、メイジャー行きが決まりました。
よく考えたらセイレーンは故郷に戻るだけですけどね。
裏切りもんの分際で!



次回はモアイが出てきたり作画がやばかったりするようです。
ここ2回もそこまで良くなかったと思うけどね。

伝説の宝物、ヒーリングチェストを探すようだけど、
そういやなんでメイジャーランドにいるのに戦ってんだ?
番人?

次回のタイトルを言う前の「それは…」は二人が同時にしゃべってて、
一人はクレッシェンドなのは分かるんだけど、もう一人は誰だ?
あれが分かんなくてねえ。
女王かセイレーンか。

そろそろ期待通りのものを見せていただきたいものです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイートプリキュア♪ 第28話「ドキドキ! エレン初めての学校生活ニャ!」

エレン様制服姿かわええо(ж>▽<)y ☆ 「夏休みって終わっちゃうの?」には笑ったw やっぱり音吉さんが後見人だったか。 なにげにエレン様の服のサイズを把握してる音吉さん(^_^;) 自己紹介の練習!...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2011/09/01(木) 11:46:24

スイートプリキュア♪ 第28話「ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」

スイートプリキュア♪の第28話を見ました。 第28話 ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ! 音吉の計らいで、エレンがアリア学園中学校に入学し、初めて学校に通うエレンに響と奏は学園生活につい...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/09/01(木) 13:15:02

スイートプリキュア♪「第28話 ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」/ブログのエントリ

スイートプリキュア♪「第28話 ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/09/02(金) 00:44:13

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する