日常 20話

  • 2011/08/20(土) 01:32:33

ついに20話まで来ましたか。
なんだかんだで持ってるわけで、
かなり良くやってると思いますね。

楽しいアニメです。



へのへの。
なかなかのホラー。
ちょっとゲームの「零」を思い出した。
でも阪本、なのとはかせのおふざけだと気づいてたんだな(笑)。
てっきり本異常事態だと本当に信じてると思ってました。


OP。
何回見てもいい。
だがヒャダインは認めない!
CMに出てるのは本人だろうが、面はともかくCMのキャラも気に入らん!
あと女の声がヒャダインだということを検索して調べました。
だよな、女はああいうしゃべり方をしないと思ったよ。

今回を見て正式に「ヘルベチカスタンダード」が正しいと
確信したわけであるが、OPの最後の方を見るとよくあせる先生の
持ってる本の裏にも書いてありました。
しかも劇場版と。


漫画製作の手伝い、その1。
長いネタだけど、いいとこがたくさんありました(笑)。

「あっちゃー、こりゃうかうかしてらんないなあ」とか、
みおの声優は棒読みに聞こえるときがある。
原因は声質か実力か難しいところ。

シャーペンを指に刺したゆっこ。
分かるけどオーバーすぎる(笑)!
赤い星が血の球になるのは上手い。

麻衣。
空也上人。
すいません空海以外「空」と名の付く坊さん知りません。
というかそんなことよりタッチが怖いよ!

インクをひっくり返したゆっこ。
考えてないで早く戻せよ!

麻衣。
今度は文字まで変えおった。
「ばかやろーーー!!!」「手に負えねーっ」もっともです。

自分で描き直したゆっこ。
あ、うん、似てないね。

麻衣。
消せと言われて人物を消した。
しかも「あんまり面白くないから」とバッサリ。
鬼か!


ヘルベチカスタンダード。
これが正しい表記のようです。
道理で昔「ヘルヴェチカ」で検索してもこのアニメのことを
書いてるブログが出てこなかったわけだ(笑)。


漫画製作の手伝い、その2。
なんとか自分で書き直すゆっこ。
あ、うん、誰だろうね。

麻衣。
枠線だけ書けと言われて漫画を描いた。
しかもこれはまさかと思えば「二号生」のセリフ。
男塾だよ!
しかも男塾名物「油風呂」を元にしてるよ!
でも誰か分かんないよ!
飛行帽と田沢を合わせたようなキャラだけど、
二号生にもあんなのいないし……誰だよ!


踊りを挟んで漫画製作の手伝い、その3。
ピンチのゆっこに進んで手助けを申し出た麻衣。
当然、おかしなものが出てきたので諦めて土下座しました。
原稿用紙さえあればみおも叫ばなかったのに(笑)!


風紀。
ずいぶん軽やかな走り方だったと思います。


ヒトコトワドコトバ。
最初のの続き。
初めて会話が通じたような気がする(笑)。


京アニCM。
あ、変わった!
京アニのCMこんなに短い期間で変わるもんなの?
早いよなあ。

出来は普通だと思いました。
声がなかったのは前回の反省(笑)?

しっかし、会社のCMだけど検索ワードは京アニショップですか。
別にいいですけどね(笑)。


剣道部員同士の会話。
前回で出てこないと書いたら出てきたみおの姉。
異星人のようでした。
みおはまだ会話が通じてる方なんだな(笑)。

姉妹そろって辛っ!


メロンパン。
パンの裏かい。
食べる音の「うんむんむんむ、んむんむ~」がとても良い。
可愛いというか、良い。


ラブ的。
これは……ラブ的なの?
それにしてもみおはよく学校で新聞読んでるよね。
よく考えるとおかしなことだと思います。


かくれんぼ。
探し始めたときのなのの動きを見ると、アニメの動きの練習でも
したいんじゃないかと思えてくる。

怖くなって自分から出てきたはかせ。
鼻水たらしてるから「あっ」と思ったらそのまま服でかみおった(笑)。

そして大張り切りの阪本が報われることはなかった…。


ピョンってこんなの。
なるほど、そんなのですか。


漫画製作の手伝い、完結編。
それにしても「前略 こちら!!くちびるドロボー」てタイトルは
いかがなものか。
良くても本気で空回りしてるのを笑う作品になるのが
オチだと思うんですが(笑)。

ゆっこに対してご立腹のみお。
アクションもないのに動かしまくる京アニのこういうとこ、
憎たらしいと思います(笑)。

みおの突っ込みの嵐はとても良かったです。
紙を持って変なポーズを取るゆっこは相当腹立たしいね(笑)。
この突っ込みまくるネタはギャグ漫画日和からだろうか。
ドッキリチャンチョコ系のネタの奴。

結局ゆっこは一応ちゃんとしてたわけですが、
いつのまにか黙って帰るなよ麻衣!
「帰ります」じゃねえよ!
あとみおも全く免疫のないなのをおかしな道に連れ込むんじゃない!


ED。
本来の歌手で「あの素晴らしい愛をもう一度」。
歌声は普通に聞こえたので前にいいと思ったときは
やっぱりエフェクトがかかってたのかもしれない。
エフェクトの使い方が合ってるか分らかないんですが。

そういえば確か前回は先生とか新しいメンバーの歌だった。
触れるのを忘れてました。


予告。
聞いた声で、もしやと思えば小山茉美でした。
この人の名前を覚えたのは浦沢直樹原作の「モンスター」に登場する
エヴァなんだけど、この人アラレちゃんなんだよね。
熟女専門かと思えば幼女の声が出せて、
声優ってのは大したもんだなあと思いますけども。



以上。
今回も面白かったですね。
俺は勢いのあるのと、あと長いネタが好みなのかもしれない。

最近は質を維持できてるんで毎回が楽しみになってきてる気がする。
いいことですよ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常「日常の第二十話」/ブログのエントリ

日常「日常の第二十話」に関するブログのエントリページです。

  • From: anilog |
  • 2011/08/19(金) 10:27:07

この記事に対するコメント

今回の麻衣はなかなか自由に暴れてましたね(笑)予告の声の人は聞いたことがあると思っていたけどあの人の声だったのか~!今わかりました(笑)次回予告はいつも豪華だな~

  • 投稿者: 生まれてないけど巨人の星
  • 2011/08/31(水) 08:29:59
  • [編集]

コメントありがとうございます。
すいません、返事が遅れてしまいました。

麻衣がある意味大活躍でしたね。
みおにとっては悪魔のような存在でしたが(笑)。

小山茉美さんはどちらかというと大人の声の方が
馴染み深い声優なのかもしれません。
知ってる人が予告で出るとちょっと嬉しくなりますね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/09/01(木) 09:13:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する