青の祓魔師 18話

  • 2011/08/20(土) 01:32:22

そういったイメージのない芸能人が実はアーティスト業に
力を入れていたりすることがあるのですが、
簡単に成功するものではないのだから早めに切り上げた方がいいと、
たいていの人は思うのではないでしょうか。

もういいでしょう、メイサさん!


青の祓魔師、18話です。



子猫丸がグフウに取り付かれて色々あった回でした。


両親に続いて今度は仲間を奪われると囁くグフウ。
まあ悪魔は弱い部分を狙うので、子猫丸の本心かもしれないし
ただの脅しみたいなものかもしれず、断定はしにくい。

フォローがなかったんで本心の可能性はあるけど、
燐は子猫丸とも仲は良かったように見えたしね。
最初に燐が気安く近づいたのも子猫丸だったわけで(笑)。

暗いとこなんであえてどっちかは決めないでおきましょう(笑)。


グフウと斬ろうとして勝呂達ともめる燐。

一応燐は子猫丸が悪魔が付いてると言いかけてはいたんだけど、
大事なことなんだからさえぎられても諦めず言うのが
普通じゃないですかね。
というか普通は最初に言うよね(笑)。

ここは不自然だったと思う。


結局、誘いに乗って取り付かれた子猫丸。

「俺を信じろ!」ということで心を一つにしたのはいいが
グフウめあっさり倒されたな(笑)。

一応決着ですから、そこはせめて迫力のある感じに
してもらわないと締まらないですよ。

前回に続いてまたかい!
見ごたえのないバトルは。


塾を辞めようとする子猫丸に止めにきた燐。

子猫丸も燐のことを殺そうとしたしこれでおあいこだよね…と
思ったがよく考えたら別に燐は何もしてないよな(笑)。

子猫丸を痛めつけたのはアマイモンだし、燐の巻き添えとはいえ
結界から抜けたのは勝呂達3人の意思だし。

なんだ子猫丸の感情の問題じゃないですか。
あっはっは子猫丸お前はロクでもない奴だ(笑)。

とまあ冗談はさておき、信じてくれたからもう仲間、
細かいこととか何も考えない燐の判断で和解しました。
燐が最初の「関係ない」が気になったのは面白かったです(笑)。

「友達ならカバンを持って当然」……あ。
お前が言うのかよ眉毛!
そうだこの眉毛は性格が悪かったんだった!
忘れてたけどしえみにしたことは忘れんぞ!
危ない危ない、うっかり騙されるところだったぜ!



という感じの内容でした。

んー、基本的には面白かったですけどね。
ただよく考えると気になる部分がちょくちょくあったなと。
前にもこういうのがあったような気がしないでもない。

オリジナル臭いけどどうかなあ。
原作にあったとしてもそんなおかしくはないとは思うんですが。


これで子猫丸の感情には決着がついたとして、
後は残りの二人ですけども。

志摩は次でやるしそもそもあんまり気にしてない様子だから
とりあえずは良い。

問題は勝呂。
さすがにちょっとゴタゴタしてると言わざるをえないんじゃないか。

仲間と思ってるのか思ってないのか、やたらと感情が入れ替わる。
信じて欲しければなにか~とか、腹の中には何もないとか、
今回を見ると燐を敵視しているわけではないようだが、
それなら前回のあの態度はなんなんだということになる。

思い出したんだけど、そもそも前々回でマーラに囁かれたとき、
燐がなぜサタンの子なのにエクソシストを目指すのか気になるみたいな
ことを言ってはねのけたはずなんだよなあ。
だったらその次で態度を変えなくても……。
まだ理由を聞いてないしね。

う~ん。
青い炎は人を殺せる力、は扱いに気をつけろという厳重注意、
前回の「馴れ合うつもりはない」は敵とまでは行かないが
仲間と思うには抵抗がある……無理がないかあ(笑)?

どうしても「馴れ合うつもりはない」で止まっちゃう。
原作通り(?)、眉毛以外、敵意から和解の展開にすれば
何の問題もなかったし、今の形にするなら何話もかけて勝呂たちの
気持ちを変化させていかなきゃいけなかったと思う。

余計なところを足して必要な部分を足さないんだよなあ(笑)。
このスタッフにも困ったもんよね。

なんにせよ、説明をつけるのが難しい時点で問題があるのは
間違いないとこでしょう。



以上。

次回は志摩がメインで息抜きする話?

まあ実際のところ志摩がどう思っているのか
分かるだろうという意味で注目できる回だと思う。

雪男は悪魔化が進んでそうだし、
シュラは人工生命についての研究所を発見、
今期が最後に向かいつつあることを感じられてきた。

最後まで期待したい…というか頑張ってもらいたい(笑)。


あ、そうだ。
試験に合格しないと殺される話なのに雪男がいなくなって
サボろうとする燐はブン殴られた方がいいと思いました(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第18話「颶風」

燐の魔神の炎の力は 親を殺された子猫丸には恐怖と憎悪の対象でしかないですね。 その心の隙を悪魔・颶風に付け込まれてしまう。 颶風を倒そうとする燐の方が、子猫丸を襲ってるように誤解されてしまいます...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/08/15(月) 23:43:10

青の祓魔師(エクソシスト) 第18話 感想「颶風(グフウ)」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、三輪子猫丸が悪魔のささやきに耳に傾けてしまいます。子猫丸はサタンの息子である奥村燐を心底怖れていますが、その辺の心の隙間をつけこまれます。 燐は子猫丸の背後の悪魔を倒そうとしますが、傍からみれば子猫丸を全力で襲っている...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/08/16(火) 00:33:42

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する