日常 18話

  • 2011/08/02(火) 23:16:54

今回も面白かったです。
ひょっとして毎週結構楽しみに見ているのかもしれない。

書くのが他より楽なのが一番の理由な気もするけど
そこはあえてタッチしません(笑)。



大工喫茶。
完璧なみお。
悪夢の再来を予感してあせる店員もいいね(笑)。


OP。
タイトルが出るところにカラスがいるのを初めて気付きました。
ニコニコ動画が好きじゃない俺にはヒャダインも素直に受け入れる
気にはなれんが、しかし技術のある奴だということは分かる。
才能は測れないにせよ曲の作り方を勉強しているのは間違いない。
ま、だからどうということもないがな(バクマンの編集長風に)。


中村先生。
誰もが経験のあることでの失敗なのがとても良い(笑)。
そんなことしなくても方位磁石という簡単なことで
なのが機械と判別できたのに……はちょっとできすぎかもしれんね。
そこまでの完成度はいらんというか。


極度のツンデレ。
あの男…笹原か、のどこがいいんですかね(笑)。
尊大ではあるが人が悪いわけではないし、どこか抜けてるところ?
重火器を乱射しなくなったのは気持ちを素直に表すようになった兆候か。


クレーンゲーム。
俺はちょくちょくやったりするから良く分かる。
持ち上げて止まった瞬間が一番危ないんだよね(笑)。
ガクンてなるから。
だからこそのアームごと落ちるというオチ(笑)。
笑いました。
ちなみにこれは忠告ですが、自分のように熱くなりやすい人間は
予めやる回数を決めてから金を入れた方が良いです。
ちょっとでも動いたり、動かなかったとしても頭の中で別の可能性を
模索しだすと「あと一回!」とまたやりたくなってしまいます。
それも何度も。
自分はそれで4500円近く金を突っ込んでしかも取れなかった
経験があります。
思い出しただけで死にたいです。
チィクショオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!


待ち合わせ。
ゆっこはねえ、ゆっこは、その……ゆっこなんです!!!
全人類に愛される子ですよ!
最初の「食いつく。うっふふふ。」とかも可愛いじゃないですか!
ゆっこが今までで悪党になったのは第1回あたりでみおの原稿を持って
ダッシュで逃げたことくらいですよ。
もはや麻衣に突っ込むことすらできずに乗ったゆっこに乾杯!


カラス。
威嚇されたことないです。
そしてここでもゆっこ。
ゆっこは全人類の代弁者なのです。


寝る。
起きてたんだな、なの(笑)。


姉妹。
あの生意気なガキャア、姉すらも手玉に取る悪魔だった!


ヘルヴェチカスタンダード1。
本を開いたところで終わったからこそオチであり、
何かリアクションさせると途端にオチの貧弱さが露呈してしまう。
そんなネタでした。


ラブ的。
ええ、ラブ的ですね。


トリックオアトリート。
うん、まあ、そうなりますよね。
店に行く前にあんなことさえなければきっとゆっこが
突っ込んでそこで終わっていたはず…かなあ(笑)?


ヘルヴェチカスタンダード2。
ん~、風味が薄いということでしょうか。


踊り。
子供が喜ぶ感じですよね。


ビスケット2号です。
「完了です。はいっ」がとても良い。
そのあと反応が鈍いなのに対して顔を膨らませたのも良い。
はかせの演技がちょくちょくとても良い。
そしてほったらかされたビスケット2号はかわいそう(笑)。


ヒトコトワドコトバ。
知った風なことを言いおるよ。


姫と部下。
まあ、夢ですから。
上空から落とされたとしても(笑)。
大塚芳忠の声で下がスカートですか(笑)。
というかこのネタ、声優が豪華だよなあ。
出てくる直前の5番のアヒルか白鳥かの
顔だけちょっと出てるのも良かった(笑)。
オチは順当で、それでいい。
しかしこの話、続くの?
というかこれ以上続けられるの(笑)?


ED。
グリーングリーン。
声と役名が結びつかないので誰だろうと思ったら歌手の番でした。
しかし前にも思ったような気がするがさすが歌手だけあって歌が上手い。
いやまあ上手下手はよく分からないが高温のビブラートが綺麗で
聞いてて気持ちいい。
エフェクトをかけてないのだとしたらこれから売れると
いいんじゃないだろうか。
ところで橋の上を歩いているのはビスケット2号?
1号かもしれないけど(笑)。
そして向かってくるのは中村先生?
あの生意気な妹の姿もあるのかもしれないが探すのは面倒です(笑)。


予告。
愛河里花子…はて。
全く知らない。
ベテランのようだが俺はそんな詳しくないのでね~。



今回も面白かった。
まあここ数回のような図抜けているのはなかったような気もするが、
どれも面白くて楽しめましたよ。

今回で18話か。
2クールと聞いたときは愚かなことをと思ったが
なかなかどうしてやれてるじゃないのよ。
後期OP・EDもいいしね。

そう考えると開始前の印象を上回ってるということになるな。
DVDが売れてないなんて気にしなくていい。
グッズいっぱい作って売ったらええんです!


ではまた次回。

CMで流れるスフィアとやらの曲、なかなか悪くないな。
声優らしい声がいいのかもしれない。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常 第18話「日常の第十八話」

笑いというのは時に理不尽ですね(^^; ゆっこのラピュタな夢ネタふたたび…。 最初の時は面白かったですが 2回目はまた? って思ってしまう(苦笑) スターラ姫を楽しませないと落とされる兵たちが哀...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/08/03(水) 10:44:13

日常 第18話 感想「日常の第十八話」

日常ですが、隣町の恥はかき捨てです。子供博士は新しいロボットも開発しますが、動力はビスケットだそうです。博士がビスケットを食べてしまいます。 天空の城では姫を笑わせる大会が催されています。(以下に続きます)

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/08/04(木) 22:48:12

この記事に対するコメント

あのクレーンゲームは面白かった(笑)ちなみに自分がクレーンゲームをするときは2~3回やって無理だったらこれはムリゲーだなとして止めるようにしています。まぁこうなったのは計り知れないほどクレーンゲームに大金を費やしたからですが(笑)でもデパートとかのゲームセンターはやはり取りやすくしてると思った(笑)

  • 投稿者: 生まれてないけど巨人の星
  • 2011/08/03(水) 17:42:05
  • [編集]

コメントありがとうございます。

ええ、ええ、デパートや大型スーパーの中にある子供がターゲットの
ゲームコーナーだと比較的取りやすいですね。
個人的にはタイトー系列はちょっと意地が悪い気がしてるんですが(笑)。

クレーンゲームで検索していると、ワンピースの景品が出始めてからは
それ以前より結構な額を投入しないと取れなくする店が
多くなったという情報を見かけますね。
実際どうやっても少しずつしか動かせないようにしてる店が
多い気がします。

なので2~3回やってダメなら止めて立ち去る精神力は
とても大事なものだと思いますよ。
手ごたえがないのに「あと数回やれば取れるかも…」なんて
考えてしまうと破滅を招くのですから(笑)。

まったく、上手く行けば一発で取れた時代が懐かしいですね…(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/08/03(水) 20:33:15
  • [編集]

確かにタイトー系列は自分も意地悪な気がします。
一発で取れた時代に戻りたい(笑)

  • 投稿者: 生まれてないけど巨人の星
  • 2011/08/07(日) 08:06:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する