バトルスピリッツ ブレイヴ 44話

  • 2011/08/01(月) 10:47:54

実はカード「星空の王者」、もう1パック買ってたんだよね。
先週は1パックだけで話が長くなったので今週までとっときました。

今回出たのは、ヒクイック、フォボス・ドラグーン、ヤン・オーガ、
光導く巨塔、ミノガメン、ネバーギブアップ、
太陽極龍セブンス・アポロドラゴン、シャンターグの8枚。

はいまた出ましたXレア。
太陽極龍セブンス・アポロドラゴンです。
うむ、スペシャルXレア。

またコモンの連発で心がしゅんとなり、まあヤン・オーガは
ある意味タイミングがいいしここらが満足するポイントかなあと
思わなくもなかったところで、セブンス・アポロの登場です。
またしても7枚目、インデックスカードの裏にありました。

スペシャルXレアだと確認する目的で検索したところセブンス・アポロは
キャンペーンカードだったことが判明、もしやと思ってすぐさま今度は
名前で検索すると、ショップでは350円とか200円で売られていた。

なんだよもォーーッ!
金にならんカード2発目か!
200円じゃ1パックも買えんじゃないか!
10円足らねえよ!

だいたいセブンス・アポロの奴、Xレアのくせしてペルセウスほど
キラキラしてないんだよね。
その時点で小者感があるっていうか。

でもまあそんなことも言いつつ2枚目のXレアゲットで
俺も戦力が揃ってきたんじゃないだろうか。

なんせ2パック買って両方Xレア入ってたしね。
出たのは当然嬉しいですよ。

コモンがいきなり被ったのはちょっと驚きましたが。
フォボス・ドラグーンめ(笑)。

それにしても、6枚目までコモン、その後インデックスカードが
間に入ってXレア、最後にアンコモンの配列は前回もだった。
法則なんだろうか。

違いといえば、今回はカードの表面に粉のようなヒゲのような
黒い物が付着してること。
すぐ取れたけど、なんなんだ一体。

ちなみにウエハースも一つ買ったんですが、
出たのはイグア・バギーでした。
前に出たのとはシリーズが違うから絵柄も別だけど、被りです。

ファック!

なお、止めといた方がいいと分かっていながら
違う店で1パック買ってしまいました。
まあこれはね、ええ、適当に開けようと思います。



どうやらダンたちの手でルガインの元へ送り返された様子のデュック。
目もさめたらしい。
どうしても若干はしょってる感じを受けてしまうのは
致し方ないところか。

右腕は機械のままで、治るかどうかは微妙でしょうね。

ルガインに全てを任せ、あいつも大きくなったなあハハみたいなことを
言ったらシーマに怒られました。
でも寄り添ってくるあたりが愛というか、
可愛いところもないとやってられんからね。

この後二人がイチャイチャしてるところにルガインが入ってきて
「あっしっ…失礼しました!」ってあわてて扉を閉めて出ていく
日常の1シーンがあったかどうか定かではない。



カードに勝って条件をのませた土地に、ヴィオレ魔ゐ登場。
内心穏やかでない魔族の心理を読んで下手に出たが、
一瞬にして相手の心を掴んだほどでもないと思うぞ、硯(笑)。

高圧的な態度に出ると思ったかと聞き、噂は聞いてると答えた硯に
「噂に踊らされてたんだ」と責めるように言う魔ゐ。

事実やんけ(笑)!
偉そうにするわカードは盗むわロクなもんじゃないだろ(笑)!
被害者面するんじゃない!

「みんなから悪人と思われてもいい」という姿勢が
未来にきた当初のダンと同じというのは確かにその通り。

硯が「え?」ってなったのは呼び方がスズリンじゃなくなったこと
だからでしょうか。



魔族と人間の調印式。
これ、ちょっと分かりづらいな。

バローネも来てたし最初はもっと全体的なものかと思ってたんだけど、
ザ…イザーズとのやり取りを見た感じだと、あくまでルガインの
領地内での話と思われる。

ルガイン領では魔族も人間も平等であるという宣言で、
カザンとバローネは長としてそれを認める意味で立会ったのでは
ないかと。

状況説明が足りないのはこの作品の悪い傾向といえるかもしれない。


さて、そんな式典をかき回しに来たイザーズ。
ルガインらのやることは心乱れる魔族に取り入る卑怯な行為だと
もっともらしく非難しております。

見過ごせないと思ったバローネがバトルを挑む。
てっきりバローネは早いうちからイザーズの正体に気付いているのかと
思ったんだけど、「この太刀筋…どこかで…」と言った時点では
気付いてなかった様子。
今回は態度や口調が普通にあの人だったのに(笑)。

蛇皇神帝アスクレピオーズ登場に周囲は最後の12宮Xレアだとどよめく。
いや、違うだろ!
イザーズも「背徳の」って言ってるんだからさあ(笑)。
星座知らんのかお前ら(笑)。
こんなトリックいらんよ?

アスクレピオーズは自身を含めた特定のカードを
BP勝負で破壊された場合、回復状態で復活させる効果を持つ。
バローネが歪んでいるとあせってたので多分強いんでしょう。

結局その効果にバローネは敗北。
「全てを引き出した」とストライクヴルム・レオを褒めていたところを
見るとこれで最終バトルにおけるバローネの役目は終わりと思われる。
要するにダンが勝つための人柱みたいなもんですね(笑)。


「私は何も望んでませんので…」とそのまま立ち去るイザーズ。
そりゃそうでしょう、すでに望みは達成されてる。

まとまりかけた世界に再び波紋を起こした。
今回の勝利は十分な効果だった。

ザジも「彼の行動は~」とそのことに触れる。
って最後の12宮Xレアと同じく、どうやらザジはイザーズの正体を
隠したいようです。
バレバレですがその気持ちを汲んで僕も今回、
イザーズと表記しました(笑)。



砲台探しのステラと剣蔵。

あるはずなのに見つからないのでステラが取り乱し、
初めて名前を間違えず剣蔵を呼びました。
う~ん、唐突ね(笑)。

初心に返ろうと異界見聞録を取り出したところ、
なんと異界見聞録が光りだし、砲台が現れた。

極点が鍵穴で異界見聞録が鍵。
う~ん、後付けね(笑)。



今回はこんな感じでしたけれども。

ザジがカッコ良く描けてたのが印象的だったね。
アップ以外でも動きの中の一枚とか細かい部分でもカッコ良くて、
この分ならボスでも問題ないなと思えるものだった。

残るはザジの目的。
魔族の誇りとかそんなもんのためであるはずがないんで、
一体何のために世界を混乱に導くのか、
混乱を起こして何がやりたいのか。

未だに予想できるほどの情報はなく、あえてするなら今回言ってた
ザジは品格がないとか貪欲であるとか、虐げられた者の復讐路線かな
というところしかない。

とにかくここまでやってきたんで、ただの破滅思想だけは
やめてもらいたい。
そんな理由のないことじゃあいけない。

そこだけはホントお願いします(笑)。


次回は砲台の秘密が明かされる?
どうも朗報ではないようだが。

そしてダンはユースとバトル。
もうそんなことしてる場合じゃないだろ(笑)!

ではまた次回。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バトルスピリッツブレイヴ第44話「背徳のX...

ルガインは、記憶が戻った父デュックに、人間と魔族の共存のため調印式を提案した事を報告する。極点探査をするステラと剣蔵は、その地下に神々の砲台が存在しないことに驚き、改め...

  • From: ぺろぺろキャンディー |
  • 2011/12/17(土) 21:40:31

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する