バトルスピリッツ ブレイヴ 42話

  • 2011/07/19(火) 01:31:50

面白かったです。

…それにしてもここの欄、書くことないな(笑)。
全部のアニメで毎回困ってて、ここで止まったり
時間を使うことが多いんだよね。
ネタバレしない範囲でその回の雑感を書くのが目的なんですが。

さ、始めましょうか(笑)。



今回はちょっと分かりにくかったね。
ゾルダーがなんであんなにバローネを敵視するのか。

バローネが12宮Xレアの獲得に乗り出してきたこと。
同じ長だった者としてバローネの気持ちは分かる。
きつい道を行ってやがる、と案じる様子。

この辺から考えればゾルダーはバローネの12宮Xレアの獲得は
地球リセット回避を目指すダンの妨げになるから怒ったか、
バローネの真意をバトルを通じて確かめたかった、
辛い道を行くバローネにエールを送りたかったあたりだろうと
思われる。

でもなあ、敵だの認めんだのはいくらゾルダーでも
過激すぎるだろ(笑)。

ダンを呼んだのは自分と言うくだりとか、他人には理解しがたい
コミュニケーションをやりたかったのかもしれんが分かりづらい(笑)。

「なんでそんなに怒るの?」って不思議に見てたもんね(笑)。
袂を分かつ回で書いたけど、地球リセット回避へ向けて
魔族も人間もなしに頑張ろうと言ってたのが、魔族があんまり
大変なことになってるから放っとけないということで
バローネは魔族の統治に回ったんでね。
別に魔族の支配者になって人間と戦おうとかじゃないですから(笑)。
はっきり作中で言われてはいないけど他の可能性は考えられないしね。

それに奪われてもバローネなら必要になったときにタダでくれるよ(笑)。
預けとくぐらいの気持ちでいいです。
なんなら一緒に来てくれるかもしれない……ああ、そうなるのかな?

魔族を治める者としてその場にいなきゃ魔族たちも不安だろうし
そこで一度分かれたダンたちとの道が再び繋がるわけですよ。
ああ、これはクライマックスにふさわしいですね。
ザジを倒した後に来るかな?

まあそんな感じでゾルダーの態度はちょっと変だったなと、
そういうことです。



では今回、他にあったことについて。


アンジュに照れるカザン。

最初は年甲斐のなく好きになっちゃったかと思ったが、
やたらとアンジュが目を見つめるからでした。
この設定、いるかなあ(笑)。

アンジュはあの恰好だとふんわりとグラマーなのが
強調されていいですね(笑)。


あっさり12宮Xレア二枚ゲットの硯。
 
あっさりしすぎでそろそろアニメも巻きに入った?
でもリブラ・ゴレムは前に見たような気がするんだよなあ。
う~ん……まいっか。

扉の鍵も持ってる周到さは硯が凄いというより
どうしても巻きに入ったと思ってしまう(笑)。


ゾルダーとフローラ。

この世界では本当の兄弟じゃないけどブラコンが増したフローラと
お茶の時間をすんなり受け入れるゾルダー、
兄弟仲は良くなってるようで。
…いつ進展するんかいな?

フローラがゾルダーの側にいるのもまた、魔族と人間が共存する
世界のための第一歩でした。
まゐより思い切りがいいよね。
まあダンという夫と離れなきゃならないまゐと、運命の相手の元に
戻ったフローラじゃいくらか立場が違いますがね(笑)。


バトル。

未だにジーク・アポロ使ってる時点でゾルダーに勝ち目は……。

元・白の光主なんだし白デッキ持たせてやりゃあいいのに
このままじゃそんなにいいとこ見せらんないぞ。


マット運動君、クラブ活動君、歳末助け合い運動君の三連発。

ステラはすっかり剣蔵がいないとダメな女になってしまわれた(笑)。
剣蔵はいじられる方だから必ずしも楽しんではいないよね。

そんな二人だけど、極点発見!



といった感じでした。

相っ変わらず魔ゐは態度がでかいけど、考えてみれば
ダンにはクラッキーたち元・光主やいろんな仲間がいるのに比べて
バローネにはそこまで頼れる仲間がいないんだよね。

その意味で魔ゐはバローネの唯一、片腕と呼べる存在と言える。
魔ゐがいないと全部バローネがやらなきゃいけなくなるわけで、
その意味でも魔ゐはバローネについて行ったんでしょう。

まあ態度をでかくする必要はないですがね(笑)。
強がらないとやっていけないというほどお嬢ちゃんでもない…よな?
それなりに悩んではいたにせよ。


さて次回はデュック登場です。

あ、え、ここでですか!?
いきなりですね。
もうダンと戦ってたしね。

自分が何なのか分かってないようで、
倒されることで正気に戻るかどうか…。

これでまたザジに連れられても「ヒロインかよ!」って言いたくなるし、
もうデュックはいいんじゃないっすか(笑)?

でもそうなるとザジのコマがなくなるしなあ…。
獄龍隊はいるようだけど今さら新キャラにでかい顔されてもね。

まあ期待して待ちましょう!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

センチュリオンデッキを使ったのは確かに疑問ですが、ジークアポロは使い方を間違わなければ現環境でも十分に強力なカードなんですよ

  • 投稿者: -
  • 2011/07/19(火) 11:19:01
  • [編集]

コメントありがとうございます。

ジーク・アポロドラゴンはダンの
最初のキースピリットなんですよね。

考えてみればゾルダーは自ら一線を退いたのだから
デッキを最新のものに組替える必要はないのかもしれませんが
どうしても見栄えや新鮮さで言うと…。

ジーク・アポロは今でも戦えるようなので、
新しければ良いと言うわけではないと教えてくれるような
まさに教官らしいバトルを見せてくれるといいですね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/07/19(火) 23:39:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する