青の祓魔師 13話

  • 2011/07/10(日) 22:45:58

胸しか見てませんでした。

必要ならもう一度言いますが…結構?
あそう。

胸しか見てませんでした。

親切でもう一度言いました。
礼はいりません。

青の祓魔師、13話です。

あ、普段は二階見てから書くんですけど今日はまだ一回しか見てません。
あとで見返す予定で、もしかしたら文章に手を加えるかもしれない。
もちろん、加えないかもしれません。



でその胸なんだけどね、原作はあんなじゃないんですよ。
ええ、原作を立ち読みしましてね。
今日。

3巻まで読んで、普通はアニメで見たとこしか読まないんだけど
ちょっと新しい試みをしてみようかなと思って今回放送分まで
読んちゃいました。

その原作だとまず前回からして違う。
制服姿のしえみが登場するシーンで胸は揺れてないの。
子供のオバケが胸をプッシュはあるんだけど。

今回もそんな細かくは読んでないけど、
別に揺れてるようなことはなかったはず。

目立つ揺れも、細かい仕草で揺れてたのも、
全部アニメオリジナルです(笑)。


あとそれだけじゃなく、結構他も違うんだよね。

燐とシュラのバトルはもっとあっさりしてて、燐が親父は俺を守って
死んだとかそんなことを言い、俺がサタンを倒すとかそんな感じの
セリフを言ったとこで決着はつく。
すいません、はっきり覚えてなくて(笑)。

それがアニメだとシュラが納得しなくてバトルは続行、
燐の肩に剣を突き刺したりなんかするもんね。
あれオリジナルですよ。
記憶違いじゃなければ。

倒れた燐の上から剣を突き刺すのを燐が受け止め、
さっき書いたセリフを言う。
原作はそれで終わり。
だからそれでもバトルが続行したアニメのシュラは
ちょっとわからずやに見える。

父親の回想もちょっと違ってた。
「燐を武器にする」とは父親も原作で言ってるんだけど、
イメージが悪いからか削られてた(笑)。


それで思ったのは、アニメを見て加藤和恵を推し量るのは
止めた方がいいかもしれないということ。

細かく、ちょこちょこいじってるわけですよ。

例えば俺が不自然と書いたネイガウスとのバトルで
燐が涙目になってたのも、原作だと別に泣いてなかった。
そしてその代わりというわけじゃないだろうけど
エクソシストになると決心したしえみは泣いてた。

という風に結構アニメじゃ解釈を変えてて、しかも必ずしもそれが
上手く行ってるとは限らないため、加藤和恵について話すのは難しい。
どういうことか、アニメスタッフは小さいが大きく印象が変わる変更を
積極的に入れている。

アニメオリジナルで終わるらしいなんて噂も聞いたから
そのためかもしれないけど、なんにせよこれから
加藤和恵について話すのは少し控えようと思う。
「アニメ・青の祓魔師」という作品について話すようにしたい。

んん~ん、面倒だなあ(笑)。



それから、ここで一つ訂正が。

前回は実力差を見せ付けられて落ち込んだ燐がしえみにちょっと
救われる話と書いたけど、見直して気付きました。

違います(笑)。

燐が落ち込んだのは意識が飛んだことについてです。
自分自身を見失ってたことに、燐は「昔と変わってない」と
落ち込んだのです。

謹んで訂正するとともに、あの辺について書いたことは
とりあえず全部なしということにして下さい(笑)。

その上で書きます。

構成が上手くねえんだよ(笑)!

燐が落ち込んだ理由は今回明かされたように幼少期の失敗の反省と
父に教えられたことが守れなかったから。

あの、それ、先送りにしちゃダメでしょう。

予めはっきり言っとかないと、受け手は落ち込む燐に共感できない。
謎を先に回すのはもちろん手法としてありますよ。
でもこれは先に言っとかないとその回の山場にならないじゃないですか。
共感できない山場なんておかしい。

原作読んでるとね、こういうことがしょっちゅうあるんですよ。
コマを大きく取った見せ場のようなシーンが、
一回の中に何度も出てくる。
だから何が見せたいのか逆に散漫に映る。

この辺見てると、やっぱり加藤和恵は構成力に問題があると思う。
そしてやっぱり、荒川弘は新人離れした構成力の持ち主だった(笑)。

詳しくはこっち、鋼の錬金術師プロトタイプの話題で書いたけど、
あれは連載経験のない新人のレベルをゆうに越えてるんですよ。
漫画の描き方、構成の仕方を勉強して、ちゃんと身についてる。

それに比べると加藤和恵は、少年漫画を描きたい気持ちは十分でも
どう描いたらいいかがまだまだ身についてない。
料理できるだけの腕がまだない。

加藤は前に少年漫画を描いてたらしいんだけどなあ。
この差はなんなのか…。
なんにせよ編集者はちゃんと教えたれよと思うけどね。



んん、他の話ばかりになったな。
今回については…揺れた以外でえーと…(笑)。

シュラも燐の父親に追い出されたみたいなことを言ってたね。
似た境遇の人間がよく出てくるが、これは計算なのかなんなのか。

親子の愛みたいなテーマがあるんならいいけどなかったら辛いぞ~(笑)。
なんのことはない、ワンパターンだもんね(笑)。

まあ最低少しはあると思いますけども。


OP・EDが新しくなった。

今のところ馴染めません(笑)。
聞くうちに良い曲だと思えるようになればいいが…。



以上。

ちなみに幼稚園のエピソードは原作だと次の回の冒頭で描かれてます。
相手の子供は鼻とどこかを折ったんだけど
これもイメージが悪いせいか省かれてるね(笑)。

ただ原作の父親は燐が悪いの一言しかないんで、
そこは「暴力をふるった」と付け加えたアニメの方が良い。

それとシュラは原作でも「にゃははは」と笑います。


次回はどんな話かいまいちよく分からない。
まあ楽しけりゃいいんですよ。
今回は普通に楽しかったと思う。

では。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第13話「証明」

あんたが育てたのは、息子だよ――。 獅郎の弟子だったシュラ。 生前に燐を託すと言われてたけど、それに反発。 師である獅郎を尊敬してたのに落胆したのか…。  ▼ 青の祓魔師 第13話「証明」  本部には隠蔽して、育ててきたサタンの申し子の燐。 武器とし...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/07/10(日) 23:07:57

青の祓魔師(エクソシスト) 第13話 感想「証明」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、奥村燐はナイスバディで露出も多い霧隠シュラにヘッドロックされて引きずり回されます。杜山しえみはちちくさいと一蹴されますが、しえみもそれなりにデカいわけです。(以下に続きます)

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/07/11(月) 00:50:47

青の祓魔師 第13話「証明」

「最強の祓魔師 聖騎士になってやる――!」 獅郎が正しいと証明する為に――! ヴァチカンの監査官であるシュラ姐さんに尋問される事になった燐!    【第13話 あらすじ】 燐とアマイモンの戦いを制止し...

  • From: WONDER TIME |
  • 2011/07/11(月) 21:41:03

(アニメ感想) 青の祓魔師 第13話 「証明」

青の祓魔師 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)岡本信彦、福山 潤 他商品詳細を見る 燐とアマイモンの戦いを制止した上一級祓魔師・霧隠シュラ。彼女はヴァチカン本部より派遣された監査役で、塾...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2011/07/12(火) 00:06:28

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する