青の祓魔師 11話

  • 2011/06/26(日) 20:42:12

バトスピやプリキュアと違って先週も放送された青の祓魔師です。

まあだからどうということもないんですが(笑)、
今週もバッチリありますよみたいな、
まあ…だからどうということもないですね(笑)。



実にくだらない回だった(笑)。
くだらなくて笑えた。

だから悪いというわけじゃないんですよ。
くっだらねえけど面白え、といいますか。


「イカなることか」、「ゲソっと」、イカだけに体も気持ちも
やわらかい、みたいなダジャレはくだらないと思いつつ
強調してる感じが笑えたし、足がつった眉毛を「あばれんなっ!」と
まさか頭突きで黙らせるとは思わなかった(笑)。

「一皮向けた気がするよ!」と父親の言葉に感動した子供と、
両手を広げて抱きつかせる父親も、ばかばかしくもいい絵で
良かった。

「男はあそこがでかけりゃいい」のあそこがハートだったのは
「ありえねえ!」という意味で笑いました。
ハートをあそことは言わんだろうよ(笑)。


あとね、くだらない話なんだけど何も考えてないわけじゃないのが
良かったんですよ。

イカ焼きが全く売れなかったのはイカが獲れすぎるからだったし、
父親が行方不明だったのは子供に輪をかけた方向音痴だからだった。

父親の格言が多すぎると思ってたら本当に格言を言いまくる性格で、
クラーケンは改心したから好戦的じゃなかった。

「あれ?」ってなんとなく思ったんだよね。
クラーケンはあんなに大きくてプレッシャーがあるのに
触手で叩きつける、みたいな傷つけるための攻撃をしないから。
眉毛に海水をぶっ掛けたのも召喚を防ぐためだけだからでしょう。

そして「もう…最低~~~!」というあまり深い意味もなく叫んで
終わらせる、ぱっとしないパターンのオチで締めたなと思ったら、
Cパートで眉毛と同じ眉毛をした犬がでてきて、子供が初対面で
可愛いと言ったのはこれだったという本当に最後のオチがあって。

こんな風に、伏線とか印象的な部分には理由がちゃんと用意されてある。
あと「下曽海岸」って地名とか(笑)。

そういう細かい仕掛けがいくつも入れてあるから、
くだらなくても楽しかったで終われる。
形になってる。


その意味で本当にくだらないものっていうのは、
もう見られる部分がないわけですよ。

話は陳腐で笑えるところも盛り上がれるところもなかったり、とか。
ぱっとしないのとはまた違うんだろうけど、
つまり…くだらないんですよ(笑)。

くだらないとしか言いようがない(笑)。
しょうもないとも言えるかな?
やりたいことがあって失敗してるんじゃなく、
やりたいことすらなくお茶を濁しただけのようなもの、
全てにおいて平均に届かないもの、みたいな。

今回はその点でちゃんとしてたから、くだらなくても笑える部分があり、
自分のその気持ちを肯定しようという気になれる。

だから今回をくだらないの一言であっさり片付ける奴は……
まあそれでも別にいいんだけど(笑)、
自分はそれで片付ける気はないということです。
評価できる部分はあったから。

実にくだらないけど楽しめたのは本当でした。



さてさて、今回なんてすぐ終わると思ってたんだけど
そこそこの長さになってるな。

一応、他に思ったことでも書くか。

今回は不思議な髪の色のキャラと眉毛、燐の三人だった。
全員で海に行くと思ってたので驚きました。

もみ上げが誰のことかと思ったらオカマみたいな顔の教師だった。
特徴、もみ上げなんだ(笑)。

浮き輪に浮かんでて足つりますか?

子供は幽霊かと思ってました。

眉毛、弱っ(笑)!
あんな子供に可愛いって言われただけでドキドキだなんて!
どんどんドキドキさせられればいいと思います。

水着回だというのにサービスシーンが少なかった。
何のための水着なんだろうか。
いかんと思う。

初めて聞いたわけじゃないけど、
子供を見張ってるときのBGMがいいですね。
このアニメはBGMがなかなか良い。

「私はもうとっくに吹っ切れてるんだから!」の演技は
段々言い方が強くなるのに絵は下を向いていくのはおかしい。

ああそうだ、今回気になった部分。
クラーケンがいい奴だったのに違和感がありました。
海の恐怖で、強いというイメージがあったので。
あくまで自分の中のイメージなので叩くんじゃあないんですが、
肩透かしを食った気にはなりました。



以上。

次回はしえみの制服姿が初公開なのと、
フードがようやく何かやらかす感じですか?

両方とも少し期待しようと思います(笑)。


今回はすぐ終わるだろうから他の話をする予定だったんだけど、
長くなっちゃったね(笑)。

どうしてこう俺は長くなるんだろうか。

「鋼の錬金術師 プロトタイプ」のためにガンガン買ったとか
よそのブログの評価企画に参加したなあとか
宣伝めいたことを書こうと思ってたのに(笑)。

まあちょっと下を見れば…ああ、他のアニメのことも書いたから
次のページになっちゃってるかな?

まいいか。
宣伝ならこれで十分か(笑)。

なお、アニメの評価企画の記事では一度も見たことのない
まどかマギカを酷評したものをおまけで書いてたんですが、
トラックバックを送ったときの記事のタイトルが3月終了アニメなのに
6月と書く失態をやらかしたので修正すると同時に削りました。
すごく恥ずかしかったから(笑)。

ではまた来週。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第11話「深海の悪魔」

夏は 海と田舎のショタっ子~(ぉ) 志摩くんの望みの水着もありますけどね(苦笑) 椿先生と海に来た燐と志摩、出雲。 他のメンバーは班が違うのかな?  ▼ 青の祓魔師 第11話「深海の悪魔」  イカ焼きを売らされる燐たち(^^; こんな任務いやだw 出...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/06/26(日) 20:57:00

青の祓魔師 第11話「深海の悪魔」

※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよ ...

  • From: WONDER TIME (ミラーブログ) |
  • 2011/06/26(日) 21:18:03

青の祓魔師(エクソシスト) 第11話 感想「深海の悪魔」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、奥村燐や出雲たちは海に行くことになります。出雲は海辺の少年洋平とふれあいますが、洋平の父親は巨大イカのせいで行方不明だそうです。侵略イカ娘ばりのイカづくしのダジャレ合戦となりますが、「イカだけにゲソっとした」などです。...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/06/30(木) 22:08:30

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する