バトルスピリッツ ブレイヴ 39話

  • 2011/06/26(日) 20:32:39

一週休んで久々のニチアサキッズタイムですよ。

ないならないで書かなくていいから心理的に
楽だったりするわけですけども(笑)、
放送するからには書かねばなりますまい。


ところでまたバトルスピリッツウエハース買いましてね。

何も考えずに買ったんだけど、よく見たら違うの。
パッケージが。
「太陽のブレイヴ編」ってなってる。

しまったァーー!
違うスーパーだったからか!

多少テンション下がりつつも開けてみると……
あ、二つ買ったんですけど、出たのがミラージュコートと
なんとジーク・アポロドラゴン。

おおお、ついに俺の手にアポロドラゴンが来たか!
マスターレアですよ。
やったぜ!

でも絵柄の隅にダンの絵が描いてあるんだよね。
ダンさんに不満があるわけじゃないけど、ちょっと気になる。

ちなみに最初に買ったシリーズのをもう一つ買ったんですが、
出たのはイグア・バギーでした。
ウエハースは両方ココアクリーム味です。



さて、一週余計に待たされちゃったけど、
威風堂々なBGMとともにヴィオレ魔ゐの登場ですよ。
ガスパールとかいう前期のセルジュ的サポート役を従えてます。

バローネが上から魔族を導くなら自分は苦しんでる
みんなの中に入っていきたい。
ダンは地球リセット回避へ、バローネは魔族をまとめる、
それなら自分は何も知らず混乱に巻き込まれた人たちの力になりたい。

それがまゐの見つけた道だった。
まあ、まあ、そういうことですよね(笑)。
予想した通り。


でも話が早いなとは思ったよ。
えらくあっさり受け入れられたなと。

当たり前のように人間として場に現れて、
魔族も人間もないという考えで動くと言って、
それに誰も何も言わず認められて。

考えてみれば、魔光殿での騒ぎは敵の…誰だったか、確かメタルカスか、
それらが捕縛されて終わったから反乱分子は片付けられ、
今は女王派やバローネが統治することを望む者しかいない。
なら魔族も人間もないという考えにも賛成してる……わけがないな。
わけがない。

バローネには女王の死や魔族が人間だったことなどによる混乱を
収めてもらいたいだけで、それと魔族も人間もないという考えは
イコールにはならない。

んんー、一度長くなくていいからナレーションで
状況説明した方がいいな。
震災で一週飛んだ影響で話がはしょられ、
分かりづらくなってる問題が解消されてない。

反乱分子が取り押さえられたことで女王殺害の濡れ衣や
バローネが裏切ったという疑いは一応晴れたんだろうし
だからザジは潜伏したんだろうけど、説明がないから
もやもやしたまま見ることになる。

反乱分子以外に残った魔族がどれくらいいるのか分からないせいで、
バローネの側近のほとんどがローマにいた頃の部下たちで
構成されてるようにも見えるしね。

スタッフが一話飛んだことはもう終わったとし、予定通り
話を進めるつもりに見えるのがどうにも不安なんだよなあ。

分かりづらいままですから。
はっきり言いますが(笑)。

数分でいいからちゃんと今の状況を説明して!


おっと、話がそれたな。
ヴィオレ魔ゐヴィオレ魔ゐ。

自分の道を見つけたのはいいんだけど、
ちょっと性格が悪くなってるよね。

今回の敵に対してかわいそうな奴みたいに見下した態度を取るし、
今までさんざん迷ってたくせに全てを見通したような言い方してて。

敵の肩に剣を乗せて、それで味方になれって言われても
誰が素直に従う気になるんだ。

逆に今回の敵なんて段々イメージが良くなったもんね。

最初こそ久々登場のバルガダに下克上したならず者みたいだったけど、
負けた後は潔く覚悟を決めていた。

口調や自分が自分の主人というセリフ、「では問おう!」と問答を挑む
知性といい、あれは時代の流儀にならって自分の力で生きようとする
いっぱしの男ですよ。
ただのザコだなんて侮ってはいけない。

だからむしろまゐの方が見習わなくちゃいけない。
ホントなんなのあの態度(笑)?

良かったのは「こんな時代だって正義はあるの。誰かに押し付けられた
ものじゃない、自分自身の心の底から溢れ出す正義ってものが」
だけだね。

反省してもらいたい。


あと思ったのは……そうそう、思ったより力で従わせるんだなと。

みんなの力になりたいなんて言うし当然人助けに力を注ぐと
思ってたのに、バトルもしつつ味方を増やすつもりだったとはな(笑)。

今回だけかもしれないけどね。
でも獄龍隊まがいの事をするとは思わなかった(笑)。

バトルはダークヴルム・ノヴァとジークヴルム・ノヴァの二枚看板で、
卑怯じゃないかと思ったよ(笑)。
ダンより強そうに見えるんですが。

赤と紫のデッキなのはダンへの愛情の表れだと思います(笑)。
ダンの赤と自分の紫なんて愛以外ありえない(笑)。



さてさて、まゐの話だけで長くなっちゃいましたが、
もうちょっと続けよう。

宇宙飛行への訓練を受けるダンとクラッキー。

ユースとプリムは免許取得済みでした。
というかプリム、こっち方面天才すぎるぞ。
もうちょっとガキらしくせんかい!

乗り物酔いしやすいクラッキーは訓練で既にグロッキー。
そういやそんな設定あったような気がしますね。


みんなの顔を見にきた硯。
まゐの離脱をストレートに切り出し、質問や疑問を抱くようなことを
言ってダンの心理を確かめるあたりは、癒し系というよりもはや
カウンセラーの域に達していると思います(笑)。
あとでなぜか気に病んでいるユースを診てやって下さい。

ダンは大丈夫だと判断したようで、
ご褒美とばかりに12宮Xレアを差し出す。
うお座ですか。
へえ。

でもまゐがいつも物事を広く深く考えているというのは
嘘だと思うよダンさん(笑)。
悩むか、裏で誰かが操っていると言うかの
どっちかだったじゃないですか(笑)。


ゾルダーとフローラ。

宇宙に行かないのでいつものように筋トレするゾルダーに
いつものようにお茶を入れるフローラ。

ガラじゃないので断ると……フローラが切れた(笑)!

「立ててやってれば調子に乗りやがって」とは逆に偉そうだけど、
それでもお茶を飲ますことにこだわるあたりは可愛くて良い。


シーマのほとんど命令同然の提案でルガインとザックが兄弟に。

魔族も人間もないことを示すというのは分かるけど…軽いよなあ。
だって兄弟になるんですよ?
軽いよなあ。

にしてもシーマが母親かあ…。
いいような悪いような(笑)。
そういやザックに家族はいないのか?

最後は一本締めで決めました。
なんじゃそりゃ(笑)。


久々登場、ザジ。

まだ時代はザジのものだそうです。
そうですか。

というか今何してるの?
陰謀がバレて追い出されたという解釈でいいの?



さあ、終わりましたよ。
ああ長かった。

放送のなかった先週がなつかしい(笑)。
なんて長文なんだ。
誰が読むんだ(笑)。
俺だって面倒なのに(笑)。

でも今回も面白かったです。

来週はついに宇宙に行くと思われるが、
何百年も放置された宇宙ステーションに人間が?

新たな力、サジット・アポロドラゴンも登場だ!

なんて、ここまで力は入ってないですが(笑)、
次回を楽しみにするとしましょう。

そうだ最後に。
バローネの新コスチューム、ちょっと変だと思いました(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する