ハンチョウ シリーズ4 第8話

  • 2011/05/30(月) 22:06:07

面白かったですね。
オンタイムで見られたんですが最初の数分を
見逃してしまったのが実に痛いところです(笑)。



今回は予告の印象通り、コメディ色の強い回でした。

「そうだよ、俺は神南署の安積だ」
いや違うでしょう!あんた偽者じゃないですか!
と思わず突っ込むところから始まり、

「本物の安積さんはこの辺がこう、輝いてる人で」
本物ってその人が偽者だよ!
あと課長を見ないで!

ダンプ松本&アジャ・コングのタッグに締められて
「水野、ロープロープ」

署に戻った後「どうしたんすか?」と聞かれて
「いや何も」と答える安積を見て密かに笑う水野

と、たっぷり笑わせてもらいました。
娘にダンプたちに押さえつけられた話をするくだりも楽しかったです。
ダンプ松本もアジャ・コングも元気そうで何よりですね(笑)。


物語はいつものようにかばいあいなのかなと思いきや(笑)、
年配の社長婦人と若い従業員の男の共犯でしたね。

それなりに二転三転していたし、青年と彼女どちらの犯行でもなくて、
コメディ調の雰囲気にあったすっきりとした結末で良かったと思います。

あと社長婦人と従業員が色気のある関係でなくてほっとしました(笑)。
男女のコンビによる犯行、しかも夫殺しとくれば
どうしても一瞬考えちゃいますもんね(笑)。


今回の説教役は安積でなく村雨でした。
安積は励ましてましたね。

でも一番の名ゼリフはやっぱりニセ安積の
「明日はどん底の今日よりも少し良くなる」
ですね。

死にたくなった今日より明日の方がまし、
明日よりはあさっての方がまし、
少しが重なっていつか本当に笑える日が来る……でしたっけ?
大体そんな感じでしたよね。

いいセリフです。


今回は笑いあり感動ありのいい話でしたね。
4期の中ではベストエピソードじゃないでしょうか。
2話ほど見逃した回があるんですけど(笑)。

あと何話あるのかわかりませんが、今期のうちにもうひとつ、
こういう話が見られるといいですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する