日常 9話

  • 2011/05/31(火) 23:51:06

なんとなくだんだん周囲と温度差を感じなくもない「日常」です。
あんまりよく分かんないんですが。

トリコも書くよ!



みおと姉。
王将のところは見返して「王手ー、羽生、羽生ー」と聞き取れました。
イチゴのないショートケーキはただの甘いパンですか(笑)。


蕎麦。
見返して店員が泣いてることに気付きました。
最初、笑ってるのかと思いましてね。


蚊。
ゆっこの母親、似てないね(笑)。
それに結構歳が行ってた。


はかせ。
毎回可愛いと思います。


大福。
連続した二回目の「恥ずかしいよ!」が面白かったです。
指さして笑うゆっこも。
笑いものにしてるのにゆっこに嫌味がないのはとても良い。


次回予告のナレーションは平野綾。
元気そうだと安心する声優だと思います。


さて。
どうしようか(笑)。
ここ二回ほど大きく笑うことがないんだよなあ。
その前も?
今回、EDに変わったとき「これで終わりかい!」と少し声が出ました。

そんな、そんな面白いか?
いわゆるツボにはまった人はいいんでしょうけどね。

通ぶってんのかこらパーン!と尻を叩きたい衝動に駆られたりは
しないんですがそんなに面白いとも。
パワー不足を感じてます。

水をさす気はないですが。
お笑い論的に面白いんだみたいなこと言われても
そうでもねえなと思っちゃうというか。

俺は全くお笑い博士じゃないので突っ込むことは何もないですよ。
似て非なる「マサルさん」と「ギャグ漫画日和」の
明確な違いがわかりませんもの。

でも日常、なあ。
ツボにはまってる……だけじゃないの?





トリコ。

バトルウルフの子が可愛いですね。

チェインアニマルとはつまり、トリコは人間じゃないのか!?

アイスピック釘パンチは料理に関連してて良い。
ホント、釘パンチは料理に関係あるのか分からないからね(笑)。

マンサムは活躍するのかと思ったらそうでもなかった。

敵を倒すも両手ともに限界で、やはりトリコに最強感はあまりない。
最初から主人公が強いバトル漫画にしては珍しい。
だが悪くない。

OPもそうだけど、カメラの移動が妙に早いと思います。
あとCGによるエフェクトがいかにもCGすぎる(笑)。


ではここでアニメオリジナルキャラとして登場し、
現在かなり叩かれているらしいティナの話をしとこう(笑)。

アニメを見てるだけの俺としては特になんとも思わないんだけど、
気持ちは分からなくもないですよ。
オリキャラにしちゃかなり前に出てきますからね。

原作にあったシーンを削られてるようだし、
その分の怒りもついでにぶつけられてるんでしょう。

水樹奈々も自分(のキャラ)がこんなに叩かれることはないだろうから
新鮮な体験なんじゃないですか?

ただ、原作者である島袋のデザイナーとしての腕がちょっと……
だから(笑)、ティナのデザイン自体は他の作品と比べても
遜色ないといいましょうか。
ぶっちゃけこのアニメの中ではかなりまともな部類に入るんだよね(笑)。
これでキャラデザインが島袋だったらビックリですけど(笑)。

そんな感じなので、アニメしか知らなくて熱中してるまでは行かない
俺からするとまあ、特に言うことはないですね。


毎週それなりに安定してるアニメだから
これからも調子を崩さず見せてもらいたい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常 第9話「日常の第九話」

次回予告のナレーションに平野綾さんとか…こんなの絶対おかしいよw 今回の日常カメラは 川のカメの一日。 夜になると川の中に変えるんだ…へぇ~へぇ~♪(苦笑)  ▼ 日常 第9話「日常の第九話」  よしのは やっちゃいけないことをしてしまいました(^?...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/06/01(水) 10:36:49

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する