スイートプリキュア 12話

  • 2011/05/03(火) 02:40:53

徐々に良くなりつつあるんじゃないかとは書いたけれども、
まさかこれほどとは思わなかった。

非常に、非常に良かったです。
ビックリしました(笑)。


前に「スイート」は今までのシリーズになかった問題点が出てるけど、
今までと違うことをやろうとしてるし、キャラの個性があるから
退屈せずに見られるのも事実だと書いた。

今回はそのいいところだけが強く出た。
それが非常に良かった理由で間違いない。


良かったところがいくつもあるので詳しくはあとで振り返るとして、
ここでいくつか挙げるなら、まず最初のハミィ。
相変わらずの適当さだった(笑)。

次に、おそらく1話以来の登場となる女王。
キュアミューズを知ってる振りをするのはやはり最初の印象通り
今までにないタイプで、いい性格をしてる(笑)。

「ハミィは頼りがいのアルリーダーニャ。ニャ?」と同意を求められて
黙り込むフェアリートンたち(笑)。
立ち直れないと寝込むハミィも面白可愛いが、さらに追い討ちを
かけるトーンたちがちょっとやりすぎだけど楽しいことは楽しい(笑)。

こんな感じでキャラの個性がよく出てて、しかもそれだけじゃなく
女王とハミィの「ええっと、なんだっけそのキュアなんとか」、
「キュアミューズニャ!」、「わかってるわよ」のように、
キャラの性格をよく表した会話ができてるのがとても良い。

こうした会話、セリフ一つでキャラは魅力を放てる。
なんてこった、一番ダメだったシリーズがキャラ作りの
教材になってるよ(笑)。

つまりは女児向けアニメなのにクセのあるキャラ
ばっかりなんだよなあ(笑)。
これでいいのかとも思うんだけど(笑)。


キャラのほかに良いのが、細かく仕込まれたネタ。

紙芝居を片付けるトーンたちにキャンディを舐めるメフィスト、
キュアミューズが車のネガトーンを止めるのに使ったのが
工事現場で見かける黄色と黒の柵だったり。

こういう、登場人物が誰も触れないさりげない笑い所が
物語の時間を濃くしてる。
あんまり目を慣れさせないというかね。


物語も当然、今までと違うことに挑戦してる。

バスドラが聡いとは思ったけど、まさかキュアミューズの名前の
意味に触れ、セイレーンを疑うとは思わなかった。

響と奏もそれぞれ疑わしい人間をあたったことで受け手もどうせ
セイレーンだろうとたかを括っていられないわけで、
これで正体がやっぱりセイレーンだったとしても
ガッカリどころかある種の安心感を味わわせられる。

いつも同じ技じゃ破られて当然、これは常識を破ったよ(笑)。
過去シリーズにまでケンカを売るつもりか(笑)?

ラストのプリキュアと敵が一緒に同じ方向を見ているカットなんて
今までじゃ考えられなさ過ぎて新鮮なんてもんじゃない。

ここまで攻めてくるとは思わなかったね。


ちょっと凄いな今回。
キャラは魅力的だし笑い所は多いし物語は挑戦するし。

ええっと、12話か、12話にしてある部分においては
シリーズ最高に立ったと断言できる。
本当に。

やっぱりキャラが生き生きしてるんだよなあ。
ベルティエが分かれた後の響の「絶対、いける、気がする!」は
普通のセリフなのに動きがあるからか元気一杯な感じが伝わった。

分かれたで思い出したけどセパレーション後の「おわー!割れた!」の
表情、あれメチャクチャ可愛かったね。
初めて響を可愛いと思ったもん(笑)。

前回から思ってたんだけど、俺が青の祓魔師で言いたいのは
これなんですよ。
キャラデザインにそんなに秀でた物がなくてもキャラクター本来の
魅力が十分あればいいキャラになるんですよ、好かれるんですよ。
「スイート」が先を越したのは予想外だったものの(笑)、
青の祓魔師も同じことは十分起こりうるんです。
期待しない奴、文句を言う奴は少しは見守ることを覚えた方がいい。

本当、今回は良かった。
素晴らしい。

悪いところを言うならベルティエは新しい技のフィニッシュが
いつもと同じだったことだけ、だね。

ああいかん、個別にはあとで振り返るつもりなのに
どんどん言いたくなっちゃう(笑)。

とても良い回でした。
ヒロインから敵に至るまでの全体的なキャラの魅力において
「スイート」はシリーズ一の座に着いた。

序盤から大きな問題が次々出ていたあの「スイート」が、
可能性はあると思ってたにせよ、まさかこんなに良くなるなんて。

最初に問題があった以上、もう大丈夫とは口が裂けても言えない。
どうかこのまま頑張ってもらいたい。

先を「期待する」というより「祈る」と言った方が的確なのが
弱点でしょうね(笑)。

頼むぞ(笑)!



さて、大分書いたけどもうちょっとだけ
今回について個別に振り返ろう。
本当に良かったんです。

ハミィと女王。
女王相手に「しょうがないニャー」と言いながら説明を始める
ハミィもハミィだが、「それでキュアミューズの正体は…」、
「頼んだわよ」と強引に話を打ち切る女王も女王。
いかん、せっかく久しぶりにヒロインを可愛いと思ったのに
いつもの自分の年上キャラ好きが発揮されそう(笑)。
良いです、アフロディテ様(笑)。

不協和音が生じているトリオ。
セイレーン様と呼ぶということは他の二人はそこまで不満はない?
ぼやく二人にハミィ。
敵と認識しても普通に一緒に話をしている(笑)。
これです、こういうさりげなく笑わせるのがいいとこなんです。

自転車に乗ったバスドラ。
追いかけてるのかと予告を見て思ったら並列走行で応援してるとは(笑)。
だから、こういうとこなんです。
素晴らしい(笑)。

バトル。
車を空中へ蹴り上げる奏の動きと遠くからのカット、ベルティエの
攻撃を跳ね返されてバウンドする二人の動き、が良かった。
蹴り上げた後の着地のポーズはキャラを個性を出せてる。
セパレート後の鳴らすときの動きは奏のが好きです。

エンドカード。
可愛いけど意味が分からない(笑)。
前回のように次回の1コマなんだろうか。

「スイート」が始まって一番楽しい回でした。
期待……したいね(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 3

----[PR]--------------------------------------------------なんかこれってタダで見れちゃいけないものな気が(汗)ネットを使って稼ぐ方法が→ 流出?------------------------------------------------[PR]------ゲートレウェブログ スイートプリキュア 12話 前回から

  • From: あっ!と驚く業界ニュースー芸能・経済情報 |
  • 2011/05/03(火) 03:00:35

スイートプリキュア♪ 第12話「リンリーン♪キュアミューズのこと教えてニャ!」

スイートプリキュア♪の第12話を見ました。 第12話 リンリーン♪キュアミューズのこと教えてニャ! 仮面をかぶった謎のプリキュアに窮地を救われた響と奏は正体が分からないながらも、どこか見覚えが...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/05/03(火) 05:54:39

スイートプリキュア♪ 第12話「リンリーン♪キュアミューズのこと教えてニャ!」

先週のエンドカードはハミィの絵だったのかw 自分がリーダーだと思ってたハミィ。 おそるべき天然うぬぼれぬこwww フェアリートーンたちにもバカにされ (^_^;) ドドリーは「高いド」だったのね。...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2011/05/03(火) 08:08:10

スイートプリキュア♪ 第12話「リンリーン♪キュアミューズのこと教えてニャ!」

キュアミューズの正体は? ハミィの答えが てきとーすぎるw フェアリートーンも今更足りないことに気付く始末。 このいい加減さがセイレーンに嫌われたんじゃないかな(^^;  ▼ スイートプリキュ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/05/03(火) 15:40:38

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する