バトルスピリッツ ブレイヴ 32話

  • 2011/05/03(火) 02:37:27

今回も安定してたし、振り返ってみるとなかなか考えられてた。
よろしいよろしい。



イザーズにカードを託された人間、硯に拾われてバローネと無事合流。
名前は…ザックだったか。

このザックが生意気でね(笑)。
せっかくユースの奴が大人しくなったのに新たに登場だよ!

噂にすっかり騙されてダンに反抗的な態度を取りやがる。
このウザキャラがああ!
いつのまにかバローネ信奉者になりやがって、不自然なんだよ(笑)!


かつて自分も生意気だったユースはさすがに苦笑いで
成長したところを見せたが、まゐはすっかりおかんむり(笑)。

クッションを壁に投げつけるほど怒るのは嫁として実に正しい(笑)。
そういや久しぶりにまゐが嫁っぽかった(笑)。
最近はみんなのお母さん的な役割が多かったもんで。

そんなまゐのためにダンはお茶を入れて差し出し、
「俺、怒られるの慣れてるから」とフォローを入れる。
これ、ダンの表情が昔みたいに子供っぽかったのに軽い違和感があった。

今回は全体的にちょっと作画おかしかったね。
おかしいというか、いつもと違ってて、作画監督の個性が強く出てた。
悪いとは言わないけどキャラたちが少し別人に感じられなくもなかった。

まあ八方美人と言われそうなほどバローネやユースとの
絡みが多かったんで、ダンとの夫婦らしいやりとりが
見れたのは良かったです(笑)。

もっとやりたまえ(笑)。


今回は案外早い再登場となった硯がいたけど、
ここに最初書いた「考えられてた」部分を感じた。

今回の敵が昔の硯と同じ青属性でデッキ破壊を狙うキャラだったのと、
ユースが変わりつつある頃に助言した硯がダンに反抗的なザックと
出会ったこと、硯の再登場にはこの二つの意味がある。

ただ出しました、じゃなく物語に積極的に関わっているのは
非常に良いことだと思う。

話をちゃんと考えられてますね。



バトル。

バローネと戦うは獄龍隊で元バローネの部下の何とか……ワタリ?

見た目も態度も悪くプリムらには散々な言われようでした(笑)。
でも個人的には媚を売るような態度からタメ口になった瞬間は
好きですね。

バローネからは本性を現したな、なんて言われたけど
キャラの個性が出たときだから。

変に笑いながら消えたのは自分もカッコ良くなかったと思いました。


ああそうだ、ここにも考えられてた部分があった。

ワタリは上の人間に振り回される不満を抱えているという点で
ザックと共通しており、バローネに説教されて倒されるワタリの姿は
ザックが自分を客観的に見つめさせ、そして間接的にバローネが
ザックの疑問に答えることにもなる。

ザックザックうるさいですね、すいません(笑)。
でも物語は考えられてます。


話を戻すと、今回のバトルは……というより今回の話は
「正義とは何か」がお題でした。

バローネの正義は「結果が付いてきたとき正義となる、
自分はその道行きに命をかける」という、命をかけた正義だった。

ほとんど「生き様」ですね。
正義じゃなく。

まあワタリの食って馬鹿騒ぎできればいいというのも生き様としては
別に悪くないと思うし、それがバローネに否定されたということは
やはり正義の話なんでしょうが。
そんなものは正義と呼ばない、というね。

ちょっとごっちゃになってる気がしないでもない。


バトル内容については、ノーザンベアードが
大事なスピリットだったのに驚きました(笑)。

ジェット・レイとブレイヴしたルナティック・ストライクヴルムは
魚のエイみたいであんまりカッコ良くなかったです(笑)。
プリムは褒めてたけど。

イザーズに頼まれザックが渡したカードは光の聖剣。
レベル2でブレイヴスピリットが破壊されてもブレイヴはそのまま、
スピリットは手札に戻すだけという効果が発動する。
たぶん強いんでしょうね(笑)。

ただやっぱりね、ルールが少しややこしいね。
スピリットの種類とか効果とかコストがどうとか、それらを全部考えて
戦法を考えなきゃいけないのは小さい子には辛いよなあ。
完全に中学生以上のゲームなんだろうね。

あと、青属性は凄く強いと思う。
デッキ破壊は相手の戦法そのものを成り立たなくさせる
わけじゃないですか。
キースピリットとかを破壊されると相手は戦いようがなくなることに
なるんでしょう?
かなり強いよ。
もし俺がバトスピやるとしたら絶対青デッキを組む……となんだか
卑怯な気もするから他の色にするかもね(笑)。



ザジとジェレイドの会話。
ザジの狙いが判明した。

なるほどな、カードを盗んでバローネに渡した人間がいることにして、
バローネは人間と結託して密かに女王に謀反を企てているという
策略だったか。

前回のラストでザックが魔族に囲まれたのも、ザジの演出だった。
だから無事に抜け出せたんだな。

まあ女王はジェレイドの独断を把握しているようだし、
フローラがいるからその策略が成功することはないでしょう。

疑問なのは、なぜザジはそんなにバローネを警戒するのか。
とっくに失脚させた相手にこだわる理由がわからない。

女王が世界を混乱させてまでザジとジェレイドを放置してるのも
疑問なんだけけど、これはまあ反乱分子をまとめて一気に片付ける
つもりというのなら理解できる。

うーん、ザジはなぜ……前にバローネがスパイとして
フローラをジェレイドの元に送ったから?
単純にバローネを反逆者とすることでもっと楽しいことがあるから?

本当に大丈夫か、スタッフ(笑)?



以上。
長くなりました(笑)。

次回はカードバトラーらしくザックがダンとバトル。
はたしてダンの正義、生き様とは?
ダンがバローネの友、月光龍ストライク・ジークヴルムを
使うのにも注目だ!

それじゃあ、次回もほっとけない!


だから違うっちゅうのにね(笑)。
今週のデジモンクロスウォーズにねえ、メルヴァモンとかいう
凶悪なおっぱいをしたキャラが出ててたんだよね。

先週チラッと見たOPで乳を揺らしてたときにゃビックリしましたよ。
そんなの前代未聞じゃないですか?
デジモンて子供向けアニメですよね!?
ゴールデンから左遷されてはちきれちゃったのかな!?

今までポケモンの露骨なパクリだと思って見てなかったけど
こんな小さな子供たちに性教育しようとするけしからんアニメだと
思わなかったから、これからしばらく監視しようと思う。
まったくけしからん。

ちなみにポケモンは数えるほどしか見たことありません。
ゲームをやったこともありません。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する