日常 1話

  • 2011/04/06(水) 00:39:23

あ、これ京アニなんですね。
京アニと普通に略して言うほど自分の中でなじみはないんですが。

ハルヒとからきすたとかけいおんとかの会社であることは
知ってるくらいです。

で、この日常というのはそれらの中ではらきすたに近い感じですかね?



なんせらきすたは糞だった。
ホント糞だった。

あれが良かったのはジブリの「となりの山田くん」で思った
「4コマ風アニメという形式は面白くなりようがないのではないか」
という疑問を実証したことだけですよ。

まあそれだけでも価値があったといえばあったけれども、
なんせ内容は糞だった。
なんの抑揚もなく全てが垂れ流されていく時間。
ゆるいなんて言ったらゆるさを狙ってるアニメに失礼なほどね。

不愉快なのが「らっきーちゃんねる」とかいうコーナー。
物凄い内輪な内容で置いてきぼり感が凄まじい。
白石みのるとか知らんもの。


最初の数話までの監督はヤマカンと呼ばれてる、
ハルヒのダンスを考えた人間らしい。

確かにダンスにはアニメ史上に残る功績だと思うし
俺自身素晴らしいと思うが、それだけだな。

アニメ史に残る功績を残したと同時にアニメ史上最大の一発屋と
ならないことを無責任に祈りたい。



さて、そんならきすたに近そうな日常。

なんで突然書くかといったらまだ見てないバトスピの話を
書くまでのつなぎです(笑)。

見始めたときは、面白くなくもないけどこのアニメが
世界からなくても別に困らないなあ、と思ったのが(笑)、
ちょこちょこと笑える部分がそれなりのタイミングで挟まれてて、
終わってみればなかなかよろしかったなと思いました。

アクションものでもなし、そんなに動かなさなくてもよさそうなのに
やたらとキャラが動くのは京アニらしい気がした。
枚数多いですよね、たぶん。

作品のイメージが変わった瞬間が、床に落ちたりしたウインナーを
平然と食べた友達に対する突っ込み。
必ずしもシュールとかナンセンス系で行くわけじゃないんだなと。
楽しかったです。

あ、驚いたといえばキャストを見たら確か「東雲なの」と「はかせ」が
最初に来てたこと。
女子高生二人が主人公じゃないの?
しかも「はかせ」の声優の「今野宏美」ってあの人でしょう、
鬼太郎のねずみ…ねずみ…猫娘!
猫娘の人でしょう?
知ってる知ってる。
へぇー、あの人だったんだ。
舌足らずのロリ声も出せるんだな。


無駄な時間も多いけど、なかなか良かったと思う。
4コマ風じゃないしね。
あえて当てはめるならというだけで、実際は全然らきすたじゃなかった。

期待して…とかじゃなく、何も考えずに見ればいいんじゃないですかね?
爆発力を生むようなのじゃないだろうから、
どのようにしてどれだけ心に残れるかが重要ですね。

京アニの名前に頼るなよ~?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日常 第1話「日常の第一話」

まさかの空からこけし! そして、赤べこ(^^; 生ものでなく良かったとポジティブシンキングしてたら。 今度はシャケが降ってきて、ゆっこの頭に…。 ゆっこには、笑いの神でもついてるんじゃないかと(...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/04/06(水) 10:17:08

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する