バクマン 24話 とジャイアントキリング25話も

  • 2011/03/29(火) 00:36:30

こないだ前のED曲をたまたま全部聞いたんだけど、
かなりイメージと違う曲だった。

「遥かなる~」のところが流れるのは最初と最後だけだったし、
途中に確かラップみたいなのが入ってた。

どう考えても合わんと思うんですが。

アニメファンはラップを嫌う傾向があるようで、
俺にはそういうのはないけど、あの曲調にラップは違う。

最近、邦楽を本当に良いと思わなくなってる。
なんでJ-POPにいちいちラップかR&Bを入れようとするの?

どうかしてんじゃないかと思うんだけどね。
おかげで最近好きな曲といったらアヴリル・ラヴィーンの
「What The Hell」やらCMで流れてたレディー・ガガの
「Poker Face (LLG vs GLG Radio Mix)」、洋楽ですよ。
洋楽なんて普段ほとんど聞かないのに。

同じ流行の曲でも洋楽の方がよっぽど耳に合うなんてどうなのよ。
勘弁して欲しいね、最近の邦楽の風潮。



間界野昂次、14位で撃沈。

はて、では一体何をしに出てきたのだろう。
ただのアクセントか…。

金未来杯のエントリーは4組とルールが決まっているのなら
有力な3組のほかにワイルドカードを出すのは悪くないが
素直に4組全て有力でもいい。

まあこの辺は好みか…3組もヒット作を飛ばせそうな人材が
一度に集中するだけでも現実にはない話だろうしね。

福田組が乗り込んできたときは間界野昂次にの肩を持った雄二郎も
内心気に入らなかったとフォローがあったのは良い。



金未来杯の順位を決めるための会議。

「少ない女の子票」という言葉は凄く重要だと思います。
さ、現実見ろよ。

編集長はいつ見ても寝てる気がする。
ときどき目を開けて寝てないアピールをするんだけど
どっちにしろ滅多にしゃべらないよね。
電波で指令してるんだろうか。



結果はサイコーたちと福田のW受賞。
すいません、金未来杯詳しくないのでなんとも思いませんでした。

エイジの評価の通り…だったんだろうか。
そう言うならそうなんだろうけどなんとなく信じられない。


受賞を喜ぶ流れでアズキがシュージンに電話。

サイコーとアズキを結びつけたこととサイコーの夢を
追うようになったことへのお礼を言う。

…ガモウ、自分を原作担当のシュージンに重ねてるんじゃなかろうな。
このことしかり、ケンカでシュージンが謝らなかったことしかり。
正直な、ガモウそれほどでもねえぞ(笑)。
作品に隙をよく見せる秀才という意味でならいいけどね(笑)。
まあこれは最終回で総評するときに書こう。

夢のために頑張るのに凶なんてない、はなかなか良いセリフ。

サイコーと話す前に電話を切ったことをアズキがやたら気にしてたけど
そんなに気にすることか?
照れるのは言うまでもないことだしね。

母親(ビッチ)の助言があったり、サイコーのメールを読んでも
浮かない顔だったが果たしてどんな行動に出るのやら。



大体こんな感じですかね。
結果もサイコーたちが落ちるとは思わなかったし落ちたとしても
連載に向かうだろうから特に緊張感も何もなかったな。

普通にまあ面白かった、というところ。

間界野昂次の脱落でにわかに漫画家志望の会社員に注意が行くが、
一体どんなキャラなんだろうか。
今のところ、いまいちやる気が感じられない。
声優は「?」で伏せてたな…聞いた印象だと森田成一?


次回は連載作品が決まる様子。

次がラストなのかそれとももう一回あるのか。
まあ話のキリはいいですよね。




ジャイアントキリング。

あんな露骨に服を引っ張って転倒させたのにカードも出ないの?
おそらくはずみとはいえ悪質だと思うんだけどなあ。
サッカー知らんのよね。


FKはジーノに選ばれたスギがヘディングでゴール。
一方夏木は「やっぱりナッツは…やめておけばよかった」と
パスをもらうもジーノからは評価が上がらない(笑)。

でも一応1点目は夏木が絡んでるんだよね、
目立った割には印象が薄いにしても。


決勝点はなんと世良。

その前の達海の言葉が非常に良かった。

世良は自分に何が出来ないかを知ってる。
それはつまり自分に出来る限られたことが分かってる。
だから迷わない。
世良は劣等感から始まってる。
出来ないことを消去法で削ぎ落とし、
出来ることだけを磨いてプレーしてる。
磨いて光らない物なんて無い。
才能を凌駕するのを期待してる。

いい話ですね。
この試合が最後だけあっていい話が1話に1回は入るね(笑)。

でも世良がゴールかあ…。
いいんだけど、活躍するときになってエピソードを入れるだけじゃなく
試合の最初の方からそれとなく視聴者に意識させるような内容にしたら
良かったかもしれない。


次回は…あ、次回あるんだ。
今回が最終回だと思いました(笑)。

まあどちらにしろ途中で終わるのは間違いないから
2期をお願いしたいところです。

ツバサクロニクルのときは打ち切りだとわかるナレーションが入り、
事実、続きは作られずにしばらく後に「こばと」が放送されてたので
ジャイアントキリングも続きがない可能性も、ナレーションがなければ
続きがちゃんと作られる可能性もある。

僕は続きが見たいです。
頼むぜNHK!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。 第24話「電話と前夜」

読者はちゃんと見ていた。 ってことで、KOOGYの作品は最下位。 結果に楽器を破壊するとかって大人気ないですね(^^; ▼ バクマン。 第24話「電話と前夜」  残り3作品はほぼ同率の接戦に…。 どれにするかで紛糾した末。 金未来杯は、福田とサイコーたちが...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/03/29(火) 19:44:48

バクマン。 第24話「電話と前夜」

バクマン。の第24話を見ました。第24話 電話と前夜金未来杯はエイジの予想通りに「KIYOSHI騎士」と「疑探偵TRAP」による史上初の同時受賞となり、サイコーからのメールで結果を知った亜...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/03/29(火) 20:42:10

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する