バクマン 23話 とジャイアントキリング24話も

  • 2011/03/24(木) 13:33:47

さあ、放送も再開ですよ。
アニメはいいね。
むしろこういうときのためのアニメです。

見ている間は私という名の世界に平穏が訪れるのです。

ちょっといいこと言ってみました。
ひょっとして宗教家になれそう?



今回のバクマンは金未来杯のスタート。
前回はそれぞれのネームを見比べた後、自分の作品を
もっと良くしようと書き直すところまででした。
一週空いたので少し忘れてる人も多かったかもしれないね。

それぞれの内容をちょっとずつ見せるのはいいアイディアだと思う。
わかりやすい。


前回活躍した福田先生の「KIYOSHI騎士」。
内容はまずまず。
主人公の顔がブサイクで子分ともども魅力を感じないのが問題。
KIYOSHIって主人公が喜好だからなんですね。


サイコーたちの「疑探偵TRAP」。
「さおりさんの笑顔は10万ドル以上の価値がある」…く、くだらん(笑)。
くだらなさすぎる(笑)。
糞決定!
シュージンは話は作れるのかもしれないが、
セリフのセンスが皆無と思われちゃうよ(笑)。
これが劇中劇を見せるリスクですね。
漫画よりもアズキのメールを読んで自分たちが一番だと自信をつけた
サイコーの方がよぽど面白かった(笑)。

あと服部から連載に向けて進めようと聞いたときのカヤのおっぱいが
ボヨンボヨンと揺れたのにビックリした(笑)。
みしろブユンブユンと表現したい。
わかりにくいけど(笑)。
シーンと全く関係ないし誰も突っ込まないから揺らす必然性も無く、
それがかえっておそらく萌えアニメの手法となり非常にエロい。
エロ過ぎる。
なのに本ちゃんの結果のときは揺らさないうえに
絵も雑だったのはなぜだろうか。
もしあそこで揺らしてたらどうやら売れてないらしいDVDの売上に
もしかしたら貢献してやらなくもなかったのに(笑)。


原作・蒼樹紅、作画・中井さんの「hideout door」。
内容についての描写はほとんどなく、絵に関してもアニメの1シーンで
実際に出来上がったものを自分が読んでるわけじゃないので判断不能。
結局、点描まで駆使した中井さんの絵が凄い「らしい」という
設定の説明に終わってしまった。

それにしても蒼樹紅の本名は「青木」ですか。
普っ通ですね(笑)。


間界野昂次の「カラフジカル」。
前に見たのと同じような絵が出てきたのみで
どんな内容かよくわからなかった。

もっともそれは読んだとしてもそうらしい。
カヤの「自分に酔っちゃっててこっちには伝わんなーいって感じ?」が
的確に表しているようだ。

結果を聞いた間界野昂次は笑みを浮かべていたが
はたして組織票の効果はあったのか。



ということでね、今回も面白かった。

役者が揃ったという感があるね。
今まではサイコーとシュージン二人だけの世界で物語が動いて…
前回あたりで書いたっけ、これ?

他に思ったこともちょこちょこ書こうか。

ヒゲをそった中井さんはずいぶん印象が違って見えるね。

サイコーの母親とじいさん。
お互いこっそり漫画を読んでたりこっそり酒を飲んでたり、
楽しい会話であった。

完成した原稿を渡すため電車で移動するサイコーたち。
初めて会った頃を思い出すのは素直にいいシーンだったが、
それを聞いてジャックを手に取ったキャラは誰だ?
あれをきっかけに脱サラしてデビュー?
新たなライバル?それとも後輩のような存在に?
わからんね。
このタイミングで放り込むとはなかなか驚き。

よっしゃ、こんなとこですね。
今回は短くまとまったぞ(笑)。

残り数回、一段落つけて終わるのか、それとも期待を持たせて
終わるのか知らないが楽しめることを期待しよう。




では次。
ジャイアントキリング。

椿かと思ったら赤崎が決めた。
前回の終わりに椿いたよな?
ジーノに小言を言われる夏木だが、赤崎のフォローもあり
どうやら何か掴み始めたようだ。

ダルファーの迷いは面白かった。
自分の信念を元にチームを作り上げるから大黒柱の選手が疲れても
安易に交代させるわけにはいかない、か。
交代させてでも勝利を狙うか、あるいは交代させずに戦って
結果を糧にするのか。
なるほどなるほど。
そのような考えがサッカーには巡っているのか。

この作品はサッカーの理解を深め、楽しさを伝える
なかなかいい作品だと思います。
前にも書きましたが。


今回はその疲労のたまった大黒柱の選手が椿を止めるため
露骨にユニフォームを掴んだところで終わり。

自分のイメージだと服を掴んだだけなら
イエローで済む気がするんだけど、どうかな?

レッドならレッドで元気な選手が入るかもしれないから必ずしも
ETUが有利には……あそうか、レッドだと一人減るんだ。
すっかり忘れてた(笑)。
じゃあ有利じゃないですか。

次で終わらんのかなあ?
全26回?

このまま楽しめるといいですね。
楽しめるでしょう。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。 第23話「火曜と金曜」

バクマン。の第23話を見ました。第23話 火曜と金曜アーティストとしての人気にあやかり、票を集めようとする間界野に反発をおぼえるも、作品の内容で勝負したいというサイコーの提...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/03/21(月) 06:02:40

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する