バクマン 19話 とジャイアントキリング20話も

  • 2011/02/18(金) 21:16:51

はい、落ちました。
ガクッと落ちました。
予想通りでした。

まあそりゃそうでしょうよ。


同じように漫画家を目指す人間との交流は非常に濃く、
何より新鮮だったわけですよ。

考えてみればこの漫画はサイコーとシュージンが漫画家を目指す物語で、
二人のステップアップ、縦に進行する様子は描かれても
第三者との横のつながりはなかった。

つまり初めてだったんですよ。
同じ人種と出会うのは。

だから前二回はとんでもなく面白かったんじゃないですかね。
語り合うっていうのがね。



さて今回。

あ、どうも久しぶりです。
遅れましたが更新します。

では今回。

まあ、まあ…気に入らんかったね(笑)。

サイコーがコンビ解消、三行半を叩きつけるところまでは
良かったんだけど、シュージンの奴が最後まで謝らなかったでしょう。
それがどうしても許せなくてね。

サイコー謝ったんですよ?
「誤解してたかも」って。

なのにあの囚人がさあ、自分はカヤと遊んでたわけじゃないと
自分の言い分を主張して満足しやがったか、一言も謝らない。

あのさああのさああのさあ、普通謝るでしょうよ。
俺も誤解させるようなことをしてたのは悪かったと。
片方が謝ったらもう片方も謝るのが普通でしょうよ。

サイコーの久しぶりの電話なのに、アシスタントはどうだった
みたいな話もせず、自分がカヤの携帯小説書いたとか
カヤの家にいるとか言われたら誰でも疑念を抱くでしょうよ。

まあ、確かサイコーが直接苛立ったきっかけはアズキが話題に
なってるという嫉妬心で、必ずしもカヤと一緒なのが
気に入らないわけじゃなかったと思う。

でも見てる方がそう思ったか、あるいはサイコーの心理が
理解できるよう丁寧に描写されていたかと言うと、
そんなことは絶対にない。


んー、だから……ガモウの頭の中だけで完結してるよね。
ガモウは一つ一つ考えて論理的に組み上げてるつもりなんだろうけど、
それの伝え方、説明の仕方が全く上手くいってない。
今のシュージンのように。

コンビ解消の危機というテーマをまず用意して、二人の仲を悪く
させるために今までよりシュージンの気持ちをカヤに接近させて、
それでも二人の性格を考えるとケンカまでは発展しないから
先にアズキの話でサイコーを熱くさせることで無事ケンカさせて(笑)、
後はやっぱり二人は似た物同士でいいコンビでした、でおしまい。

みたいなね。
実際は知らんけど、少なくとも今回のエピソードを考えた時のガモウは
サイコーの心理を操ることに気を取られてたのは間違いなく、だから
シュージンの行いが受け手の目にどう映るか頭になかったんだと思う。

たぶんガモウの頭の中でもシュージンはちゃんとしてて、
サイコーが一人で嫉妬してただけ、という認識じゃないだろうか。
シュージンが謝らないのも、サイコーだってコンビ解消を
持ち出したんだからシュージンも誤解を解くだけで謝らなくていいよね、
ケンカは続いてるしお互い様だよね、ぐらいの気持ちでしょう。


受け手がどう受け止めるかも考えられてなければ丁寧な説明もない。
それが今回の有様の理由だと思う。

シュージン悪いですよ。
「恋愛には色んな形がある」なんて、サイコーたちを普通じゃないと
否定したお前が言うなって感じじゃないですか。
その言葉に相応しいのこそサイコーとアズキで、
お前らのは平凡な恋愛じゃねえかと。

サイコー以外の人間と組んででも原作者になる、とかよく考えたら
コンビ解消された気持ちを十分言い返してますよ。
だったら余計に謝るべきじゃないですか。

ちょっとねえ、シュージン嫌な奴になったなあ。
あ、カヤも含めて。
あの糞アマ、言うなっつったのにアズキに解散のこと言いやがって。
おせっかいキャラは勝手な行動も結果オーライになるから
許されるんであって、今回カヤのバカタレがしたことは
アズキまで巻き込んで無駄に不安にさせただけだからね。
自分が楽になりたいだけの行動なんですよ。

ただのすれ違いやケンカのつもりじゃなく、お互い納得のことだから
シュージンも絶対言うなとよくよく釘を刺したのにあの糞アマは…。
どこまでも乳以外とりえのない女だぜ!

ここは一つ、石沢クンに馬乗りで「いいから謝れよ!」と
存分に殴ってもらったらどうか。
前にされたことをやり返すつもりで。

このカップル好かんなあ。


えーと後は…決着ね。
今回のラストであっさりコンビ再結成されるのも気になった。

前から思ってたけど、この作品は展開がスムーズすぎるところがある。
時間の方も今回で夏休みが終わったどころか10月になってるでしょう。

基本的に速い流れで行くにしても、ところどころ重要なポイントは
じっくり見せないと、全てが軽く見えちゃうんだよなあ。
前にも書いた気もするが。

再結成は次回に持ち越すべきだった。
ずっと速いというのも、単調の一つになりはしないか?

あそうだ、仲直りして二人が大笑いするところ、
相変わらずブサイクな顔だった。
小畑の崩し方の下手さはいかんともしがたいな。



次回は福田が登場ですか。
そんなことよりシュージンの印象の悪さをずっと気にしそうなのが
不安でねえ(笑)。

まあ、一つシュージンのいいところが見られれば
あっさり許せるかもしれないのでそれを期待したい。

そういやサイコーがカヤに嫉妬してた発言も触れたかったけど…
短くなる予定が長くなったからなあ。
要するに、「新しい友達を以前からの友達に紹介したんだけど
その二人が仲良くしている様子を見ると嫉妬する」パターンみたいな
ものですよ(笑)。
これも丁寧な描写が欲しかったと思います。

以上。
ではまた明日(笑)。
全く、もう明日放送かいな。




ジャイアントキリング。

黒田とハウアーのケンカが面白かったです。

圧倒的な攻撃力を持つチームに先制されてしまったが、
果たして逆転できるのか!?

気になりますね。
楽しみです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する