輝きのタクト 18話

  • 2011/02/07(月) 05:21:44

面白かった。
けど驚いた(笑)。

それも物語がどうとかじゃなく驚いた。
あれ?ひょっとして自分だけですか?



だってあそこで終わりますか?

ケイトがスガタ邸に来ておいおい何が起きるんだよみたいな
気持ちになってメイドにひがにし様とか呼ばれてて
ゲームの「零」に出てきそうな部屋の奥で服を脱いだぞ
さあこれからどうなると思ったらEDですよ。

「えッ!!」てとっさに声が出たからね(笑)。
残り時間見てなかったからさあ、まさかあそこで終わるとは
思わなかった。

普通なにかを始めてから終わりませんか?


いやね、別に悪いと言ってるわけじゃないんですよ。

驚いたんです(笑)。

扉を閉めて終わりというのは自然だし、作品に何も落ち度はなく、
ただ驚いたんです(笑)。

俺だけかなあ?



タクトの話はまだ続きますが、ここで連絡事項です。
次回の更新は遅れます。
早くても木曜あたりまで。
今週の土曜からちょっとどうしても離れますんでね。
アニメの話を書くと零細のうちでもアクセス増えますんでね、
非常にありがたいことに読んでくれる人がいるということなので
ちゃんと連絡しておきます。
まあ更新しなけりゃただ来ないというだけですが
もし一度じゃなく来てくれてる人がいたらどうします!?
大事ですよ!
失礼のないように失礼のないように。
では、続きをどうぞ。



えーっとさて今回は…ケイトがメインでした。

なんと言ってもまずはカラオケでしょう。
完璧でしたね(笑)。

振り付けから媚びた歌い方から、完全にマスターしてました。
さすが毎日フリフリ歌ってるだけはある(笑)。

というか母親、勝生真沙子ですよ。
ああもうたまらんね。
最高です。


歌の方は先週触れるの忘れてたけど(笑)、曲調に違和感を覚えたことを
今回の最初で歌ってたのを聞いて思い出した。

最後の部分が巫女の歌らしくなく、俗っぽい。
曲自体は良くて他の巫女の歌とも違う感じが悪くなかったんだけど。

しかしアイドルの歌ならそれも当然というもの(笑)。
最初は巫女の歌がカラオケに入ってるのかと思ったけど、逆ですね。

この騙しは上手いなあと思ったよ。
違和感はあってもしっかり騙された。

「実社会に出ると想像を超えた驚きが待っている」という一見
何の関係もない話題で出たセリフが、フリフリに踊るケイトに
絡めてあるのと合わせて、今回は話の作りの上手さが楽しめた。


最後のシーン、あれは…大人になった?

と最初思ったんだけど、たぶんリビドーか何かを与えて
目覚めさせるんだろうからせいぜい寄り添う程度で
それ以上のことはしてないと思いますよ。

だって…スガタのリビドーを放出させたら意味ないもの(笑)。

まあでもケイト嬉しそうだったからいいんじゃないですか?
何がいいのかよくわかりませんが。

しかしスガタがあれからも覚めない眠りに陥ることがあったとは。
7話の初めての眠りと目覚めという糞展開は0時間内での刺激が
きっかけだったからケイトは関係ない……確か観客として
あの場にいたよな?

それ以降、ケイトはスガタを目覚めさせられることを知っていたから
協力していたんだと思います。

ちなみに俺がこの行為のことを「ラブ注入!」などと表現することは
絶対ありません。
別にしなくていい宣言ですけども(笑)。


今回はいろいろ可愛い一面を見せた感じのケイト。
だが俺は騙されんぞ!

ベニオのシルシを失った家系というおそらく一番のコンプレックスを
いやらしくつついてサイバディ復元の初めての実験体に仕向けたこと、
ミズノにマリノが実在しないことを簡単にバラしたことは絶対忘れん!

ちょっとお茶目だったからってなあ、流されないからな!!

そんな必死に踏ん張るようなことでもないですがね(笑)。



ワコたちの三角関係は久しぶりに浮上。

前回ワコは意識的に考えないようにしてるなんて書いたのに
同級生にどっちに決めたか聞かれて二人を見るもんだから
すごく恥ずかしかったです(笑)。

でもそれ以上の描写はなかったのでね、やっぱりワコは自分から
動こうとしてないんだと思う。
なんとなく過ごしてるというか。
浴衣姿でタクトの前に出るとき一人顔を赤くしていたので
気はあるんでしょうけどね。

一方タクトは、部屋の落書きから幼い頃ワコがしょっちゅう
スガタの部屋に遊びにきてたことを聞いて軽く落ち込む。

うう~ん…。
どうもこのアニメは突っ込んだ描写がないな。
三角関係もそうなんだけど、OP・EDであるような3人が一緒に
行動してる具体的な光景が見られない。
ついでにいうなら先輩や同級生と遊ぶのも。

生活臭がないというんですかね。
普通の学生がしてるような風景がないんだよね。

OP・EDの三人一緒感が本編にはないでしょう?
こないだもスガタは一人別行動してヘッドと会ってたわけでね。

その辺をもっと見せてくれないと友情も恋愛も
感情の動きが流れとして表れてこないんですよね。
「そういや今恋愛どうなってる?」みたいな。

青春なのに若者たちの何気ない日常が
描かれないのは実に変わってると思う。



今回はサイバディのバトルがなかったが、一向に構わない(笑)。

むしろマドカだったかの第1フェーズ戦を見てて「今回はバトルなしで
いいぞ!」って思ったくらいでね(笑)。

それまでのカラオケとかもあって、バトルがなくていい流れが
できてたんだと思う。

今回の第1フェーズ戦にしても、最初に敵の攻撃を受けたあと必殺技で
逆転勝利という今までやってきたバトルと結局同じ内容ではあったしね。

王の柱はちゃんと上手いこと狙って出したのかと思ったら
タクトが黒こげなのは笑いました。
マドカは浅黒くこげてあちこちに傷があったのが痛々しかった。

「行くぞ大家!」、「来い居候!」、こういうの僕、好きですね(笑)。

演劇部の活動がある日は稽古したくないと言うタクトには
いまいちやる気が感じられないが、いいのか?

敵と戦ってるわけだから腕を磨かないとまずいと思うんですが。
現に実力はスガタに劣るようだし、なにか不自然だな。

逆にスガタはタクトのために稽古をつけてるわけだけど、
他の可能性はなかろうか。

タクトを十分に鍛え上げた状態で戦いたいという可能性は?
力に興味のあるスガタが十分強くなったタクトと本気で
ワコを賭けて、あるいは自分のためだけに戦う……もし最後に戦うのが
スガタならクライマックスの展開としては悪くないと思う。
青春らしいしね(笑)。

まあ全ては今からの展開次第ですか。



あら、今回は短くなると思ったのに長い。
しゃあない、続けよう(笑)。

組織の会話。
何気なく重要な情報が出るところが好きです。

第4フェーズなら自力で復元できる。
今はテストやら手続きが必要な上、命の危険がある。

サイバディが0時間の外に出て、マドカらが好きに暴れたら…と
危惧する保険医。
やっぱり、明確な悪党がいないアニメなんだよね。
それはともかく、旅立ちの日とはサイバディが0時間の外に
出られるときという意味だったのか?
実に分かりやすいが…あっけない謎ですね(笑)。

本物のシルシを持つ人間ならサイバディが壊れても第1フェーズが使える。
これ、何気に今まで気になってた謎の説明じゃないですか。
スカーレットキスは使えなくてマリノは消えなかった説明がつきそうだ。
深くは考えませんが(笑)。



大体こんな感じですかね。
バーベキュー見たときは今回は短く終わると思ったんだけどなあ(笑)。

バイク小僧はタクトに先輩らしい対応で悪い奴じゃなさそうだった。
ああいう日常がもっと見たいんですけどね。

打ち明け花火にタクトが連敗してたのは、裏表のない性格だからか
秘密主義者だからか島に来る以前の思い出は分けてるからなのか。

演劇部の練習、今回は乳は揺れずタクトの腹筋&へそちらでサービス。
というかあれ、一応サービスなの?

同級生、手にキス。
あ、ありえない(笑)。


次回はスガタがケイトに、タクトがワコに迫ってましたが
新キャラの第1フェーズでしょうね。

それにしても、ケイトがアイドルを目指すのは幼い頃スガタが
褒めてくれたからじゃなく純粋にアイドルに夢見る性格だからの方が
笑え…いえ、可愛くて人気が出ると思う。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(秋色のアリア)STAR DRIVER 輝きのタクト 18話 「ケイトの朝と夜」(感想)

ニチ・ケイトさんの表と裏の秘密。 どちらも人には言えないようです。 巫女の宿命を背負った、歌うの大好きな女の子。 ケイトの新たな魅力が発見されましたね。 ヒガ日死の巫女編の物語が本格化します。  

  • From: 失われた何か |
  • 2011/02/07(月) 06:47:02

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話「ケイトの朝と夜」

夏休みの最後、寮での花火大会が起こした悲劇により…。 タクトの部屋は炎上(^^; スガタの家に世話になることになり…BL展開になるのかと思ったら(ぉ) 日がにしの巫女・ケイトのターンでしたね(笑)...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/02/07(月) 09:16:55

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話「ケイトの朝と夜」

「誰にも言わないから」 ケイトの意外な一面がw そして、ウインドウスターの第一フェーズがタクト達に襲い掛かる!    【第18話 あらすじ】 夏休み最後の夜、南十字学園高等部学生寮で催されたバー...

  • From: WONDER TIME |
  • 2011/02/07(月) 20:55:34

STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話 感想「ケイトの朝と夜」

STAR DRIVER 輝きのタクトですが、ツナシ・タクト、シンドウ・スガタ、アゲマキ・ワコたちは水着で逆上がり100回寮長主催の真夏のパーティーに参加します。ワコは浴衣で色っぽいですが、花火告白ゲームでは腹減りキャラとしての存在感を主張します。 花火合戦という危険

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2011/02/07(月) 22:17:27

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話 「ケイトの朝と夜」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 夏休み最後の夜、南十字学園高等部学生寮で催されたバーベキューパーティーで部屋を全焼さ ...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2011/02/09(水) 21:50:48

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する