ハートキャッチプリキュア 47話

  • 2011/01/18(火) 22:24:49

あと残り数話。
まあおそらく普通に終われるでしょうが、どうしてもちゃんとEDを
迎えられるのか不安になるのが人情というものでしょう(笑)。
どんなジャンルの作品でも。

そういえばエピローグにしっかり時間を割いた作品は
あまりないような気がする。
余韻を考えてるにしてももっと見たいと思うのは俺だけじゃないはず。

もっと見たいね(笑)。



普段、俺はアニメを2回見てメモを書き出してから書いている。
しかし今回は新しい試みとして1回見ただけで書いてみようと思う。


さて今回は何があったか……ああそうだ、最初はギャグ話だったね。

ここでギャグとは驚いたが、あんまり重くならないための配慮でしょう。
でも思い切ったな。

マリンらに服を奪われたスナッキーはどうなったんだろう。
あの中に砂が詰まって完成だから、こ、ころし……!
あああダメダメ、そんな恐ろしいこと考えちゃダメ。

きっと大丈夫です。
ここは冷静に服を奪われた3人に合掌しよう。


ダーク&サバークと戦うムーンライト。

さすがに2体1なのでサバークはブロッサムが相手をした。
そういえばブロッサムは歴代最弱なんて話、ありましたね。
回想シーンはちょっと感動しました(笑)。

妖精が手助けしたときには「2体1じゃないの!」と思ったけど
まあ、妖精なら足しても1.1くらいでみなさん大目に見ますか(笑)。

というかね、テンションで力が大幅に上がるシステム、
なんとかなりませんか(笑)?

幅があまりに大きすぎますよ。
スパロボの気力システム思い出した。
一定以上でハートキャッチパワー発動、性能にプラス補正、みたいな。

ダークの両目金色でパワーアップとはなんだったのだろうか。
お披露目したときには全員ふっ飛ばしたのに
今回は終始ムーンライトに押されっぱなしでしたよ。
ムチャクチャっすね。

サバークの正体はみなさんご承知の通り、ムーンライトの父親でした。
何があったのかわかってなかった様子なのに、なぜムーンライトを
倒すためにダークを作ったことは覚えてたんでしょうか。
気に病んでたんでしょうか。
しかし中年のロンゲは似合いませんな。


今回はダークが倒されたところで終わり。
完全に続きましたね。
初めて…ではないか。
ムーンライト復活かサンシャイン登場あたりでやったか。

今回で決着をつけると思ったけどなあ。
時間のこともありますので、あまりエンディングに
支障をきたさないよう短くお願いします(笑)。


だいたいこんな感じか。

あら、満足してないのに十分長い(笑)。
なぜ?

自分が全く満足してないため、後でいつもの感じで追記します(笑)。
ではまた明日。

ちなみに個人的にはこの長さがベストあるいはギリギリだと思ってます。
まとめるには。



では追記。
シーンごとに振り返りましょう。

バテバテのマリンら。
あの妖精、ええと…シプレとコフレと……ギップル?
違うな。
どうも名前をど忘れしちゃうんだよね。
片腕をかばうことでダメージを見せるベタな表現には笑いました。

「ターンマ!」で作戦タイム(笑)。
マリンのこういう自由なとこすごく好きですね。
「プリキュアー、おーっ!」

スナッキーに変装が怪しまれるとは思わなかった。
絶対簡単に騙せるもんだと(笑)。
「キキキーキ!」とは……「てじな~にゃ」?
違うか。
でもつぼみのばあさんは騙せたようで、構えられてしまった。

頑張って集めた心の種が疲れたマリンたちに力を与えてくれた。
セ、セーブポイント…。
この変身が最後になるんでしょうか。
次回のタイトルで変身なんて言われてますが。

助っ人のはずがサバークの攻撃を受け、それに気を取られた
ムーンライトにまで迷惑をかけたブロッサム。
だが決意を叫んだことでテンションアップ、パワーアップ、
サバークと一気に互角に。
感化されたムーンライトまでダーク(強化バージョン)の攻撃を
片手で受け止めた。
このように、初期状態では最弱と言われても、テンション次第で
大幅に能力が変わるので簡単に弱いとは言い切れない。
特殊タイプですね。

正体が明かされたサバーク。
見直して思ったんだけど、父親は口車に乗せられたか魅力に負けたか、
自分の意思で敵側に行ったのかもしれないな。
まあ仮面で操られていたのは間違いないが、後ろめたいことが
あるのかもしれない。

失意のゆりを励ますブロッサム。
テンションアップであのダークの攻撃を完全に防ぎきった
ブロッサムだが、さすがに力尽きた。
ゆりの復活と感謝されたときのブロッサムの顔は
表現をやりすぎて逆にゆがんで見えました(笑)。

バトル。
イメージソングだかキャラクターソングが流れたのにちょっと笑った。
でもサビはなかなか盛り上がってて良い。
フォルテッシモ激突。
一枚絵でスナッキー集団を倒したことが示されたマリン達。
「ハーートキャッチ!」
爆発させるなよ(笑)!
ダークに外相は内容でなにより。
自分の父だと嫉妬するダークはもっと盛り上がるエピソードが
作れたと思います。


次回は決着と同時にデューンと戦闘が始まる模様。
拍手したりサバークを蹴るデューンは実にベタで楽しませてくれる(笑)。

ダークはどうなるか。
ムーンライトと溶け合うか。

もうすぐ終わっちゃいますよ!
どうするんですか!

「スイート」は原点回帰な印象を受ける。
原点……初代は出来自体は非常によろしくないのだが、
昔と今での成長を見せてもらうとしよう。
期待はせずに(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハートキャッチプリキュア! 第47話「嘘だと...

ハートキャッチプリキュア!の第47話を見ました。第47話 嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!惑星城でダークプリキュアと対峙するゆりのもとに、薫子を助けたつぼみが駆け...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2011/01/17(月) 05:53:52

ハートキャッチプリキュア! 第47話 「嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!」

ムーンライトとダークプリキュア、月と影――因縁の決着の時! 今回の主役はもちろんムーンライトですけど。 それ以上にブロッサムがしっかり主人公してましたね。 史上最弱でも、みんなの心をかならず守るっ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2011/01/17(月) 09:59:02

ハートキャッチ プリキュア! 第47話「嘘だと言ってください!サバーク博士の正体!!」

すごくいい話で、 すごくおもしろい話でしたね(笑) サブタイから結構重い話になるのは見えてたので、さあどうするか。 ここでプリキュアチームが2手に分かれた意味が。 合流したマリンたんとサンシャイ...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2011/01/17(月) 17:30:26

ハートキャッチプリキュア! 第47話

今回はムーンライトがダークプリキュアと決着をつける話。 ついにサバークの正体が判明しましたけど、ゆりの父親だというのは大方の予想通り。 あとは、何故サバーク博士になって ...

  • From: パズライズ日記 |
  • 2011/01/22(土) 10:44:49

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する