輝きのタクト 12話

  • 2010/12/20(月) 13:14:16

ここ2話あたりでなんとなくだけど話が核心に近づいている気が
するのは俺だけだろうか。

あるいは方向性や全体像を覗けたというか。

そうはいっても通らないことやおかしなこともあり、
結局よくわからんといういかにも自分らしい
いい加減な結論になるんですが(笑)。



今回はラストの「青春の謳歌」という人妻女子高生のセリフを聞いて
「あっ」と思った。

このアニメは、例えば世界の存亡や銀河旅行といったスケールの
大きな騒動を、個人の意識という小さな部分に訴えかけることで
解決させる物語なのではないか。

タクトは島や組織によって閉ざされた人の心を
変えていく存在なのかもしれない。
タカシや人妻がタクトは何か違うと感じたのもそのためだろう。
重苦しい毎日を青春という色に染め替え、結果的に組織は潰れる。
それも組織の人間自らの意思で…。

などと思ったが怪しいな(笑)。

確かに意識に変化を与えているのかもしれないが男キャラには殆ど
影響を与えていないし、そもそもあまり関わりがない。
銀河美少年だしね(笑)。

しかもサイバディを破壊しているのだから
直接組織へダメージを与えている。
むしろ敵の心の変化はその後処理と考えた方がしっくり来る。

組織には青春を過ぎた大人もいれば、まだまだ謎も隠されている。
どうせ人妻も次回の組織の集会にはいつも通り出ているはずさ。

ということでまあ、忘れてください(笑)。
そんな気がしただけなんです。
一応かすかな可能性としては残しておきますけどね(笑)。


他に今回あったこと…そうだな、スガタのサイバディ・ザメクですけど
リビドー補給説はいかがなものか。

いやまあ物語でそう説明したならそれが正しいんだろうだけど(笑)、
スガタ以外に0時間内でサイバディによる刺激を受けた人間は
いたんだろうか。
個人的にはそれが直接のきっかけで目覚めたということで
今まで来てるのでまだ考えを改められない。

ちなみに今回の説明は7話のド糞展開、二度と目覚めないと思ったら
翌日目が覚めた、の種明かしとも取れるわけだけど、これも保留です。
理由があれば糞展開と思われてもいいのか、あっと驚く展開とは
失望させる展開とは違うだろうという気持ちもあるので。


バトルは短いながらも見所を入れる、ここ数回と同じ手法だった。
ガッツリとバトルが見たい人間もいるとは思うが、
それがタクトだと理解した方が楽だと思います(笑)。

ファンネ……パイルクラッシャーは見下ろしてからの視点で
手のアップからの動きが非常にカッコ良く、当てた時の
エフェクトも良い。

でも一番良かったのは人妻のコックピットのカットで、
見上げてるからか凄く空間というものを感じられる
気持ちのいい絵だった。
パイルクラッシャーの前に空中へ打ち上げられたときの髪の動きと
そのままサイバディの絵に変わる見せ方も空間が広く気持ちいい。

今回は戦闘というよりコックピットが良かった。
振り向き様におっぱい揺らしてたしね(笑)。


えーと後は…ミズノの正体は人妻らに知られたんでしょうね。
あの話はミズノの創作のようでも分かる人にはわかる、むしろ
アプリボワゼした人間にしか知りえない情報だったんでしょう。

タカシはおろか大魔王のくだりでワコまで反応してたのが
証拠である、と。

ミズノはずいぶん幼い頃からアプリボワゼしてたのかもしれない。
だから常識のように語るのではないか。

人間はみんな魔法使い、そして大魔王…へええ。


タクトを意識したシモーヌ。

タカシはどうなったんだ、戦わせるための色仕掛けだけじゃ
ピアノを弾くタカシに見とれてたのは説明できんぞ!
…と思うところだが、まあ、付き合ってるわけでもなし、
シモーヌはうぶなんじゃないですかね(笑)?

色んな相手にドキドキする、それも青春なんでしょう。
単純に俺の気のせいかもしれないが。

しかしタクトはナチュラルに女をたらしこむな。
いつも褒めるのは瞳の色だけど、そんなフェチ聞いたことないぞ(笑)。

でも人妻のことが大好きなんだねと言われた後のシモーヌの
崩れた顔がやたら可愛かったので許してやろう(笑)。


スガタと石田彰だけど、どちらに主導権があるかは怪しい。
怪しいといえばここに来るまでの話の流れは気持ち悪かったな。

一見すると石田彰に興味を持ったスガタが接近している形だが、
似た物同士である石田彰も自分の選択肢について迷っている。

スガタが組織寄りになる可能性はもちろんある。
しかしサカナちゃんを追い出して現在不登校中であることを考えれば
石田彰もスガタ側、厳密に言えば組織の目的とは違う行動を
取り始めるかもしれない。

まだまだ先は分からない。


今回はこんな感じですね。
ちょっと長いけども。

ひとまず戦う資格を失ったのなら、人妻のキャラが掘り下げられるのも
とりあえず今回までかもしれないな。

物語的にはおとな銀行がサイバディの所有権を失ったことの方が
重要なのかもしれないが。

キャラにばかり焦点が当てられているようで話は進んでいるんだな。
巫女の封印が解けるごとに話がぐぐっと進むしね。

これからも普通に見ていきましょう。



では、もう長いんですがシーンごとに見ていきましょう。
暇をつぶしたい方はどうぞ(笑)。


授業中にしゃべる始める人妻。

ガラス越しを73人体験したとか、タクトはいつまでおあずけプレイを
続けるのか、退屈な授業中はタクトの背中を見てるとか
要するにいつも通りの人妻でした(笑)。

先生が怒るのも当然です。
なぜか何も言えないけどね(笑)。


集会。

スタードライバーというのはサイバディを操れる人間のこと?
タクトやスガタのこと?
よくわからないな。

しかし今まで壊れたサイバディに必要なほどのリビドーなんて
絶対足りないじゃないですか。
どうするんだろうか。
性的なリビドーなら人妻一人でどうにかなるかもしれないが……
あ、そこで改めて人妻が主有権を主張する?


マッサージ。

マンティコールの話はいかにも真相を知らない人間の言うことですね。
妹を守るために姉は組織にいるわけだから。

シモーヌ達が敗れたら株価が下がる意味がわからない。
あのサイバディの第一フェーズはシモーヌの治療だから、
サイバディの所有権がらみのことだろうか。


寮。

普段の寮長を見るのは久しぶり。
あの声としゃべり方、好きですよ。

万能な人妻に唯一欠けているのが一般的な幸せ、か。
学校に行ってないのは家庭教師的な意味?

良くも悪くも常識がないのはよくわかります(笑)。


カフェでデート。

シモーヌは私の宝物よ、と来た。
いいですね。

目を閉じればただのガラスとのキス。
なるほど、言われてみれば確かに。


組織の姿での人妻とタクトの会話。

古代銀河文明の遺産が発見されて数10年?
じゃあスガタの家の今まで目覚めなかった人とは?
発見される前から島の極秘恥部の人間の秘密だった?

安全に管理していくという言い分は理解できる。
女の子を拉致するような組織は信用できないのも理解できる。


ボクシング部、ホンダ・ジョージ、1話以来のちゃんとした出番。

なのにあんなヒドい有様に(笑)。
そこまで人妻を万能にしなくていいでしょうよ。
シモーヌも目が点になってたじゃないですか。

タクトと戦いたくない理由は殺さない自信がなかったから。
殺人パンチはそれほどまでに殺人なのか。
タカシまでギャグ顔に。


バトル。
電気棺のときの軽い悲鳴はサービスでしょうか。

ワコは歯磨き中。
タクト君が上手く言えません。

リングが用意される。
これと人妻のサイバディが意味する物は、ジョージは全てにおいて
劣化キャラであるということ。
もうザコとして以外出番はないかもしれないな(笑)。

ボクサーなのにツメを出すのは反則だと思います(笑)。
タクトがパイルを出して本当に良かったよ(笑)。

パイルクラッシャーのときの「ぷわああいるう!」は
Gガンダムの「ぶぁくねつ!」見たいで良かった(笑)。

殺人パンチで殺さない自信がないはずが、負けるとなればあっさり。
7話といい、その前に出た設定をあっさり覆すのが好きなんだろうか。
褒められたことじゃないが、そこで今回はバトルに近づくにつれ
ギャグが増えたことを思い出した。

俺以外に7話を叩く人間がいないのでまさか俺の怒りにスタッフが
恐れおののいたのだ、なんて大それたことを言えるはずもないが(笑)、
バトルの時間が短くあまり真面目でシリアスなことができないため
ギャグでシーン全体を軽くしたかったのだろうと思われる。

でなければ「殺さない自信がない」を茶化す理由がない。
まあすぐにギャグの真意が伝わらなかったのはミスといえばミスか。


翌日、登校中。

目を閉じてガラス越し、と思わせて直接キス!
ワコに気があるはずのタクトさんがなぜ誘いに乗ったのかは、
まあガラス越しならいいだろうというのと……青春青春!

青春なんだからそういうこともあるんです!
楽しそうじゃないですか!
ねえ?


次回は寮長とキス。

まあ寮長はキスが能力なのでね、好きなのはスガタだしね。
問題ないです。

そのうちワコも思い切りキスされたりしそうな気がしないでもない。
タクト以外の人間に。
いっそキスアニメになっちゃえよ!

敵のサイバディはタウバーンの偽者みたいだった。
あれ、そういやあれが寮長のサイバディだっけ?
次回で直るの?

あとなぜ来年4月から始まるアニメの宣伝をしたんだろうか。
タクトが2クールだと知られたことはいいんですけどね。

年末だからなんとなく?
まいっか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」

「さぁ 聞かせて! 綺麗な男の子を悲鳴を!」 タウバーンvsベトレーダ!! 全サイバディの所有権を賭けて ついに頭取が動き出す…!    【第12話 あらすじ】 シモーヌの敗北により追い詰められた状況に...

  • From: WONDER TIME |
  • 2010/12/20(月) 20:52:08

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」

授業中でも平気でタクトに話しかけるミス・ワタナベ(笑) ガラス越しのキスに対する注意も委員長も匙投げてますしね(^^;  好き放題してるのも、すべては学園生活を楽しむのためのようですが?  ▼...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/12/20(月) 22:49:15

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 「ガラス越しのキス」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る シモーヌの敗北により追い詰められた状況に陥った綺羅星十字団第4隊・おとな銀行。そ ...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2010/12/20(月) 23:16:17

STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」

STAR DRIVER 輝きのタクトですが、女子高生人妻カナコが授業中でもツナシ・タクトを誘惑しまくります。耳元での甘い囁きは教室中に聞こえておりますが、女生徒は存在自体がワイセツ物陳列罪に匹敵するとあきれ果てます。つまらない授業と直言され、女教師ぶち切れ寸前です...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2010/12/25(土) 18:03:09

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する