ハートキャッチプリキュア 44話

  • 2010/12/19(日) 13:05:33

色々なところに色々と言いたくなる回だった。
いやまあ面白かったとは思うんですけどね(笑)。

なんせ話題性が強いというかなんというか。



今回はなんと言ってもキュアフラワーさん復活でしょう。

コッペに頼むという非常に分かりやすい理由で子供と植物園の
クリスマスツリーを守るため、わずかな時間ではあるが
まさかまさかの復活を遂げた。

その姿は妙に輝いていて華やかで、そして若い。


だが声は現在(老女)のままだったアアアーーーーーーン!!!!!


登場直後は若い感じの声で行こうとしてるのがあまりに悲痛!
コッペ様そこはなんとかなりませんでしたか!
声はダメなんですか!
おかげで話に集中できなかったじゃないですか!

もうね、今回は本当に声が全てだったよね。
他の事なんて…まあありますけどね(笑)。

今回の評価としてはキュアフラワーの声が同じだった、で締めたい。
でもあれですよ、声優さんにはなんの責任もないので
お疲れ様でした(笑)。
この分だと実際にお年を召されてるようですね。

あそうそう、前回で初代との共通点を書いたが、
もう一つおばあちゃんがプリキュアという
大きな共通点を忘れてた。

初代ではほのめかすだけだったが、それだけにハートキャッチでは
ここまでクローズアップしたのかもしれないな。



ではシーンごとなどに見ていこう。

と思ったけど書いてみたら物凄く長くなったので
ちゃんと全体を振り返ります(笑)。

んーまあ今回はいわばスペシャルですよね。
声はともかく(笑)、キュアフラワー登場は素直にインパクトがあった。

ただね、もうちょっとバトルに見ごたえは欲しかったと思う。
今まで何回もいいバトルの回が作ってきた実績があるだけに、
魅せてくれよとかなり期待しながら見てたんですよ。

だから…専用技だけで終わったのは少し残念だった。
「今の私にはこれで精一杯、フォルテウェーブすら使えないもの」と
爺さんの姿のコッペにもたれかかるのは非常に良かったんですけどね。

あと話がねえ(笑)。
スペシャルでこういうことを言うのは野暮かもしれないけど、
やや雑だったよね(笑)。

その回のメイン第三者とデザトリアンになるキャラを
分けちゃったからまとまりがどうもね。

野暮だから(笑)!
あんまり言うつもりはないけど、フラワーが出て良かったねで
いいんだけど、今回は完成度としては……まあ(笑)。

デューンも出さずフラワーに会えたいい思い出として終わっても
良かっ…いや、あれは顔見知り同士当時の姿で出会うのも
悪くはないので一応セーフとしたい。

ということで、そんな感じでした(笑)。



ではシーンごとなどの話に。
お暇な方だけどうぞ。

今回のもう一人の主役はまゆかちゃん。
人見知りで自分を見てもらいたいがために嘘をつく女の子。
最後は仲良くなれて良かったですね。

ブロッサムに振り返ったとき、泣いてたのが非常にグッと来た。
「友達になろう」じゃなくて「ずっと友達だと思ってたよ」ですからね。
そりゃあ感動しますよ、いい友達です。
しないでか!

幼少期のつぼみが丁寧語じゃなかったのは見逃しませんでしたよ。



主役はまゆかちゃんでも「=デザトリアン」ではないのが今回の特徴。

今回デザトリアン化したのはコンビニの前で
ケーキ販売をしていたお兄さん。

彼女がいないのを気にしてはいたがプリキュア待ち受けがあるので
それなりに満足していた。
なので幹部二人も心の花がしおれているではなく、
弱々しいと表現する始末。

…なんでそんなのをデザトリアンにしたんだ!
プリキュアという単語に反応したのか!
もっと他にいいのがいたろうに!

結局やられたあとにプリキュアからの直筆クリスマスカードを
プレゼントさせただけじゃないですか。
まったく…ブロッサムの字が一番でかいな、それからマリン、
サンシャイン、ムーンライトはやっぱり小さいな…
そして最後がキュアフラワー。

……ババア自分も書いてやがった!
密かに前に出るなよ!

まあ確かデザトリアン化した人間もうっすら記憶が残るらしいから
この青年もカードが本物だと信じるでしょうよ。
フラワーのことも覚えてるだろうしね。

いい思い出ができたな。
来年はありませんがね(笑)。



バトル。

プリキュアを待つ子供が目の前にいようと「決まってるでしょう、
被害者を救出するのが先決よ」と吹雪よりも冷たい月影ゆりさんは
いいとして、今回はいかにも特別編らしい内容だった。

孤軍奮闘するサンシャインだが、デザトリアンはともかく
幹部二人にはさすがに分が悪い様子。

そしてそれをあっさり片付けるムーンライト。
ここまではいつも通り。

新技、プリキュアクリスマスインパクトを使用。
実力はムーンライトに劣る二人だが、技の豊富さと
思い付きを実現する器用さは一番かもしれない。
年が明けたらニューイヤーインパクトにすればいいしね(笑)。
ダメージはデザトリアンを気絶させるほど。

形勢逆転された幹部二人がそれぞれダークブレスレットを
付けた上でデザトリアンの中に入る。
どうやらかなり強力になるようで、なんとムーンライトも含めて
氷付けにし、さらに上から杭を打つように氷を突き刺し
完全に行動を止めてしまった。
クリスマスにそぐわない残酷描写ですね。

ここからキュアフラワーおばあちゃんの出番。
シールドを網にし、デザトリアンをギュッと縛って叩き落とす。

それにしてもなんとなくキュアフラワーのデザインを
レトロに感じるのは俺だけだろうか。

確か昔に「50年前は今より敵は弱かった」と言っていたので
フラワー自身は弱いのかと思ったが、デューンを倒したとの
幹部のセリフで現役たちと同じように宮殿で試練を
乗り越えていたことを思い出した。
しかも能力と引き換えとはいえ一人でデューンを倒したわけだから
かなりの猛者といえよう。
…そういや能力を犠牲にしたんだっけな。
しかも厳密には倒してない…まあいいか(笑)。

バトルに戻ろう。
専用技、フラワーキャンドルでクルクル回し、
フラワーカーニバルという愉快な名前の技で分身攻撃を叩き込む。
これはあれですよね、ゲーム「ワールドヒーローズパーフェクト」
における服部半蔵の梵天閃光陣ですよね。
連想したの、この世で自分だけの気もしますが。

そのまま倒して良かった気もするが、そろそろ限界ということで
フィニッシュは現役の4人に譲る。
オーケストラは相手が二人だろうと楽勝でした。

戦闘終了後、フラワーに抱きつくブロッサム。
甘えん坊なのはわかるがなんでだろうか。
助けにきてくれたからだろうか。
というかなぜ4人は最初に見てすぐフラワーだと分かったんだろうか。
まあどこかに答えはあるさ!
なげやりですが。



次回「もうダメです…世界が砂漠になりました…」。

おい(笑)!
なんだよそりゃあ。

せっかくキュアフラワーに会えた回の次が
「もうダメです」はないだろ(笑)。

ビックリしたわ!
このままだとすごい暗い気分で正月迎えそうじゃないですか。

そういやプリキュアで明るい正月を迎えたことあったっけな。
時期的にどうしても最終決戦間近だから、ないかもしれないな。

まあどうせ正月は1週休むから関係ないかあ。
でも「もうダメです」はないと思うよ(笑)。
暗い暗い暗い!


ま、そんな感じでまた来週。
そういや今日はDVD-BOXのCMなかった…毎週見せてよ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハートキャッチプリキュア! 第44話「クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!」

薫子さん変身できたのか~!! ハトプリもいろいろやってくれたけど、これにはたまげた。 現役おkじゃなイカ~ ゆりちゃんの高校生プリキュアのインパクトがどっかに吹っとんじゃいましたね(^_^;) ...

  • From: のらりんすけっち |
  • 2010/12/19(日) 14:29:27

ハートキャッチプリキュア! 第44話 「クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!!」

クリスマススペシャルでフラワー登場♪ でもそれは急展開への伏線だったのね(汗) 伝説のプリキュアだけにフラワーは通常技だけでも強力ですね。 おそるべきロートルパワー(ぉ)  ▼ ハートキャッチプ...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/12/19(日) 15:07:08

ハートキャッチプリキュア! 第44話「クリス...

ハートキャッチプリキュア!の第44話を見ました。第44話 クリスマスの奇跡!キュアフラワーに会えました!!植物園のモミの木に「プリキュアに会えますように」と書かれた短冊が結ば...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2010/12/19(日) 20:59:58

ハートキャッチプリキュア! 第44話

今回はクリスマスの日にキュアフラワーが登場する話。 回想でも何でもなく本当にキュアフラワーが変身して登場、まだ戦えたとは驚きです(笑)。 そしてその強さは相当なもの、流 ...

  • From: パズライズ日記 |
  • 2010/12/20(月) 19:42:16

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する