バトルスピリッツ ブレイヴ 15話

  • 2010/12/19(日) 09:18:27

面白かったですね。
ちょっと懐かしい気分になったりとかしてね。

あとダンの行動が偶然にも最近話題の事件と重なったり(笑)。
今回からブレイヴ使い改めウィキリークスのダンと
名乗るといいと思います。



今回はまずダンが12宮Xレアについて大盤振る舞いで
しゃべったことから始めようか(笑)。

地球は10ヶ月以内に地上全てを破壊してリセットする。
魔族の大陸・オクトを作る目的で地球の中心にコアを打ち込んだためで、
このままでは避けられない。

うん、それは前に聞いたのと同じだ。

そこで12宮Xレアを使って強大なエネルギーを地球の中心に打ち込み、
オクトの中心にあるコアを破壊してリセットを食い止めたい。
その代わり、コアを失ったオクトは沈むかもしれない。

おい、初耳だよ!
そんな話だったのか!

ちょっとダンさん、しゃべりすぎじゃありませんかね?
遺跡で知ったとき、この情報は大事に扱うって言ったじゃないですか!
あんた全部しゃべっちゃったよ!
しかも全世界に向けて!

なぜデュックとのバトル中にベラベラしゃべるのか。
終わったあと、せめて人払いしてから話せばいいでしょうよ。
12宮Xレアを求める理由は隠しつつ。

様子を見る限り、ザジは遺跡での話を全部聞いてたみたいだから
いずれ女王も知ることになるのかもしれないが…。
下手に隠すとザジが「隠し事があるのは地球を救うのではなく
魔族を滅ぼすためだ」とか余計なことを加えるかもしれないが…。

でもなあ(笑)。
それは話を全部見通している側、つまり脚本家の考えじゃないか(笑)?
今回のダンの行動だけ見ればとてもとてもほめられたもんじゃない。

魔族も地球上に生きる物だから救いたい気持ちは理解できるけど、
子供と言ってもいいくらいまっすぐすぎる。
さすが元激突王、今でも自分の道を突き進む男。

どう考えても交渉役には向いてない(笑)。

一応、人間側にとって良かったのはバローネの「魔族はリセットされた
地球環境に適応する」説を女王が否定したこと。

数世紀かけて地球環境に適応したのだから魔族とはいえ
環境の急激な変化には耐えられないようだ。
これなら魔族もリセット阻止に尽くすしかない。

後はまっすぐなダンに魔族が応えてくれるかどうか…
応えなかった場合の責任はダン一人じゃ取れないと思うよ(笑)。



次は、今回もうひとつの目玉、バローネとまゐの会話。

一国の王としてバトル以外のことにも目を向けろという
まゐの主張はいいとして、問題はあれですよね。

「お前はなぜこの時代にいる?過去の時代にいる意味はないのか?」
「この髪、ずっと伸ばしてるの。異界王事件の後。ちょっとそろえた
くらいでカットなんかしてないんだから」
「答えになってないな」

多くの人がバローネと同じことを考えたと思います(笑)。
結局「何を言ってるのか分からんな」のバローネに
「わかんなくてもいいの!」とまゐ自身、諦めたので余計に(笑)。

でもこれはまあ、一つ一つ見れば大体は分かる、大体は(笑)。
まずバローネの問いが「なぜ未来にいるのか、過去はいいのか」
であることを頭に入れてから、まゐのセリフを見ていけばいい。

コアの光主と呼ばれてた頃は自分の役割に一生懸命だった。
あんなに充実してた時間はないと思う。
異界王との戦いが終わったら何もなくなった。
充実してたのがなくなったらホント空しい。
だからとりあえず自分でやろうと決めたのが、髪を伸ばすこと。

これだけでも大体のニュアンスは分かると思うんですよ。
それをもう少しバローネの問いを基に突き詰めると、まゐの空しさを
埋めてくれるものは未来にしかないということでしょう。

自分ができる何かを求めて髪を伸ばしたのは前向きではあるけど、
現実ではただの中学生でしかない自分にできるのはその程度だった。
しかし未来には自分にできる役割がある、そう思ったから来た。

はっきり言わなかったのは、心の中では認めてはいても過去には
何もないなんて口に出して言いたくないからだろう(笑)。
悔しいじゃないですか。
みんなそうだとはいえ、自分は大したことができないと人に言うのは。
普通では味わえない充実感を欲しがる自分がいたかもしれないしね。
まゐの感覚は普通ですよ。

まゐはダンとは少し違う理由でバトルの外に目を向ける必要性を
感じているんじゃないだろうか。

まゐ自身、このアニメのラストでそれが見つけられればいいですね。
……という話なんだよな(笑)?



もうずいぶん長いけど、その他の今回の出来事も書いていこう。

マギサの話が出てきたのは嬉しかったね(笑)。
前期を見てるからねえ。

女王もマギサを知っていたのはちょっと驚き。
「懐かしい名前じゃ」か。
まあ魔族にも知り合いがいたし、結構な有名人だったんでしょう。
声優が同じステラがいるからか声なしなのが少し寂しかった(笑)。

ダンの言う通り、確かになぜ置き去りにされた
魔族がいるのかは気になる。
思わぬところから新展開ですね。

女王の「人間に虐げられた」が何のことか最初分からなかったけど、
よく考えたら前期では異界が人間に支配されてたんだった。
なるほど、あのことね。


バトル。
サザンクロスフレイムで自分のスピリットも燃やしたのは
スコル・スピアがやられてブレイヴだけ多くても意味がないから?

スコス・スピアがやられるとき、足をへし折られるのは
痛々しかった(笑)。


バトル後。
まさか女王がひざまずくとは思わなかった。
ザジも「おほ~~、思い切ったねえ」と面白がる。
自分(女王)が負けたわけじゃないからね。

一応ダンは「残りの12宮Xレア捜索に協力する」約束を取り付けた。

でもなあ、自分がデュックにあげたものだからと
キャンサードをルガインに渡したんだよなあ。
それに不敵な表情の女王と険しい表情のダン。

うう~ん、なかなか女王も食えないな。
もし素直にひざまずいて協力する、魔族の女王のくせに変に律儀な
性格だったとしたらコロっとザジに足元をすくわれるだろうと思う。

逆に「協力はするが渡すとは言っていない」と考えたり、
1枚でもダンに渡さなければ12宮Xレアの力は使えないとまで
計算してルガインにあげたとしたら、思った以上の悪党になる。

ただその場合、今は逆恨みしてるルガインも、万が一心変わりしたら
カードはダンに渡されるわけで、確実じゃあない。

うううん難しい。
遠回しの宣戦布告みたいなもの、か?


会見を配信したザジの目的は世界を混乱させるためだった。
そしてダンが女王と手を組んだ、すなわち人類の敵になった噂を
流すことでさらに何か企んでいる様子。

この分だとますます女王も危ないな。
ダンは人類の敵に、女王は魔族の敵にして
自分がのし上がるつもりじゃないのか?

ジェレイドも今はザジと組んでるみたいだけど
絶対そのうちポイ捨てされると思うよ(笑)。

そういやジェレイドの女王に対する忠誠心は強いと思ってたけど、
今回の配信は女王に無断だったよな?
ということは本当に裏切る気なのか?
ザジはジェレイドに女王を討たせるつもりかもしれない。

とりあえず今回は噂を流すといいながら消えたザジの表情が
とんでもなく悪い笑顔をしてたのが一番印象的だった(笑)。


バローネが失脚し、デュックが連れ去られたことを気に病むダン。
デュックは何をされるんでしょうか。

ユースはいつものようにケンカ腰だが、発破をかける役目なので
今回は許す(笑)。

デュック、いいキャラだったんだけどねえ。
いつか自分が退いたとき、息子たちに誇れる物を残しておきたいから
戦う、なんてなかなかカッコ良いじゃないですか。

もっとも、それで手にした領地や領民は人間を征服したものだと
怒るユースはその通りですが(笑)。

キャラが育つのはいいことですね。


いつものようにケンカを始める剣蔵とステラ。
でも今回は本気だったね(笑)。

金色堂くん、若いわね、と言われてステラを突き飛ばした剣蔵。
手がいけないところに当たったようで「どおこぉ触ってんのよ!!!」
とビックリしたように怒るステラ。
確かに良く見ると指の部分が下乳に当たってる。

それからの会話に聞き取れない部分があったのが残念(笑)。
「いつもいつも~~られますね!」
「~~れない場所があることを!(ここのみステラ)」
「わかってるんでしょう!?」
「触ってませんから!」
などと言っていたようだ。
パン!パン!と音がしてたのはステラがボードで叩いた音と思われる(笑)。

この二人の仲はいったいどうなるんだろうか。


新キャラ、教官登場。

声が前期に百瀬勇貴役で出てた櫻井孝宏だった。

ということは勇貴はもう出ないな。
後は硯秀斗だけか……多分本人は出てこないと思う(笑)。

やや根暗気味だった華実が二重人格で過激なフローラになり、
細くて不健康そうな勇貴がマッチョな教官となる。

きれいに反転してますね(笑)。



以上。
死ぬほど長い。
今まで書いたアニメの中でも最長レベルですよ。

もうこんなことはないと思う。
ないと思いたい。
色々あるのはいいことなんですけどね。

次回はザジが統治するローマの風景。
イオラスが出てたような気がする。
使い捨てじゃなかったか。
良かったねと。

よし終わり。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する