バトルスピリッツ ブレイヴ 13話

  • 2010/12/06(月) 01:00:55

今回はよくできていたと思う。

今期が前期と同じスタッフだとしたら…成長したな(笑)!
面白かった。



まゐとクラッキーを残し、中立地帯の町へ繰り出したダンたち。

ダンはアンとファンの食べてる姿が可愛いからと食料を減らしすぎた
罰で、プリムとユースは…息抜きか何か?

まゐが「人は目標と~」と言った後のクラッキーのセリフが
聞き取れないんだけどなんだったんだろうか。
英語の「WHAT's」?



暴将デュックの息子、ルガイン登場。
登場したときのユースの態度が意味深だったが、初めて見たらしい。
なんじゃい、強い魔族が来たのを毛嫌いしてただけかい。

外でユースがデッキを組んでいると、ルガインが声をかけてくる。
ルガインは生意気かと思ったらとても礼儀正しい。
好感を持ったぞ。
ユースはいつものように態度が良くない(笑)。

中立地帯だから禁を破るつもりはない、とルガインが言ったが…
カードバトル禁止ということか?


今は赤デッキだけど向いているかわからない、と言うユースに
「一つの属性をマスターしてないうちに、すぐに他に目を向ける
カードバトラーに、成長はありません。」とたしなめたルガイン。

おお…バーチャと同じだ(笑)。
格闘ゲームのバーチャファイターでも、ろくに練習もしてないうちに
自分がメインで使うキャラクターを変えるのは良くないとされていた。

一度決めたのならしばらくやりこまないとダメよね。
腕も上がらないし面白さも理解できない。


お互い倒したい相手がいる模様。

ユースは当然ダンとして、ルガインは…今回の内容を考えると
バローネになるな。
父親であるデュックはまだ尊敬の対象で、今はいつか倒したいと
考えている程度だろうか。



戻ったルガイン。

ディックに頼んでバローネに来てもらい、
同盟に本腰を入れるよう求めた。

まあそこはバローネ、人の言うことを聞くような男ではなく
バトルで決めるにしても何かを賭けろとルガインに要求、
何もないルガインは自分を賭けることで成立した。


バトル。

ルガインはソーサラー使いというが…。
ファンタジーだとソーサラーは魔法使いみたいな意味合いで、
ソーサラー使いだと魔法使い使いになるんだけれども
単純に違う意味でしょうね。

バトルを見てると、相変わらず攻撃特化型のカードゲームだと思う。
それに効果も多くて複雑に感じる。

でもマジック中心のデッキというのは新鮮だった。
相手のスピリットをマジックで一掃したりとかね。


ルガインのキースピリットはなんと天使長ソフィア、
クラッキーの愛するスピリットですよ。

ということは今は真面目なルガインもあと数年したら
クラッキーのように女の尻を追い掛け回すキャラになるんだろうか。
おお、恐ろしい(笑)。

ストライクジークヴルムの最初の攻撃のとき、「う、受けます!」と
答えたルガインの動きが妙に必死だったような気がするけど
スタッフがテンションを間違えたんだろうか。



勝負はキースピリットの破壊、手の内を完全に読まれた上で
倒されるという、ルガインのこれ以上ない敗北だった(笑)。

まあなんせ相手は尊敬する父・デュックも勝てないバローネですから。

大方の予想通り、自分の部下には必要ないと
ルガインを解放したバローネ。

負けから得た何かを積み重ねて今度は勝つ、と言ったルガイン。
……いいキャラじゃないの!
何この前向きさ!
礼儀正しさもそうだし、バローネに勝負を降りるかと言われても断る
潔さもそう、まるで主人公側のキャラのような性格ですよ。
実にいい。
好きなキャラですね。


今回のバトルは、実はデュックがバローネに頼んでいたことが判明。
全ては父の思惑通りだったのか。
まあ子を思う親の気持ちですけどね。

そしてそんな得にもならない申し出をバローネが受けたのは、
前にダンに言われたことが頭にあったからだった。
この段階を踏むような流れ、いい(笑)。

バトルフィールドの外に目を向け、強い奴の責任を果たす。
そのうちバローネにも分かる日が来るでしょう。

ま、そんなダンさんはソフィア号で退屈そうでしたが(笑)。



今回は良かったね。
最後のところが。

魔族の様子をただ描いたものじゃなかったんだな。

次回はついに魔族の本拠地に到着。
バトルの相手はおそらく女王と思われるが…。

相手が女王だとして、はたしてダンは勝つだろうか。
普通に考えればまずは負けさせる以外ありえない。
最初のボス戦は大抵負けるものだし、勝ったら終わるしね(笑)。

しかし今期は本気で話を作りこむつもりなら
ダンに勝たせる展開もありえる。
ザジという世の中をひっくり返すキャラもいる。
ダンを人類の敵にする計画もあった。

うーんわからん(笑)!
次回は期待して……待てよ、バトルが次の回で終わるとも限らんぞ。
じゃあ今までと同じ程度に期待して見よう(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する