輝きのタクト 9話

  • 2010/11/29(月) 09:02:01

新章突入といったところですか。
このアニメはあと何フェーズあるんだろうか。

とりあえず今回も面白かったと思います。



入浴シーンからスタート。
男同士で。

タクトもスガタも、そしてワコも雰囲気が変わった。
というかタクトとスガタがお互い軽口を叩けるほど仲良しになった。
あの殴り合いにそこまでの効果が…。
スッキリしたんでしょうね。

スガタの性格は以前ほど丁寧ではなく、それでいて前回までのように
険しくもない。

これがある意味本来の性格ということなんだろう。
でもなあ…性格のこと、うやむやじゃないですか?

性格が変わったのはスカーレットキスの能力のせいか本来のものかで
まず視聴者を疑問に思わせて、それからキスはスガタを操るための
もので性格をいじったのではないらしいことが判明した。

だけども、スガタの性格が変わる理由は説明されてないじゃないですか。
アプリボワゼしていよいよ島から逃げられなくなったのが原因か、
サイバディの持つ記憶が混じったことで性格に影響を与えたのか。

スガタの性格が元々らしいのは今回で初めて想像できる。
情報のない前回では予想に過ぎない。

説明がなかったのはいただけないなあ。
これは失点です。
前々回の問題は解消されてなかった。



ミズノ登場。

ちゃんと前回を活かしてバスの屋根に乗る。
もちろんタダです。
双子の姉も驚きです。

手を振るカットとともにタイトルを出す演出はとても良かった。

ミズノは不思議ちゃんなので男子トイレにも普通に入れる。
放尿中のタクトの「ホント大変!」の言い方が面白かった(笑)。

カラスのヒナを助けにタクトが枝へジャンプしたのとミズノがバスへ
ジャンプしたのと同じアングルだったのには意味があるんだろうか。

狐の副部長を追ううちに演劇部までたどり着いたミズノ。
今回は副部長がミズノを警戒しっぱなしだった。
そういや鳥と話せるのは第1フェーズだろうか。
魔法の呪文には意味があるんだろうか。
まあそのうち明らかになるかあ。

今回、結局ミズノは演劇部に入ったんだっけ?
いまいち覚えてないんだよなあ。
まだ?



組織の集会。

三木眞一郎の「綺羅星い十字団」は嫌いではない。
「い」が入るとこね。

新キャラの幹部が登場。
バニシングエイジ(?)…つまり石田彰の代役で、
名前はマンティコールという。

マンティコールね、マンティコール。
なんとなく危ない名前と感じる僕は健全なんだと思います。

で、このどう見ても双子の姉のマンティコールさん…あ、そうだ。
そういや前回の予告でミズノが幹部だという予想が多かったらしい。
いつもの通りバレバレだと。

でもさあ、俺全く気づかなかったんだよね(笑)。
正直、保険医も姿だけだと気付きにくかった。

ところが結局ふたを開けてみれば正体は新登場の姉。
俺の勝ちですよ。
厳密に言えばまあ…判定勝ちですよ(笑)。
今回が始まる前に予告を見直したけど少し違うと感じたんだよね。
自分の目を少しだけ信じて良かったです(笑)。

話を戻すとこのマンティコール、常にハイテンション。
組織では妹と同じ不思議系キャラなんだろうか。
絵よりも声のテンションが変だから声優のスタンドプレーかもしれない。

振り回されるスカーレットキス。
今回は全体的に雰囲気が明るかったと思う。

アインゴッド(?)とやらの探知能力で西の巫女を探すんだとか。
サイバディの復元が可能になったので同じ敵との再戦も近い。



「真の綺羅星!」
「バニシングエイジ!」
三木眞一郎が入った部屋で新キャラ三人と挨拶。
どれもいけすかないキャラなので早くやられて結構。

石田彰はこの三人と少し空気が違う。
前に「まだ頑張れる」と弱音を吐いていたのは手下と
そりが合わないからかもしれない(笑)。

アインゴッドは女の子なら一晩と持たないとか、ウィンドウスターなる
新キャラの名前とか、「旅立ちの日」などの情報が出た。


姉妹の会話。
どうやらミズノの画力は人並みのようである。
不思議ちゃんだが画伯と呼ばれるほどではなかった。

その後、さっきの三人と姉で集会。
尻のアップを見る限り、スタイルはそこまで凄くないのがわかる。

勝つ自信があることとマンティコールを出し抜くために、
石田彰の言葉を無視して第2フェーズの今、タクトと戦う
提案をする三人。
マンティコールも異論はない。

戦うのはスティックスター。
ということはウィンドウスターも新メンバーの一人か。



バトル。

剣術の稽古でスガタに一本を取られ、勝てるものがなくなった
感のあるタクトがそのまま戦闘に突入。

最初は苦戦しスガタに王の柱で助けられそうになるも、その後は敵の
スターソードを弾き飛ばし、槍も切り飛ばし、無力化したところを
必殺技でしとめるという完全勝利に近い結果で終わった。

正直、今までの戦闘の中で一番出来が悪かった(笑)。
ザコでもいい動きを見せるプリキュアを見習うべきです(笑)。

嬉しそうにしていたスガタ。
この分ならタクトが剣の腕で劣るとも限らないな。

負けた途端に第3フェーズじゃないと勝てない、本当の実力じゃないと
言い出す新キャラに三木眞一郎もご立腹の様子。
この二人…三木眞一郎と石田彰はただの悪党ではなく
他の団員とは違う目的で組織にいるのかもしれないな。



決着後の入浴。
今度は姉妹。

ミズノが西の巫女であることが確定。
姉は妹のために頑張ると。

関係も近いみたいだし、三木眞一郎たちと何か絡むかもしれないな。



以上。
明るい雰囲気の中、新キャラが多数登場し、キーワードも出て、
新しい展開の始まりらしい回となった。

次は姉がタクトに初恋ですか。
となると物語の第2フェーズはシリアスに終わりそうな
予感もしますが(笑)。
そして第3フェーズはシリアスなまま勢いを増して…と?

まあなんにしても二度と目覚めないと思ったら次の回で目が覚めるだの
キャラをロクに描写しないだの説明不足だのといった糞展開だけ、
ならないよう注意してもらえれば言うことはないですね。
お願いしますよ(笑)。

では今回はこの辺で。
……最終回まで書くんだろうか、俺。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話「そんなミズノの初恋」

「そんなに強いのですか? 銀河美少年は」 綺羅星十字団、バニシングエイジに新たな幹部! そして、新たな巫女の登場!    【第9話 あらすじ】 ある朝、タクトは学校でヨウ・ミズノという一人の少女と...

  • From: WONDER TIME |
  • 2010/11/29(月) 21:02:01

STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話「そんなミズノの初恋」

新キャラ・ミズノは魔女っ子? カラスと話せたり、バスの屋根に乗ったりと、不思議ちゃんですね(笑) タクトと副部長を気にいってミズノは夜間飛行に入ることになります。 次の劇は過激なシーンありと…期...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/11/30(火) 00:27:34

(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第9話 「そんなミズノの初恋」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ある朝、タクトは学校でヨウ・ミズノという一人の少女と出会う。「魔女っ子ミズノ」 ...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2010/12/01(水) 15:02:37

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する