バイオハザード5をプレイ 15

  • 2010/12/24(金) 14:49:21

とりあえずプレイ日記的なのは今回で終わり。
後はレビューや総評的なものをどうするか……
書いておきたい気持ちはあるが。

まあそれは今の分が書き終わってから考えるか。



プロフェッショナルの雑感としては、無限マグナムが本当に
役に立ったから戦闘で苦労することはなかった。

ただ、プロフェッショナルは普通に斬りつけられただけでダイングに
なるようなバランスで、しかもゲージが減少する速度も速いから
ダイングになったら大抵間に合わない。

基本ノーダメージ進行になることは一応気をつけたい。
最強まで改造した武器の所持は前提のバランスということね。


実績には関係しないが、ゲーム内のレコードにクリア率があり
それは75%で止まっていたため、4つの難度で唯一クリアしてない
アマチュアもプレイすることにした。
乗りかかった船という奴です。

簡単な上に改造した武器を使用ということで極めてスムーズに
進行できたが、3-1の北の集落でデュバリアがでてきたのは
なんだったんだろうか。
本来の出番は後でしかもイージーでの出現。
ビックリした。

あっさりクリアしたため予期せずロケラン無限の条件が達成された。
ラッキーでした。



全難度クリア後、残りの実績やオマケ要素もさらう。
クリアだけでは取れないものもあるからね。

ウェポンコンプリート、アップグレードコンプリートは手持ちの
宝石を売ることでほとんど改造できた。
金稼ぎのためのプレイはやらなかったはず。
まあ4周もしたしね。
金もたまるよ。
全難度クリアと全武器改造がだいたい同じタイミングでできるのは、
もしかするとバランスを考えられてるかもしれない。

人形はウェスカーの出現条件がオールSクリアなのでイージーで
やろうかと考えていたが、プロフェッショナルがほとんどSだったため
プロフェッショナルで達成。
無限マグナムがあればこのゲームと相性の悪い俺でも
どうとでもなります(笑)。
評価基準も、SとAが2個ずつ、あるいはSが3つBが1つでも
トータルではSランクにしてくれる甘さだしね。

シェバのアマゾネスコスチュームは…良い(笑)。
民族というか部族の衣装というコンセプトがまず良い。
まあ一番おっぱいの揺れ幅が大きい時点で何の言い訳も出来ない
気もしますがね(笑)。
あとシェバを操作しててクリスにハーブを要求するときの、
「アイニードアハァーブ」の言い方が凄く好き(笑)。
クリスが事務的(?)な言い方だけに新鮮だった。
行動をアサルトにすると、こっちの回復もせず攻撃に
専念することもあるけど、シェバはいいキャラですよ。



5にもあったぜマーセナリーズ。

やっぱりね、時間延長アイテムがどこにあるかとか
ステージ構成が頭に入るまでは全然楽しくないよね(笑)。
どうしてもいいスコアにはならないしね。

まあ頭に入ればいいスコアを狙えるのかといえば
そんなことはないんですが(笑)。

性格なのかヘビーゲーマーのサガなのかついプレイに完璧を求めて、
コンボが途切れたりするとやる気が凄まじく落ちちゃう。
でも実際コンボをずっと途切れさせないなんて簡単じゃないから
いつまでたっても中途半端な腕、そしてプレイになる。

期にしないようになれればいいんだけどね。
なかなか…。
最後のステージだけはマーセナリーズオリジナルで少し楽しめた。

ちなみに、マーセナリーズで敵に殺された時も
レコードの倒された回数に記録される。
後で気付きました。
本編では殺されたら記録されないようにやり直してたんだけど
まあ見事に無駄でしたな(笑)。
おかげでやられることに抵抗がなくなりましたけどね。



とまあ大体書き終わったか。

すべて終わった直後の気持ちとしては、もう全くやる気が起きない(笑)。
強力な武器を後の楽しみとしてプロフェッショナルですら
使わずにおいたのも、意味がなかった(笑)。

プレイ時間は……98時間46分24秒。
ずいぶん遊んだもんだな。
この38:07というのは…なんだろう、最初にクリアした時間かな?
ノートに書いておきたんだけど忘れてしまった。

でもこれを書くのを再開してからまたやりたくなって、
今は新しいユーザープロファイルで1からプレイしてる。
元のだと新しくはじめることは出来ても改造武器とかは
そのままストックにあるからね。
欄を圧迫するんです。

今度は武器もこまめに改造してるにもかかわらず、
難しいとこはやっぱり難しい(笑)。
巨人マジニ2体とか無理ですよ。
研究所でのウロボロスも強すぎる。

自分と相性が悪くてもプレイするのは、1ミリも怖くなくても
プレイするのは、バイオ5が好きだからだと思う。

間違いなく買って良かったよ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する