バクマン 3話 とジャイアントキリング4話も

  • 2010/10/17(日) 01:21:29

今回も安定しとるね。
まあこの作者なら当然ではあるか。
前回のフォローも効いていた。



おじさんの仕事場。

ジャック?
これだけ実際の作品名を出しておいてジャンプにしないのか?
おそらくこの先出てくるであろう雑誌の編集や内情なんかが
ジャンプそのものだと思われるのを防ぐためだろうか。

経費でヒーローもののフィギュアを買えるのは特権だなあ。

漫画の描き方や完成するまでの工程の説明。
聞いたことあるな。

明日のジョーについて語ったときのサイコー、さりげなくジョーの
ラストと同じポーズだった。

アズキが声優事務所に売り出されるかもしれないから
自分達も18歳までにアニメ化までこぎつけたいとな?
18は無理があるぞー。
ともかく、ここのポイントは18歳までで作品が終了する可能性が
あるということかもしれない。

サイコーとアズキが結婚できたらいいと思う、と語るシュージン。
こういうとこはいい奴なんだよね。
漫画への熱意は若干不足というか不純な感じがあるんだけど。

父親と電話で会話。
声低くくてプレッシャーあるなあ(笑)。
おじさん自殺じゃなかったのか。
夢への執念はそれくらいでは挫けませんか。

父、ストレートに言わず、漫画を出してサイコーにハッパをかける。
だからこれは…あれですよね、俺は前回だけでいいと思うけど、
親子関係をここでまた修復へ向かわせたわけですよね。
電話越しだけど直接会話して。
フォロー効いてるね。
前回だけある程度修復されたと考えていいと思うんだけどもね。
今回、柔道に打ち込んでたことがはっきり明かされたしね。
そのうち父親が顔を出して直接話す機会が来るかもな。



おじさんが好きだった女の子と文通していた手紙を発見。
最後の手紙には他の男と結婚すると書かれていた。

写真で見た顔がそっくりなので、アズキの母ではないかと思い
尋ねると、あっさり自供した。

……ビ。

ビ、ビ、ビ、ビッチだーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
ビッチが出たぞーーーーーーー!!!!!!!!

「今まで黙っていたけれど 私 来年の春結婚します」
男作ったまま文通してやがったァーーーーーーー!!!!!
てめえおじさんが成功したら乗り換えるつもりだったなァーー!!!

「勝手と思うかもしれないけど、真城君なら分かってくれるよね?」
うわーん怖いよー脅すように同意を求めてるよー。
わかりませーんそんな気持ち全然わかりませーん。

「でも待ちきれなくて、私が新しい恋をして結婚しちゃったけど」
サラッと流すな大したことじゃないみたいに言うなァァァ!

「(アニメを見て)嬉しかったなあ、真城君も頑張ってるってわかって」
てめえが何を頑張ったァ!!!!!!
おじさんがようやくアニメ化までこぎつける間
ガキ孕んでただけじゃねえかアアア!!!!!!!

「昔から勉強できる人ってタイプじゃないから」
その割にはいいとこ住んでんなあおい!!!
そう言いつつどうせボンボンと結婚したんだろ!?
お前はそういうことをやる女だよ!


42だのにまだ姫気分かァ?
そういや家も城みたいな作りだったよな!
道理でありえねえ縦ロールしてるわけだぜ全く!

こら娘も信じられねえな!
ビッチのジーン(遺伝子)は受け継がれてるはずだぜ!
本能だからな!


…と軽くなじったりなんかしちゃったわけだけれども。
あんまこういうこと書く人間いないと思うんだよね(笑)。
アニメブロガーというのはトラックバックでつながりがあるからなのか
見るアニメが多すぎてこなすのに精一杯だからなのか。

常に俺はなんかみんなと違うような気がしてたんだけど
その辺に理由があるのかもしれない……おっと。
そんな話はいいんだ。


冗談はさておき、不幸な偶然などで結ばれなかった二人の
子供同士が結ばれるという話は珍しくなかろうな。
今をより感動的にするため用意された過去とでも言おうか。
ゲームだとファイナルファンタジー8がそれに当たる。

気になったのは、うーん、今まで可愛らしい恋愛を描ける
ライトな作品であると思ったしそう書いたんだけど、
そうじゃないかもしれないな。

しんどいこともやるかもしれない。
実際ね、アズキ(娘)がそんな可愛いだけの純粋培養された
夢見る乙女とは思えないんだよね。
2話のシュージンによるアズキ評は原作と若干違うらしいけど、
聞いてなくても、この辺のことだと分かる。
ずっと相思相愛じゃなく、アズキの心が割と簡単に揺らぐことは
あるかもしれないな。

でもサイコーたちの場合、告白してるし結婚の約束も取り付けてるか。
18歳になるまでという時間制限はあるけど、一人じゃなく
シュージンという仲間もいる。
大体アズキに何かあったとしても直接会えないサイコーには
何もできな……いや、メールで心を繋ぐことはできるか。

んんー、わかんねえ(笑)。
先はどうにでもなるけど、とりあえず俺はしんどいのは結構です(笑)。
可愛くさわやかな内容でいいと思います。

ちなみにアズキの母親、男を作ったのは手紙が一年空いていた時期の
始め頃で、今まで黙っていたというのはその間を指すと思います。

男のロマンの回を読んでちょっと泣いたと語ったのは
プラス評価できなくもない。

でも「おじさんの気持ちは漫画を通して伝わってたんだ」だけはなあ。
フラれてからじゃな(笑)。



ラスト。

「これでやらなきゃ男じゃない!男じゃねえよ!」
おお、夢に燃える若人。

このような言葉が、この作品にはよく出てくる。
さらに少し古めのやや厳格な家庭、いきなり結婚の約束をする展開を
加えて考えると、純粋に夢を追い、可愛らしさを持つ物語は
この舞台設定でなければ描けない、とガモウは考えたのかもしれない。
今時じゃこうはいかない、それほどまでに若者は衰えてる、みたいな

だから余計にしんどくなるんじゃないかと思うんだよなあ。
男たるもの、好きな女を抱きとめ続けずにどうする、みたいなノリでね。

軽くていいですよ。



なんだかんだで今のところ毎回大きな展開を入れている。
ずっと続いてもガモウ気張りすぎと思うし、そのうち少し落ち着いた
ところで安定するのではないか。

これからの予想なんて出来るはずも無いが、あえてするなら…
サイコーはおじさんの子と判明?

アイデアに煮詰まったおじさんが兄の家に遊びに行き、
兄が留守だと知り……なんでもないです、ちょっと僕の
頭が歪んでただけです。

あとデスノートのセルフパロディはもういいと思います。

男のロマン、何のことかと思ったら男のロ「マン」でヒーローね。
ラッキーマンのセンスだな。

では次回。





ジャイアントキリング4話。

やっぱりOP・ED曲がいい。
気に入った。

今回はよく走る椿に焦点が当てられた。
チキンを克服できるのか興味深い。

達海はいつ見てもエウレカセブンのホランドに似ている。

敵チームの日本代表キャラは性格と頭がおかしそう。


あっさり同点に追いつかれて今回が終わるとは思わなかった。
暗い感じでね(笑)。

はたして達海たちは勝てるのか、注目したい。
面白かったですよ、今回も。

面白かったけど今回はバクマンをどう書くかで頭が一杯でした(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バクマン。 第3話「親と子」

それはそれは見事な、立派なロール髪でした(^^; 亜豆ママン17歳の衝撃(笑) あの髪型が今回一番インパクトありましたねw DNA的...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/10/17(日) 02:05:26

バクマン。 第3話「親と子」

バクマン。の第3話を見ました。第3話 親と子祖父にもマンガ家になると伝えたサイコーは、祖父から叔父が使っていた部屋の鍵を譲り受け、早速叔父の仕事部屋へと向かいながらシュー...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2010/10/17(日) 06:17:48

バクマン 3話「親と子」(アニメ感想)

原作の面白さを忠実に引出し巧みに見せる手腕に評価!! サイコーとシュ-ジンの姿勢に好感が持てるのが この作品の最大の魅力の一つですね...

  • From: 失われた何か |
  • 2010/10/17(日) 12:30:31

バクマン。 第3話 感想「親と子」

バクマン。ですが、真城最高と高木秋人は漫画家川口たろうの仕事場に行きます。そこはフィギュアや漫画の資料館のようになっていますが、大量のネームや原稿と漫画家を目指す二人には宝の山です。最高はおじさんが自殺ではなく本当に過労死だったことに気づきます。 おじ...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2010/10/17(日) 17:12:48

この記事に対するコメント

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


まず最初に、お忙しい中当ブログのアニメ評価企画に参加して頂きありがとうございました。アニメ評価企画9の最終結果は、現在当ブログにて掲載中ですのでよろしければご覧になって下さいませ。

評価企画9の最終集計結果↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51622440.html

さて、今回も「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10」と題しまして、評価企画を立ち上げましたので、参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して頂けると嬉しいです。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51622970.html


今後も色々とお世話になると思いますが、どうか末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

  • 投稿者: ピッコロ
  • 2010/10/17(日) 01:41:54
  • [編集]

お誘いいただきありがとうございます。
前回の集計お疲れ様でした。
今回も数作品で参加させていただきますのでよろしくお願いします。

  • 投稿者: chocobis
  • 2010/10/19(火) 00:15:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する