バトルスピリッツ ブレイヴ 1話

  • 2010/09/15(水) 03:38:59

ということで始まったわけですけども。
ダンの2期が作られるたあなあ。

番組の最初に出る、視聴者への注意で白衣にメガネの剣蔵が
出てきたことに驚いた(笑)。
子供なのに科学者だと!?

本編ではまだ出てこなかったが、
1期といろいろ変えてそうな予感がした。


注目のOP。

うーん、落ちたね(笑)。

まあまあ、しょうがない部分もあるんだけどもね。
1期のジャムプロジェクトはあまりに最高だった。
あれ以上は難しいよなあ。

ブレイヴもジャムプロジェクトに担当させれば良かったのに、
とは…正直なところ、思う(笑)。

でも新OPも何回か聞いたらいい曲だと少し思えたし、
なじめることを祈ろう。


EDはクラッキー・レイの声優が担当。
要するに小野大輔でさあな。
黒執事やら多数のアニメに出演する人気声優…だと思う。

曲は今までこのアニメで起用されたのとは
少し違う毛色の曲だと感じた。
アイ・フィール・フワァイヤア~~!
まあ悪くはない(笑)。

しかしできれば及川光博を起用してもらいたかったところ。
後期EDに期待したい。


映像についての印象は…どうだったけな。

まだ保留といったところか。
良くも悪くもない。

ああ、OPの最初にダンの激しい止め絵があるのは
1期と同じで良かった(笑)。


スポンサーの読み上げで流れるメインテーマ(?)、
あれも1期は非常に良かったが、今回はよくわからない感じだな。
あんまり前に出る感じじゃないというか。

アイキャッチの音楽は1期のアレンジ。
後半の奴はトストスと音がして聞きづらい(笑)。



グラン・ロロが舞台だった1期。
今期の舞台は未来の地球。

ファンタジーと来てSF。
設定としては王道といったところか。

1期から2年が経ち、カードバトラーとしての名声を得た激突王、
ダンだが……やさぐれてた(笑)。

異界でのライフを削られるごとに痛みを伴うバトルの味が忘れられず、
また強力なライバルがいなくなったことで、すっかり餓えてしまった。
バトルのことになると悪い笑顔を見せるほどに(笑)。

赤属性にこだわらなくなったのもダンらしくない。
ブレイヴは属性の使いこなしが大事なゲームなんだろうか?

未来へ行くときに魔ゐの肩をためらいなく抱いてたな。
こいつ…女たらしの才能も開花させたんじゃなかろうな(笑)。


ヴィオレ魔ゐも早速登場。
予告で新キャラだと思ったのは魔ゐだった。

今はブログもやめ、本名の紫乃宮まゐに戻ったようだ。
やっぱり日本人だったのね。
でも「ゐ」は本名だったのか(笑)。

名字は篠宮かと思ってたが、紫乃宮と書く。
なんでだろうと思ってよく見たら、なるほど紫(むらさき)ね。

それにしてもかつての自分を痛い子ですか…。
クールですね。

OP・EDともに扱いが大きく、猛プッシュを受けているのが分かる。
まるで本物のヒロインじゃないですか。
痛い過去と一緒にセルジュのことは忘れたのか。
グラン・ロロに残るとまで言ってたのに。


クラッキーは艦長として登場。

まゐの本名が明かされた今、ますます正体不明のキャラに。
在日米軍の子供だったりしないだろうな?

あ、話が戻るけど、設定としては本名が紫乃宮だからまゐは
ヴィオレ(紫)とというハンドルネームにしたのか、ひょっとして?
おおー。
だからどうということもない謎が一つ解けた気がする(笑)。

麗しのソフィア号に乗ってた子供の性別はどっちなんだろうか。
見た目も声もどっちでもいける感じでわからない(笑)。

もう一人の方は感じが悪いな。
1期の硯といい、青い色の奴は性格がねじれてるんだろうか。



2650年8月30日にワープしたダン。
なぜ8月30日なのかはともかく、早速敵と戦う。

まあ当然勝つんですが、しかしこの敵どうなの?

実力者のはずなのにブレイヴもろくに知らないなんて(笑)。
ブレイヴした二体のシンボル分、ライフを削られることを聞いたとき
驚いてたよな?

こやつ、どう考えてもルールを知らないぞ。
自分自身のおごりが敗北を招いたなんて言い訳しないで下さい(笑)。

視聴者にゲームのルールを説明する必要があるのはわかる。
でももうちょっと上手くやって(笑)!


今回バトルした相手のほかに、もう一人いた魔族。
どうやらこれがライバルキャラのようだ。

どんなキャラなのかはこれから明らかになるとして、
とりあえずカードで髪をとかすのはやめた方がいいと思うよ(笑)。

カードも髪も傷むだけなんじゃないだろうか。


しっかし、悪魔対人類で土地を奪い合うことになると、
ますますダンは負けられなくなったよなあ。
カードゲームは運に左右されるんじゃなかったのか?

話の中で「負けられない戦い」みたいなセリフがあったはず。
その割に敵はあっさり負けてたし「今回は緑のデッキ」と
言ってたから次があるとしか思えないが。

ああ、バシンの良さはますます失われてしまうのか。

でもバトルの駆け引きが描かれてたのは良かった。
カードゲームに興味がないので駆け引きと言われても
さっぱりわからないから(笑)。

こういうのは良い。

ただ、ビャク・ガロウの効果「暴風」の説明は欲しかった。
確かに1期でも出てたカードだけど、効果まで覚えてないもん(笑)。

あとブレイヴしたキースピリットが大砲背負ってるのは
いかがなものか。
有機物と無機物の組み合わせは良くないと思います。



以上、1話を振り返ってみました。

長いなー、長い。
なんでこんなに長文になるんだろう。
ねえ(笑)。

まあ、ダンよりバシンのほうが圧倒的に出来が良いと考える
人間としては、2期の変更点は望ましいね。

「バシンに劣るダン」が変わることを意味するわけだから。

ドンドン変えちゃってください。
もうドンドンと。


そういやOP・EDともに女の魔族が大きな扱いだったけど、
あれ、まさかボスなの?
女のボスかー…しかも見た感じ年増だ。

個人的に年増は嫌いではないのは置いといて、
この手の作品で女のボスかあ。

まあどうせ最初に出てきた魔族になった異界王が
そのうち出てくるだろうからね(笑)。

異界王がボスでも物足りないけど、
なんらかのサプライズはあるでしょう。
ライバルキャラもいる。


どんなアニメであれ、1話には希望と夢がふくらんでいる。
1期より良くなることを望みたいもんだ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する