戦国BASARA弐 9話

  • 2010/09/07(火) 03:36:20

良かったね。
今回は良かった。

良かったというかむしろ楽しかった。
今期だと…うーんどうだったかな?
1、2を争う出来だったと思う。


アニキコール良かったなあ(笑)。

アーニッキッ!アーニッキッ!

負けじと閃き、
筆頭チャチャチャ!筆頭チャチャチャ!

笑わせてもらいました。


二人のバトルもまた出来が良かった。

イカリでサーフィンするのもハッタリが効いてていいが、
それぞれ攻撃したときの動き、ポーズも良い。
お気に入りは戦いの最初の方、高く飛んだ長宗我部が
足に置いたイカリをクルクル回転させてから手に取るところ。

この派手なアクションに頭の悪めな演出。
なるほど、これがバサラなのだな。
今回はその真骨頂といったところか。


その後の二人の気の合い方も良い(笑)。

政宗が最初に奇襲をかけろと言ったのに、長宗我部が
「よっしゃ!あんたらが若狭回りで奇襲をかけて引きつけな!」。

全然聞いてないのかよ(笑)!

なんかなあ、幸村よりナイスコンビのような気がするな(笑)。


しかしライバルについては違うようだ。

好敵手に恵まれなかったと語る長宗我部。
妙に新鮮に感じたな。
こういったセリフは他でもあまり聞かれないような気がする。

政宗の方は幸村を思い浮かべた。
次はないかもしれない、ピュアなのはいいが戦国では行き抜けない、
おそらく人も死なせる、と浮かんだライバルの話は暗い(笑)。

これは…ちょっと重要、か?
当たっている分析をさせる、というか現状の解説をしたということは、
ここから幸村が大きく変わるということじゃないのか。
立ち直るとかいうレベルじゃなく。

続くセリフでは褒めてたから、それに磨きがかかる方向で
変わるのが妥当か。
個人的には人間的に成長した幸村の方がいいとも思うが、
それだと落ち着いちゃうかもしれない。

なんにせよ兆しを見せたわけで、もう間もなく成長した幸村が
見られるだろうな。
時間をかけられるほど話が余ってないしね(笑)。

それにしても、政宗と幸村双方、お互い思いを馳せたあたりに
若干の気持ち悪さを感じたなあ。
もうちょっと普通の絵ならそうでもなかったんだろうけどな(笑)。
どうも作品的に少しね。



えーと他には何があったっけな。

毛利がいつもより多めの出番だったね。

すぐに日輪という言葉が出てこない部下にイラッとしたり(笑)、
九州攻めに動いたり。

活躍する気配が出てきた。

前回で半兵衛が言ってた秘密兵器とはこの日輪のことなのか?
奪う気マンマンみたいであるが。

半兵衛に毛利に松永に。
各人いろいろ考えをめぐらせてるみたいだけど、どうなるんだろうな?
ちゃんとできるんだろうか。 
この辺で2期の評価、脚本家の実力が決まる…かもしれない。



うーん、今回は良かったなあ。

政宗と長宗我部が全てなんだけどね(笑)。
これがバサラなー。

まあ長宗我部とおおよそ互角じゃ政宗も秀吉の足元にも及ばないのが
思い切り証明されたのは残念無念ですね。

しっかし、この期に及んで1期を求める奴とはなんなんだろうな。
2期は違うのなんてもう言うまでもないじゃないですか。

それでまだ文句を言うとかさあ。
くどいぞ?
ちゃんと見てないで文句を言うのは特にいただけない。

距離を置くことを覚えましょうや。


おおそうだ、予告に新番組の宣伝があったな。
「スタードライバー 輝きのタクト」でしたっけ?

10月3日から。
へえなるほど。

逆算したらバサラがいつ終わるか、あと何回かわかるな。
面倒なのでしませんが。

残りがないようである感じ。
あえてぼかすのが楽しいのだよ。

変な感じのアニメだったので期待はしません。
音楽は盛り上がりのあるなかなかいい曲だったけども。


はい、今回は終わり。
残りもあとわずか。
一応付き合うぞ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦国BASARA弐 第9話「竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」

思いがけないパーリィだ――!  いきなり筆頭と兄貴のガチ対決! 手下たちもノリがいいのでお互いコール合戦です(笑) 伊達と長曾我部も...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/09/07(火) 10:31:38

戦国BASARA弐~第9話 感想「竜と鬼 尾張の激突!爆走!伊達・長曾我部連合軍!!」

戦国BASARA弐ですが、大坂城急襲作戦実行中の伊達政宗は途中で長曾我部元親と激突します。山で海賊と名乗るジョークに政宗大受けしますが、両雄相討ち、拳でわかり合います。 真田幸村は宮本武蔵の石投げ、砂かけ、落とし穴などに「卑怯でござる~!」と悲憤慷慨します。...

  • From: 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • 2010/09/07(火) 23:28:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する