ハートキャッチプリキュア 27話

  • 2010/08/18(水) 00:52:59

予告を見ると重要な感じになりそうな今回。
しかし……?



今回は赤いの…そろそろ名前を覚えるか。
つぼみが引っ越す前のお友達、みつる君が登場。

そういやつぼみは引っ越してきたんだっけか。
1話以来だから完全に忘れてたよ。

みつる君はつぼみのことが好きなようだ。
……ほう。
つぼみが好きかね?

っ許さん!!!

とファンなら思うところかもしれないが、
別に俺は好きというほどではない。

でも、ちょっと言いたいことはある。

フレッシュプリキュアに続いて、ヒロイン(主人公)を好きになる
男がどうもパッとしないよな。
頼りないというかヒロインより幼いというか。

頼りなさについてはプリキュア5もそうなんだよね。
結局、ヒロインが常識外れの力を手に入れて戦うストーリーだから
どうしても男キャラにカッコ良いところを見せられない。
男キャラを変身して戦わせたら物語の設定そのものが崩れちゃうしね。

さらにマズいことに、戦うことが設定の主軸ということは、
いくら優しかろうと支えようと、肝心のバトルで力になれなければ
役立たずでしかないことを意味している。

これが最近のシリーズに出てくる相手役の男の問題だと思う。
まあ今回出てきたみつる君はこの先出てくるかどうかも怪しいし、
そもそも恋愛要素に力を入れているシリーズではないので
スタッフも気にしてないのかもしれない。

ただもうちょっと気をつけてくれればもう少し作品の質も上がり、
自分が見ていて気にならなくなるんじゃないかなと思うのであります。
ヒロインのファンはやきもきする羽目になるかもしれないが(笑)。



えーっと。
しょっぱなから長々と語っちゃったせいで疲れたね(笑)。
サラッと続けよう。

つぼみの爺さん、なんかスカしてる感じがして
俺の中の好感度がちょっとだけ下がっちゃいました。

婆さんは普通に若くて可愛かったと思います。
やっぱり今の婆さん、シワが多すぎだよ。
もうちょっと絵のタッチに合わせて可愛くできなかったものか。

驚いたのは、婆さんの子供が洋一、つまりつぼみの父親だったこと。
女の子が主人公だし、母方かと思ってたよ。

髪を下ろしたサソリーナは、髪を下ろしただけだった。
なんもなし。
しかも下ろした髪もすぐ元通り。
なんーじゃそりゃ。

それからサソリーナはステキな夏の思い出がどうとか言ってたが、
砂漠化するのが目的じゃないのか。


ちょっと触れておきたいのはみつる君。

みつる君はつぼみに何が言いたかったのだろうか。
普通に考えたら告白だが、赤面するどころか涙目になっていたのは
違和感がある。

「また会えるよな!?」と言った後、帰るときのみつる君は満足した
表情だったし、珍獣は「みつる君の想いがつぼみに伝わった」と
言っていたから、それだと離れ離れになってしまったことが
今回、みつる君の心残りだったことになる。

しかし、ではつぼみにさっき言おうとしたのは何かと聞かれて
なんでもないと答えたのは何だったのかという疑問が残る。

う~ん。
みつる君はつぼみにまた会うことを約束できただけで嬉しかったのか?
それだけでああもニコニコするかね。
ちょっと子供すぎやしませんか。
話の都合上笑顔でまとめる必要があったか…。

ま、いいか!


話はなかなか良くできてたと思う。

失くしたオルゴールはみつる君が持っていたこと、
ラベンダーの花言葉にみつる君だけじゃなく婆さんもかけていたこと。

気になるのは、オルゴールが鳴ったことだな。
昔の爺さんたちのようにみつる君がつぼみにオルゴールを
渡した瞬間になったが、あれは二人の中を認めたのか妨害したのか。

どうなのおじいちゃん!



以上。

見所はあったが、気になっていたつぼみを助けた爺さんが
何だったのかは完全に流されてたな。
サソリーナも意味なかったしなあ。

よく考えると、展開の方は完全に肩透かしだったのか。
でも気付かない、あるいは気にならない人間が
ほとんどじゃなかろうか。

どう評価するかは、あなた次第です!

と適当に終わるのであった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する