ハンチョウ シリーズ3 第7話

  • 2010/08/17(火) 01:31:16

予告通りインパクトの強い回でしたね。
ビジュアルというか、記憶に残る回だったんじゃないかなと思います。


今回はもう本当に話がどうとか言うよりあの人が全てですね。

ええ、水野です。
黒谷友香(3*歳)です。

キツ…いやいや、つらい…いやいや、かわいそ…いやいや。

単体で見ると別にまあいいじゃないかと思うんですが、
若い…いや、フレッシュなメイドを見た後だと
「うっ」と思ってしまわずにいられないというか。

ラストのオチで出てきたやつも結構なもんでしたねえ…。
前回にも書きましたけど、ありゃあコスプレじゃなくて
羞恥プレイですよ。
刑事じゃなかったら職質かけられないといけない人です。
しかもまた、登場したときの効果音が古くて(笑)。
よけいに年を感じさせちゃって…。

いえ、でも、はげんでましたよね!
役に!

安積もお気に入りだったようですからね。
いつもの水野を見て、

「今日はメイドじゃないんだ…」
「当たり前です、八木沼を張ってるんですから」
「なんだ…」
「えっ?」
「えっ?」

と残念がってる様子でしたから。
みんなが見て楽しめるという意味では
マスコットキャラクターと同じです。

それに何より、面白かったじゃないですか!
笑いの取れる女優なんてなかなかいませんよ。
女優・黒谷友香の新境地を開いたと言ってもいいくらいです。

今回はすごく、こう…大事な回だったなあと思います。

黒谷友香の晴れ姿が見たければ公式サイトの「ハンチョウ写真館」か、
「真帆と友紀子のファッションチェック!」に行けば見られますから、
羞恥プレイを体験してみたいという方はぜひ覗いてみると
いいんじゃないでしょうか(笑)。



それだけで終わってもいいんですが、
話の方にも触れておきましょうか(笑)。

んーまあ、結末は何も考えなくてもわかっちゃうと思います。
でも自作自演というのはある意味ネットらしいので
それを加味すれば上手いと思えなくもないですかね(笑)。

途中に出てきた、バイク事件の犯人は予想外でしたよ。
バイクを乗り回すおばさんの姿はインパクト大でした。

そしてそのおばさんを捕まえた速水。
今まででもあったかどうかわからないぐらいの、
速水が活躍する姿です。
貴重な映像でしたね。

犯行がバレても被害者面をする沙緒里に、
村雨が一喝するシーンはカッコ良かったですね。
ずいぶん怒ってました。
これで連行するときに優しさを見せなければ一番良かったんですが…
動機も大したことないし、甘やかしちゃいけません。
冒頭で顔には出さないもののメイド喫茶の存在自体認める気が
ないような感じだった村雨ですが、基本は優しい性格ですからね。

その点、さすが安積は班長です。
「沙緒里さん」とさん付けしていても、口調は丁寧語を
やめていましたからね。
さすがは班長です。


あとは…ギャグが良かったですね。

沙緒里のアイドル時代の写真集を「あ、資料はこちら…」と
持っていった須田でまず笑いました。
やっぱ好きなんじゃないですか(笑)。

メイド喫茶に行きたがる速水。
この男も好きですね。

ギャグじゃないですけど、沙緒里役の吉野紗香の演技は
どうなんでしょう?
「犯人を撃って!」あたりの演技が凄く白々しかったんですが、
あれは自作自演であることを表現したんでしょう?
正直、面食らったのが一番大きいんですが、笑えなくもないです。


こんなもんでしょうか。
話はともかくそれ以外が良かった回だったと思います。

では最後に、水野に対して一つ書いて終わりとしましょう。


(メイド服で)「こちら水野、異状ありません」

あんたに異状が発生してるよ!!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する