金曜ロードショー 「サマーウォーズ」

  • 2010/08/07(土) 03:06:01

もんの凄い面白かったんですが。

本っ当に面白かったんですが。


自分でも驚いたほどに面白かった。

だって…面白かったじゃないですか。
なんせCM明けが待ち遠しかったからね。

映画だけあって枚数多くてよく動くし、
格闘シーンの動きも良かったしね。

そう、格闘シーンなんだよね。
戦闘じゃなくて。
アニメ的な感じとか、なんでもありの戦闘シーンじゃなくて
格闘技をしてると言った方がしっくり来る動きだったんだよね。
ここも珍しくてポイント高い。

男たちが団結してPCやら電力やらを調達してくる流れも良かった。
まず田舎の名家で親戚一堂集まるという舞台がいいものだからね。

一番お気に入りのシーンは残り2時間と切羽詰った状況で
みんなが食事するところ。

婆さんにただいまを言いに行った後にワビスケが凄く自然に
席に座って食事に加わるのが好きだったなあ。
あと主人公の友達もPCの前で一緒に食事してるのが
また良かったんだよ。
あの団結感。
作戦会議しながら。

ラブマシーンとの決着をちゃんと主人公で付けたのには
ほっと一安心ですよ。

ナツキの花札勝負が盛り上がってたんでちょっと心配した。


ううぅん、やっぱりどう考えても面白かった。

最近…いいや、今まで見たアニメの中でも面白かったと言える出来の
作品だったと思う。

9.5点付けちまおうかというぐらい。
9~9.5は行くなあ。

同じ監督の「時をかける少女」は評判の割にごく普通だったと
思うけど、これは認めざるを得ない。
褒めないと仕方ない。

これに関しては宮崎、富野、押井といった名だたる監督の
よくできた作品に肩を並べられる出来だった。
もう本当に良くできてたよ。


なんだけど。

酷評があるのがさっぱり理解できないんだよなあ。

確かにね、あの雰囲気の作品で婆ちゃん死んじゃうのが
嫌だというのはわからなくもないですよ。

花札もなあ、俺もルール忘れちゃったからなあ。
一般的ではないかもしれない。

けどなあ…そんぐらいのもんだと思うんだけどなあ。
確かに、田舎で一騒動起きる話だと思ったらサイバーな事件が
メインだったというのは、イメージと違ってたかもしれないな。
「田舎が舞台の作品じゃなかったの?」みたいな。

そう考えると、わからなくもないところはありますよ。
でも面白かったよ(笑)。
面白かったんだもん(笑)。

だからその辺は前情報の仕入れ次第とか、好き嫌いの領域じゃないの?
だってねえ、俺は面白かったんもん(笑)。



ああどうしちゃったんだ俺は。

俺がこんなに作品を褒めるなんて。
ぐいぐいとのめりこむように見たなんて。

正直、自分から入って行ってた部分があるのは否めない。
のめりこむぞー、感情移入するぞー、のような心構えが
無意識というか自分の望まないところで生まれていたのは
あったと思う。

ただ、最初はちょっと我慢して見てたんだよね。
特に始まった直後は声優の素人声が軽く不快だったから(笑)。

またやったよみたいな(笑)。
この監督、「時をかける少女」のときもそうだったんだよ。
んで検索してたら監督のインタビューがあって、
「演技力よりもフレッシュさを優先した」とか
堂々と答えてたんだよね。

何考えてんだろうな。
演技はさあ、作品に没入させるため、作品を成立させるために
まず必要なものだと思うんだよ。
視聴者への最低限の礼儀だと思うんだよ。
前にも書いたけども。

それが出来てないと興ざめするわけじゃないですか。
大事な場面で棒読みされたら最悪、笑われちゃうでしょう?
それはもうシーンを壊してるわけだから。

ジブリなんかも見ていくうちに段々慣れていったりするけど、
見てる側は完全にしょうがなくしてるんだよ。
試聴の妨げになるから慣れてやってる。

だから演技力を二の次にした、この監督は二流だなと。
「時をかける少女」の出来が普通なのもむべなるかなと思っていた。
俺はこの監督を評価しなかった。


それなのにサマーウォーズがこんなに面白いんだもんなあ(笑)。

あー素晴らしかった。
こればっかりは褒めるしかないよ。

今日の放送は相当カットされてるらしいから、
テレビで見れるものには金を払いたくない俺だけど
これは金払ってもいいや。

レンタルするかもしれないよ。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する