バイオハザード5をプレイ 14

  • 2010/11/19(金) 21:52:59

アニメの話にかまけて随分書かなかったバイオ5の話題。
これも下書き状態でそのままにしてて、日付を見たら6月26日だった。

参ったね(笑)。
しかも今見たら書きかけだったからね。

一生懸命下がったテンションを上げつつ書きましたわ。
以下、当時書いてたのと修正書き足しした本文。



なんかずいぶん空いたなあ。

アニメとかドラマとかその辺で精一杯だったというか
単にモチベーションが上がらなかっただけというか。

いよいよラスト、最高難度を振り返る。
あと1、2回で終わるはず。


ということで最高難度、プロフェッショナル。

流石にロクに鍛えず挑むのは厳しすぎると考え、
マグナムを無限弾にまで改造する。
なんせここまで死にまくってるもんだから。

するとなんと、予想外にスムーズに進められた。
これならハードもさぞかし楽だったろうというほど。

何が驚いたってリロードもなくなるんだよね。
隙が生まれることなく高威力の攻撃をし続けられるのは大きい。

マグナムが万能なのもあって、結局プロフェッショナルで
他に使ったのは、ショットガン(M3)、マシンガン(VZ61)、
ライフル(PSG1)、AI用ライフル(S75)ぐらいだった。

…結構使ってるような気もするな。
でもライフルは必須だし、頻度で言えばマグナムが圧倒的。
使ったのはほぼプロフェッショナルのみなのに
使用回数が上位に食い込むほどだったから(笑)。

マシンガンはパートナー用だったかな?
使うとしても原住民マジニの持つ盾を貫通させたかったくらいか。

今思えば、ノーマルの頃からもっと武器を鍛えとくんだった。
うかつに金を使いたくない、と俺は縛りすぎていた。
武器にも個性があって、あとから出るものが高性能とは
限らないらしいしね。

では、プレイ模様に移ろう。
主なところを書いていく。



プロフェッショナル最大の難関らしいのが、ンデス戦。
難しいと聞いて少し血が騒ぐのと同時に、
詰まりませんようにとも祈りつつ、挑む。

……おお?
勝てたぞ?

一回目はどんなもんか様子見に、二回目で本腰を入れて挑んだところ、
そのまま勝てた。
ハードと比べても劇的に難しくなったような印象はないな。

んんー、ここに俺とバイオ5との相性が悪い理由が
隠されている気がする。
要するに俺は「こうすれば100%勝てる」ようになっている
ゲームじゃないと嫌なんだろうな。
実は常々バイオ5には理不尽さのようなものを感じていた。

このゲーム、基本的にパターン化できないんだよ。
敵が攻撃してくるタイミングと順番が毎回変わるから
こっちを倒したらこう、みたいな決まった攻略法がない。

もちろん悪いと言いたいわけじゃなく、
単純に俺と相性が合わない。

それがンデス戦でハッキリした。
好きなのにちょっと悲しいね(笑)。


3-1。
湿地帯。

中身は変わらないけど、爆裂矢で即死する(笑)。
ホント一発なんですよ!

よく覚えてないんだけど、攻撃してくる間隔も短かったような気がする。
もうね、何回も死んだね(笑)。

そこだけリトライできるならいいけど帰り道で出てくることもあるから
3回も死ぬと後はストレスによる悪循環ですよ。
イライラでプレイが雑になる→死ぬ→さらにストレスたまるの繰り返し。

ンデスよりよっぽど苦労したな(笑)。


4-2。
レーザーで襲われるステージ。

ここ自体は本来苦労するところじゃないんだけど、AIがね。
頭が悪すぎるんですわ。
調整がなされていないと言うべきかもしれないが。

今までそんなことなかったのになぜかここに来て突然、
パートナーがレーザーを食らいまくる。

柱の陰に隠れるのが普通なのに全く動かないでそのまま食らったり、
カバーにしてるのに自分から食らいに行ったり。
な、なんなの一体!?
なにが起きてるの!?

AIの頭が非常に悪いと書いてたレビュー読んだことあるけど、
初めて同意する気になった。


ラスボス、ウェスカー戦。

そういやシェバでプレイしてたらクリスがウェスカーに飛びついて
「俺ごと撃ちぬけ!」みたいな行動に出たことがあった。
初めて見たんだけど、クリスプレイ時でもできるんだろうか。

最後のロケラン、何回見ても頭をヒュッと下げてる(笑)。
完璧に避けてるな。
生きてるな。

逆に言うと直撃したらさすがにやばかったということになる。
なんだ、ウェスカーも不死身じゃないのか(笑)。
爆発に巻き込まれるだけなら大丈夫なのもよくわからんけどね(笑)。

スタッフロールは相変わらず文字がプリズムのように
ギラギラして読めない(笑)。
字が小さすぎなんだよ!
SDテレビ軽視もここに極まれり。



ということで、一部苦労しつつもクリアとなった。

長くなったので分けよう。
クリアしてプロフェッショナルやこれまでを振り返るのは次とする。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する