臨場 2期 第7話

  • 2010/05/27(木) 18:37:23

いやあ、イチが出てきましたね。
立原も先週出てこなかったんでセットで
久しぶりに見た感じがしました。

この辺が必ずしもレギュラーじゃないのが
このドラマの特徴ですね。


今回は小阪にスポットが当てられました。

見てて思ってたんですけど、
倉石って小阪に目をかけてますね(笑)。

小阪が「自他殺不明」と判断したとき、なんかちょっと
満足そうな表情だったし、小阪が迷ってたら怒鳴りつつも
しっかりヒントを与えてましたもん。

「俺のとは違うなァ」の後もしっかりアドバイス。
どう考えても甘いです(笑)。

考えてみればずっと部下としていたし、
何より倉石の教えに最も従順だったのは小阪ですからね。

倉石を尊敬し、根こそぎ拾うやり方を信条として
付いてきた小阪は、倉石にとっても可愛い部下だったと
いうことなんでしょうね。


しかしそれに比べて平山浩行…の演じる永嶋。
この男は本当になんなんでしょう(笑)。

倉石に聞かれても「別に…」と答えたり、
表情も何考えてるかわかりません。

なんなんですかね?
これじゃあいいことを言っても全く信じられませんよ(笑)。

ヌルヌルとしたウナギ男ですね(笑)。


今回はゲストは前田愛。

前田愛と言えば前田亜季の姉、
前田亜季と言えば……ゴンゾウの天野もなみです。

おお、姉妹で内野聖陽主演、しかも似た系統のドラマに
出演となりましたか。

正直、キャストを見るまで、
「なぜかはわからないが急に大きくなった志田未来」
だと思ってました。

別人でしたか。
そりゃそうですよね、人間そんな急に大きくなったりしない。
別人に決まってますよ。
ははは。


今回の話は…まあ、色々ありますよね(笑)。

一言だけ言うなら、知らないうちにセクハラしてるタイプ
とは、つまりセクハラじゃないよね、ってことでしょうか。

例えて言うなら、ちょっと頭の薄い人に
「お前ハゲてるけど頑張ってるよなあ!」と褒めてるのと
同じだと思いますよ。

言ってる本人に悪気や他意はないわけだから、
ただ単に気遣いが足りない人だと思います。

ちなみにライバル誌の編集長については
引き抜きを接近するための口実にし、言い寄ってるので…
悪質なナンパ?

ですか?
いけませんね。


次回は立原が倉石にキレるようです。
イチもキレてました(笑)。

いやあ楽しみです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する