シバトラ ~さらば、童顔刑事スペシャル~

  • 2010/05/26(水) 10:12:09

書いてはいなかったんですがスペシャル1も見てました。
ちょっとタイミングがずれちゃったんで
書かなかったんですよね。


しかしまあ今回。
ここまでやるか、と脚本家か監督に対して思いましたね。

「こんなことってありますか……?
 なんで、なんで美月だけ死ななきゃならないんすかぁ!」

これ、スタッフに言いたいですね。
まさか、まさか美月を殺すとは。

そもそも連続ドラマ時の最終回があの内容だったわけです。
目先のインパクトを欲しがったために本当なら
まとまるはずだった話がみっともなく崩れ、
チームシバトラという基本形まで崩れた。

そんな経緯があったわけだから、美月が重傷を負った時点で
最悪の可能性は確かに頭の中にありました。

でも、まさか本当に殺すなんて…。
スタッフはそんなに視聴者を驚かせたいのか、
衝撃を与えられればそれで満足なのかと言いたいですね。
即死させなかった分、余計タチが悪いとも考えられますよ。



でもある意味それ以上に腹が立つのが、
話自体は良くできていて面白かったことですね(笑)。

ミリタリーマニアの事件でいうと、シバトラが五十嵐を
連れ出すのに押収品を利用したこと、隠し部屋をシバトラと
五十嵐も利用したこと、リュックについてる発信機で
シバトラたちの居場所がバレたことなどに使われてました。
最後にシバトラの説得で仲間が自首してきたりもしましたね。

アクションだと、地下での武装をした警官との戦いが
凄く良かったですね。
奪った警棒で他の警官の手を叩き、警棒を落とさせたらそれが
地面に落ちる前にキャッチし、二刀流で迎え撃つ。
この動きが本当にカッコ良かったです。

その後、そのまま逃げたのかと思いきや服を奪って変装し、
警察車両を奪って逃走したのも面白かったですね。


振り返ってみると、出てきた要素は良く絡められてあるし
物語りも良く展開するしで、常に退屈することがない
作りになっていたと思います。

シバトラは相変わらず厳しい一面も持っていましたしね。
少年たちを甘やかすだけじゃなく、時にはブン殴るからこそ
シバトラの本気がこちらに伝わるんです。

ミリタリーマニアかと思ったら扮装した小次郎だったのも
意外性がありました。
小次郎も相変わらずカッコ良いです。
ワイルドな藤木直人は最高です。


一番、ちくしょうと思ったのが(笑)、五十嵐が起こした事件の
被害者遺族に対して小次郎が怒鳴るシーンです。

かつては被害者でも、犯罪を起こせば加害者なんだ。

この、確かにそうなんだけど元は被害者だから
あまり強く責められないと思ってしまう部分。

これが、美月の死によって、やはり犯罪を犯したのなら
責められるべき加害者になるんだ、ということが
見ている側にも非常にわかりやすく実感できるんですよね。

美月の死もちゃんと使ってるんですよ。
殺して終わり、ではなくて。

ああもう憎い(笑)。
美月を死なせたことを堂々と批判できなくなってしまう(笑)。

だから個人的には、今は最初ほどスタッフを
許せない気持ちが強くなくなってしまいました。

人によって分かれるところだと思うんですけどね。


それまでの出来に対して、ちょっと拍子抜けしたのは
終盤ですね。

真犯人は岩崎でしたか。
美月が死んだのなら千葉さくらが首謀者でも
良かったんじゃないですかね?

少なくとも、そっちのほうが盛り上がったと思います。



色々と衝撃的だったスペシャル2。

サブタイトルの割に、そしてあれだけ問題を起こしたのに
シバトラは少年係から異動しただけでしたか。

でも出来は良かったと思いますよ。
スペシャル1は上回ってました。

視聴率が9.3%ぐらいらしいのが残念です。
「さらば童顔刑事」がこのドラマはこれで終わりという
意味だとするなら、高視聴率で終わって欲しかったですね。

賛否両論、それぞれの意見が大きそうなスペシャル2でした。


では最後に。

シバトラの「死神の手」の設定はどこへ?
これまででなくなったようなそうでもないような?

小次郎、カッコ良いです。
もっと活躍して欲しかったですね。

新庄はシバトラと対立してて容赦ないんですが
根が腐ってるわけではないのがポイントなんでしょう。

南明奈の「やりなおそうね」の言い方が物凄く優しくて
骨抜きにされそうになりました(笑)。


以上、シバトラ・スペシャル2でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは

結構考えさせられる内容です この作品 甘甘な感じもしますが
結構ハードだったりしますよね
地下道での格闘は面白かったです その後の変装 逃亡も・・・・・
ですよね

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/16(日) 17:58:09
  • [編集]

コメントありがとうございます。

このドラマ、実は見た目のイメージとは
違う部分を持つ内容なんですよね。
いいところはあるけど気になる部分もあったり、二面性を感じます。

今考えてみると、なんだかんだで好きなドラマだったなと思います。
さすがに新作はないでしょうが、もしやるとしたら見るでしょうね(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/17(月) 00:36:51
  • [編集]

不気味な

軽いのりかな~と思っていると結構 しゃれにならない
内容だったり 高校でなんであそこまで怖い組織が暗躍してるのか
高校生に化けて学校に潜入して・・・・(笑)
いろんな意味で面白かったですよね 続編できないのかな??
機動隊員との格闘でみせた 凄腕もすごいですよね

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/17(月) 18:20:50
  • [編集]

すみません、返信が遅れてしまいました。
コメントありがとうございます。

童顔の刑事が潜入したり、未成年の犯罪がテーマにあるから
物語に真面目な部分があったりと、多くの要素が組み合わさった
面白さがありましたね。
機動隊員に勝つほど強かったのは驚きました(笑)。

やるやらないはともかく、普通は難しくてもこのドラマの
製作スタッフならあっさり続編作りそうな気はしますね(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/18(火) 17:58:53
  • [編集]

こんにちは
それはありますね 後先関係なく製作しちゃいそうです(笑)
たぶんですが 地下道で相手にしたのは警察特殊部隊?SWAT SAT
見たいな連中かなと・・・・・(笑)
それを意図も簡単に・・・・よく突入したどさくさに隊員がやられて
服を奪われて変装されるのはお約束(笑)

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/18(火) 19:18:23
  • [編集]

小次郎とかも強いはずなんですけど、
この分だとどっちが上か分かりませんね。
複数のプロ相手に戦って服まで奪って…(笑)。
人は見かけによらない、の典型でした。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/18(火) 20:19:52
  • [編集]

この作品 なんというか 寒いものが根底に流れてますね
人間への不信? 正義?
少年院脱獄した連中なんかが典型で・・・爆弾魔も反省もしていないようだし・・・・

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/18(火) 21:02:47
  • [編集]

やっぱり更正は難しいんでしょうね。
そう簡単に人は変わらないという現実が伝わります。

だからこそ、それでも諦めずに更正を信じる主人公の姿が
大事なんでしょうね。
このドラマ、重いところは重いんですよね。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/18(火) 22:20:11
  • [編集]

アンバランスなのが魅力ですよね
ドラマでの悪役さん あっけなく死んでしまい
あくまでも低年齢な犯罪者が主なんですよね
ある意味 主人公と小次郎と仲間以外に救いはないよね・・・・

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/19(水) 21:12:41
  • [編集]

まあ、そこは主人公に頑張ってもらいましょう(笑)!
潜入した学校の生徒たちは立ち直りましたしね!

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/19(水) 22:17:01
  • [編集]

ですよね

高校に生徒に化けて潜入しても違和感ないのは
笑ってしまいます
高校生と少年院では悪の質が違いますよね
少年院ではシバトラ やばかったしね(笑)

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/19(水) 22:59:08
  • [編集]

そういえば少年院にも入ってましたね(笑)。
他だとメイド喫茶の回もありましたか。
またどこかに潜入して話すことが増えればいいですね(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/20(木) 22:05:39
  • [編集]

最近

こんばんは  面白いドラマ少ない中ユニークなものは気になりますよね
少年院はやばかったですね・・・・・・・・(笑)
化ける変装見たいなものがテーマ見たいですね  この作品は
小次郎にしろ・・・・・・・・
潜入捜査(笑)  違法ですが
どこにでも潜入しそうですね(笑)

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/20(木) 22:32:28
  • [編集]

こんばんは、そういえば今期はドラマ見てないです。
見るときはいくつも見るんですけどね。
シバトラは波長があったドラマでした(笑)。
面白いものが増えるといいですねえ。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/20(木) 23:57:58
  • [編集]

逆に奇想天外なほうがいいですよね
リアルに奇想天外(笑)
ドラマって初回見逃すと 見ませんよね
初回から入るとよほどあわないもの意外は結構見ますね
シバトラは殺伐感が不気味でした スペシャルでは反則技 出しまくりで
犯人五十嵐逃走させるは SAT倒して身包み剥いで変装したりと
懲戒免職だよね~(笑)

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/21(金) 19:58:37
  • [編集]

初回を見逃すと見る気が起きなくなるのはドラマの弱点ですね。
今期だと「外交官・黒田康作」は見るつもりだったのに
すっかり忘れてて見逃しちゃいました。
シバトラは童顔刑事というコメディ調の設定で少年犯罪を
シリアスに扱うという異色のドラマでしたね。
面白かったけどあれでクビにならなかったのは奇跡ですね(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/21(金) 21:48:22
  • [編集]

ぜんぜんコメディーではないですよね
しゃれにならない世界・・・・
潜入捜査自体違法ですしね
終わりよければすべてよし(笑)設定には・・・・・
関係各位に謝り倒して・・・(笑)
SATは訓練不足だよね~(笑) 

  • 投稿者: カズ
  • 2011/01/21(金) 22:03:03
  • [編集]

今までかなり危ない橋を渡って来てますからね。
見た目によらない異様な強さと運でなんとかなってましたが(笑)。
最後まで無事でいられたのは本当に幸運でした(笑)。

  • 投稿者: chocobis
  • 2011/01/22(土) 22:57:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する