TRICK(トリック) 新作スペシャル2

  • 2010/05/18(火) 23:57:19

十周年ですか。
なんとまあ。

まだ新作が作られるのは嬉しいですね。
15周年……ないとはいいきれませんねー。



久しぶりの新作となった今回。
面白かったです。
笑ったり物語に集中したりと満足できました。

一番面白かったのは、のど自慢のときの
東崎彩乃の踊る姿でした。
別にそこにいるだけでいいのに踊ってるなんて(笑)。

一番怖かったのもそのときに起きた事件でしたね。
大きなタルの中に吊り下げられて死んでいる姿、
表情にはインパクトがありました。


それから、仲間由紀恵の演技力が上がってましたね。

穴に落ちたときの叫び声や、殴られたときのうめき声などが
昔よりずっと感情がこもってました。

これはスピンオフドラマ、矢部謙三での
「えっへへへへ」を聞いた時にも思ったんですけど。

おかげでギャグが余計におかしかったです。

ただ、なんだか昔と同じ服装でもちょっと服が
ぴっちりしてたような……?

よく言えばむっちりしてるんですが、
正直に言うと太っ…いや、やめときましょう(笑)。

さすが女優、昔と何にも変わってないです。


気になった点はいくつかありました。

木が高くなる前に穴をあけておいたトリックが
いまいちピンとこないのと、タルの事件で東崎彩乃が
手を怪我していたことのフォローがないこと、
同じく東崎彩乃が自白したのが唐突に感じられたことですね。

自白したのはターゲットの3人がいなくなったからだと
あとから考えればわかるんですが、その少し前に
否定していたのでちょっと疑問を感じてしまいました。



全体としてみると、笑りも多くあり、ラストの犯行の動機、
犯人の最期は盛り上がったしで良くできていたと思います。

閉じた村とドロドロとした血の物語はいかにも日本的でした。
まあ少し薄かったような気もするんでもうちょっと濃くても
良かったかもしれませんね。

では、あとは劇場版2を……地上波で放送してくれるのを
心待ちにしましょう(笑)。

いや、映画見に行く習慣ないんです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する