鋼の錬金術師 54話

  • 2010/04/26(月) 18:02:11

恨みや憎しみに囚われた末の人間というものを
俺は見たことがない。

よって、そうなったら後戻りできるかできないかは
当然わからない。

荒川も見たことがないのだろう。

マスタングを説得する言葉から実感が伝わってこなかった。

恨みを晴らすという言葉があるが、
晴れるのであれば問題ないのではないか。
気持ちの整理がつけられるのではないか。

だから俺はこういった話にピンとこない。


とか難しいことはいいんだよ!
今風邪で調子よくないんだからそんなこと考えさせんなよ!

でも親友の仇を討つってのはよくありますよ。
「ヒューズ…終わったよ」みたいな感じでね。
別にそれが悪いとは思わないんだよね。

憎しみに囚われた先輩と言えばスカーさんですが、
マスタングはエンヴィー個人に限った話なので
他の人間に累が及ぶこともないでしょう。

別にいいんじゃねえかあ?

まあ憎しみでちょっとおかしくなっていたのは事実なので、
そのままエンヴィーを殺させるのはマズいと周囲が
判断したのは理解できる。

そんぐらいですかねー。

エンヴィーの「エドに自分を理解されたのが
屈辱極まりない」というセリフは良かったです。



スロウスvsアームストロング姉弟戦の続き。

スロウスの一撃に合わせて脱臼を治すなんて無茶すぎる(笑)。
ハッタリ効かせすぎだろう荒川(笑)!
普通に壁でも利用すればいいものを。


アームストロング邸は戦車工場だった。
そうですか。

あれ、そういや兵士を屋敷の修理で忍び込ませたって
言ってたよな?

そうかそうか、戦車工場以外にも使ってたか。
妙に納得した。


ブリッグズ兵が本陣あたりに侵入成功。

そういえば忘れてたファルマン登場。
出番があって良かった良かった。

イズミも登場。
今回は錬金術師。
確かに思い返してみると今までは錬金術師の立場で
動いたことがなかったな。
このあとも活躍の場がある……に決まってるよな?


EDなしでホーエンハイムとお父様が対面。

やっぱりホーエンハイムは重要キャラだったなあ。
始まりだもんねえ。
アニメ中盤でホーエンハイムがメインの回が
あったのも頷ける。



以上。
まあこんくらいだったな。
普通と言えば普通の回だった。
そんな悪い意味ではなくてね。

予告を見るとアームストロングとイズミらが
一緒に話してたからスロウスは一緒に倒したんだろうか。


立ち読み?
フフフ無理ですよ。
熱が39度7分も出てはね。

流石に今日は解熱剤無しでも平熱にまで下がりましたがね。
あ、じゃあ今週は立ち読みできそうか。
イヤーー、まだそんな気ではないなー。

実写版ヤッターマンの話題も、なぜ子供の頃にアニメを
見ていた現在の大人は絶賛しているのか、について
書くこともできたんだけどねえ。
ちょっとそんな体力気力なかったですね。

では次回までみなさんごきげんよう。
風邪など召されませぬように。



今思い出した。
最初のマスタング、エンヴィーが化けてたとは
思わなかった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第54話「烈火の先に」

ロイと合流したリザ。 さてどっちが本物かなって続きから(笑) 罠をしかけたエンヴィーですが、ロイとリザの絆(違)には勝てません。 復...

  • From: SERA@らくblog |
  • 2010/04/26(月) 22:51:33

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第54話「烈火の先に」

RAY OF LIGHT(DVD付)ここまで挑発的な言葉を吐いてきたエンヴィー。 今回はその言葉の真意が明かされ、そして退場していきました。

  • From: 明善的な見方 |
  • 2010/04/27(火) 00:07:59

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する