ハンチョウ シリーズ2 第10話

  • 2010/03/16(火) 12:11:09

前回の続きになりましたね。
前後編というのは今まででも初めてでしたっけ?


開始早々、美鈴の記憶が戻っていたことが判明しました。
ちょっと驚きましたね。
「えっ、もうバラしちゃうの?」って。

しかもあっさり安積が美鈴を発見するんですもん。
美鈴の面倒を見ていた医者が居場所を知ってたんですかね?


権藤に会いに行った安積はカッコ良かったですね。
次は逮捕状を持ってくると宣戦布告ですよ。

一応警察官だから守らなきゃいけないとの理由で
来たのかと思ってたので、たまらなかったです(笑)。


そしてクライマックス、美鈴が権藤を追い詰めるシーン。
これなんですが……どうでした?
って聞くのは変ですね(笑)。

いやこれ、どうなんでしょう。
もう率直に言っちゃうと、思ったほどではなかったです。
普通すぎたというか。
今までの話って一ひねりを加えて感動的に仕上げていたのに、
これは普通だったんですよね。

マスコミの前で暴くというのも…。
生放送を切らないのもなんとなく違和感を覚えるんですが
あのイベントって生放送するほどのものかなあって
思うんですよね(笑)。

舞台が出来上がりすぎって言うんでしょうか。
でも美鈴をかばって高城が撃たれたのは盛り上がりました。


次回は最終回スペシャルですね。
ああもう最終回なんですね。

スペシャルということは一時間半ぐらいあるんでしょうか?
二時間だったりして!?
なんて思ってたら、そういうことですか…。
いかにもTBSらしいですね。

まあ安積班が踏み台にされるようなことがなければいいです。


しかし、そうなると実質今回が最終回になりますね。
最後のエピソードがちょっと期待ほどではなかったんですが、
全体的には4話や6話のように質の高い物語が見られたので
高く評価していいと思います。
シリーズ1を上回ってました。

あとは今期、全くといっていいほど出番のなかった
あの人が次回でスポットを当てられればいいですね。

なんであの人って言い方をしたかというと、
名前が思い出せないからです(笑)。

ああ、黒木ですね!
黒木です。

どうか黒木が次回で活躍しますように(笑)。
あと一回しかないんですから(笑)。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する